断捨離シンプルな生き方&ミニマムな暮らし

自分が自分らしくいられるために、シンプルにミニマムに暮らしたい。
かつて収集癖に苦しんだ過去も綴っています

息子に「こんまり流断捨離」を指南。すっきり部屋に!

2016-09-23 11:01:32 | シンプルライフ



夏前に一人暮らししている息子のところに行きました。

もちろん様子を見るためです。


「よそさまに迷惑をかけていないか 悪さをしていないか・・・」

というのはウソです。笑


働いているし 基本自分のことは自分でやって

親離れしてくれています。


ありがたいことに 今のところ 心配することはありません。

(元気で働いてくれてればそれでいい。多くは望みません)



あえて言えば、外食ばかりなので食生活の乱れが気になるところですが。


以前は手作りしていたこともあったようですが

今は 仕事が忙しく余裕がない。ということで自炊はやってないようです。


1こだけある片手鍋

(学生でこれまた一人暮らししていた時に持たせたもの)

も 使ってある形跡がありませんでした。


ということはお湯も沸かしてない? 苦笑


数日、近くのホテルに滞在したんですが

気になったのが、部屋の物の多さ。

いや、狭いので物が多く見えるのもあるんですが。



クローゼットにはハンガーに掛けられた服がぎしぎしに並んでました。

靴も、前回訪れた時よりも数足増えてて、靴ラックに収まりきれていませんでした。



本人も気になっていたのか、「処分したいんだけど捨てられないんだよね・・」とのこと。


一度 CD,DVD,ゲーム類は 買取りショップに持ち込んで処分したらしいです。

数年間、自分では腰が重くなかなか処分しに行けなかったらしいので

それを思うと 進歩ですね。


服も 持ち込んだらしいんですが

きれいなのを選んで10枚くらい持ってったら、 「80円で買い取ります」と言われ 

たまらず持ち帰ったとか・・ 笑


もちろん そのまま捨てさせてもよかったんですが

不要のものをチェックしたら 未使用品がちらほらあって

それだけでも 1つ数千円で売れる見込みだったので

ついでに 中古服や靴もいっしょに送ろうと思ったわけです。


ということで、「私がオークションやフリマで処分してあげるよ。」

と、 ダンボールに入れて 自宅まで郵送。


後日いろいろ出品して かかった郵送代の元は取れ 2万円くらいの売上になりました。

あのまま捨ててたら0円。 しかもごみ処分で自治体もお金がかかりますよね・・


その際 こんまりさん流で 断捨離していきました。


・ まずは服から。 すべての服を部屋全体に広げ

「ときめく」「ときめかない」で やっていきました。

以前 彼が買取店に持ち込んだ経験が役に立ったみたいで

案外 すんなりと 分別ができてて、、意外だったので余計感心しました。

古いものは 高校生の頃から着ていたシャツも まだありました。


・ そのあと小物に移行。 

友達からもらったというお酒のボトルがまだ飾ってありました。

ひと口だけ飲んで 味が好みでなかったのでその後は呑んでないと言ってたので

了解を得て中身をどぼどぼ捨てました。苦笑

ボトルも後日びんの回収日に捨てるよう伝えました。


一見したところ、細かい雑貨は増えていないようでしたが

まあ何せ狭い部屋に パソコンなどの機器がずらりあって

しかも、趣味のロードバイクの自転車やら

筋トレ用のバーベルが 置いてあったので

これ以上物を増やさない方がいいねと話し合いました。


それともう少し きれいに掃除すること。特に浴室・・

部屋もほこりでは死なないかもしれないけど

「快適な暮らし」を送れるように休みの日には掃除しなさいと一言。

部屋の乱れは心の乱れ!なり。

息子苦笑い。。


早く、そういうこと チクチク言ってくれる

しっかり屋さんで気の利いた彼女ができてくれることを祈るばかりです。



こちらはまだ処分していない息子の冬服10着くらい&靴2足

数千円くらいにはなるでしょうか??






みなさんの↓クリック応援↓ 励みになってます。いつもありがとうございます!!
お帰りの際に、押していただけるとすごいうれしいです♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ    
にほんブログ村 断捨離 ブログランキングへ





この記事をはてなブックマークに追加

使い切った、気持ちいい

2016-09-09 18:50:28 | 断捨離


ムダにしない。 最後まで使い切る。

いただいたものも、買ったものも。







あたりまえのことがあたりまえにできていなかった頃・・


今は使わないなら もらわないことにしてるし

使えなさそうなら 最初から誰かにあげる


必要なものだけを買う。 もらう。

それは受け身の場合だけではなくて


もしも人になにかを あげる時 もらってもらう時は

恩着せがましくならないようにしなきゃ


相手がよろこんでくれそうなものを 渡すように心掛けようと思う

 

みなさんの↓クリック応援↓ 励みになってます。いつもありがとうございます!!
お帰りの際に、押していただけるとすごいうれしいです♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ    
にほんブログ村 断捨離 ブログランキングへ


この記事をはてなブックマークに追加

断捨離品をゴミで捨てるくらいなら人にあげてください!

