「 花・住む・言葉 」  

Thanks for days.









  



広い都会とふるさとの味。

2017年03月06日 | pickup

札幌駅前は、ほんとに都会。

洗練を感じます。

着いた日の夜、東西線西28丁目を降りると、懐かしい景色が広がっていた。

そして、雪道はといえば、砂が撒いてあって、滑りません。

砂撒きボランティアというのが、小学校であったな、と思い出しました。

今では定着したんですね。

蒔いた種は、どこかで実る。

 

                  

 

夫の母は、ほんとのお料理上手。謙遜ばかりの人ですけれど。

大好きな味。おでんに蕗が入っているのは北海道ならでは。

つきこんにゃくを鱈の子で和え、甘じょっぱくして炊いたもの。

嫁いだ先が、味噌で炊いたので、そうしたけれど

元々は醤油だったと母は言っていました。

みりんやお酒が入っていて、これはまさに故郷の味ですね。

私の母もよく作っていたものです。

「○○ちゃん、先にビールでも飲んでいて」って・・・

お嫁さんなのに、完全にのんべぇだと思われています(・o・)。

(どちらの母も飲まない)

~・~・~・~・~・

いつも、自分が料理をするばかりで、誰かのご飯を食べるというのは

外食でしかないわけです。

誰かがご飯を作ってくれる

なんて有難いんでしょう。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
Comments (2)   この記事についてブログを書く
« 雪国にて。 | TOP | 美しい雪の町に。1 »

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (むら)
2017-03-06 22:23:17
たらこ和え💕
私も大好きよ
Unknown (lily)
2017-03-06 23:04:31
むらちゃん、どーも( ^∀^)

むらちゃんちの味・・・も大好きだよ。
美味しかった〜
これって、北海道のものなのかな。

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | pickup

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。