ラピュタの男。

2017年07月06日 | 日々のこと。




こんなに近くに。

手をのばせばすぐ届くのに。

ひとりだと感じる日がいつかくる。

だれかのそばで感じる孤独は。

ひとりのときよりずっと色濃く。

こころとからだを包むことを知っている。





ロボットが欲しい。

長距離運転大好きロボットが欲しい。

荷物持ちどんとこいロボットが欲しい。

蛍光灯取替え楽勝ロボットが欲しい。

スーパーの最上棚おまかせロボットが欲しい。





丁寧であればいい。

的確であればいい。

頑丈であればいい。

それ以上を望まない。

それ以外を望まない。

どんな感情も今は持ち込まれたくない。





ひんやりとした金属の肌になら。

わたしの体温は過不足なく伝わるだろう。

そしてわたしはやっと安心するだろう。

金属の肌にからだを重ねて。

金属の肌と同じ体温をを抱えて。

今夜わたしはやっと眠れるだろう。







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ナイトサファリに誘って。 | トップ | きれいな嘘が星になる。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日々のこと。」カテゴリの最新記事