猫の格言。

2017年06月09日 | 日々のこと。
目がさめたらストレッチ。

ごはんを食べたらやさしく洗顔。

新鮮なお水を少々。




団体行動なんて品がない。

もう子供じゃないんだから。

ちょうどいい距離感とかもわかってきたわ。




陽だまりのうたた寝も。

真夜中のお散歩も。

手ばなすなんてできない。




さみしいか、ですって?

そりゃあなた、もちろんよ。

だけどあなた。

さみしくないひとなんて。

いったいどこにいるの?




帰らなくちゃ。

うちのりりーちゃんが待ってるから。

あのひとったら、この頃涙もろくて。

年のせいかしらね、ぷぷぷー。

さあ、今夜もたっぷり遊んであげなくちゃね。




なんだかんだ言っても。

ニンゲンの女は無邪気なものね。

やっぱりアタシ、さみしくないのかも。

もぐりこめるベッドなんて。

ひとつあればじゅうぶんなんじゃないの。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Tシャツに口紅。 | トップ | 紫陽花を壊した夜。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日々のこと。」カテゴリの最新記事