2016-09-05 12:54:28 | 断捨離


これ、断捨離をライフワークにしている私にとって

「たいせつ」に思っている記事なので、再投稿させていただきます。


断捨離ってただモノを捨てる行為と思っている人がいるとしたら

とっても悲しいことだな~と思って。


たいていの人は 

不要な服はウエスにして掃除に再利用したり

資源ごみとして出したりとここまでは やってる人が多いでしょう。

中には、フリマに出して売れた分をお小遣いにしたり

ジモティみたいなシステム利用して 使ってくれる人にあげる人もいるでしょう。


私の友人から聞いた話ですが

ある人は、「よかったらもっていってください」 って 目立つように書いた大きな紙を貼って

不用品を 自宅ガレージ前の なるべく通路に近いところに置いておくんですって。

すると 数日後には無くなってるらしいです。


なるほど~~ そういう方法もあったかと 話を聞いた時に 目からうろこでした。

私は、フリマ参加する時に 

「あげます」コーナーをつくったりするんですが。

なかなか家の前でとなると・・ う~んやっぱり二の足ふむかな。。



~~2013年11月25日投稿の記事~~


私がモノにお別れをする時の基準は決まっています。

1.壊れて再生できないもの
2.汚れていて人には譲れないもの
3.期限が切れて体を害する恐れのある食品や薬
 です。


要するに、モノとして再生ができない、使えないモノは捨てます。

もちろんその前にリユースできるならできるだけやるようにしています。

そして捨てない時は、たまには「買取り」などに持ちこんでお小遣いにすることもあります。


ただ、、断捨離などの片づけ法が認知されていく中で

そのまま服を処分

モノを安易に捨てている人が多いことに驚くことがあります。


もったいないな~って。


もう使いたくないし使わないから処分したいという気持ちはわかるので

処分するなと言ってるのではなくて

処分の方法をもちょっと考えるといいのにな~って思うんです。



世の中にはモノがなくて困っている人もたくさんいます。


別ブログで難民に衣料品の援助ができるサイトについて

書いた記事がありますので、参考までに載せておきますね。

シリア難民の子どもたちを救いたい


このような大きな団体に送るというのも一つの方法だけど

身近な自治体やフリマ団体に寄付するという手もあります。


私が年に数回参加するフリマの団体は不用品を都度受け付けていて

それをフリマで売って、売り上げの一部を

障がい者施設や児童養護施設に届けるクリスマスプレゼントに充てたり

時には海外に渡って手術をする子の援助をしたりしているようです。



探せばけっこう いろいろありますよ。

時間がないから・・忙しいから・・

手間がかかるから・・

という理由で、ごみ袋に入れて処分する前に

ぜひ、なんらかの方法で(ネットなどで調べて人から聞くなどして)

モノをもう一度活かす方法を知ってもらえたらな~って。


お子さんといっしょにフリマに参加して(オークションでもOK)

売り上げ金の一部を

歳末助け合い募金するのなんか とても有意義なものだと思います。


日本の子どもはクリスマスって「プレゼントをもらうイベント」だと思ってるみたいだけど

海外の子どもは街頭で募金を募ったりして「誰かのために何かをする」ものだと

いう概念があるように思います。

私も留学していた時に、教会でレモネードを売って募金を集めました。


そういうクリスマスも・・ いいもんですよ。




 

みなさんの↓クリック応援↓ 励みになってます。いつもありがとうございます!!
お帰りの際に、押していただけるとすごいうれしいです♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ    
にほんブログ村 断捨離 ブログランキングへ


この記事をはてなブックマークに追加

ミニマリストには程遠い鍋の数だけど

2016-08-26 10:47:59 | シンプルライフ




さて、前回はふだん使いの鍋やフライパンなどを紹介しました。


今回はたまに使うものです。

と言ってもしょっちゅう使ってますけど。





ふだん使うステンレスの片手鍋が小さいので、

たとえば皮のついたままのとうもろこしを茹でる時などは 底の深い

このパスタ鍋を使います。


また「すきやき」をする時には どうしてもすきやき鍋を使いたいので。。

気分的なものもありますが、なんといっても熱伝導率を考えると『鉄なべ』にこだわりたいかなと。

ほんとは銅鍋がいいんでしょうけどね。

熱の通りやすさを、土鍋を1とすると、鉄鍋は40倍、銅鍋は400倍もあるそうですから。


また、しゃぶしゃぶなどの鍋をする時には

じんわりと火の通る 土鍋が適していますし・・。


こうやってみると、独身者などは 「鍋なんか1つ」

ミニマリストに至っては 「鍋なんか持ってない!」という方もいるとは思いますので


そういう人達から見れば、私のは ミニマムライフには程遠い数でしょう。



でも、やはり役割を考えたら 数が少なければいいというものでもないと思うんですよね。

やはり、使い分けて美味しい料理を食べたいですしね。


ただ、自分の日頃の食生活や調理パターンを見た時に

20代30代の やみくもに数を揃えていた頃に比べると

フライパンや鍋の数は減らせているのでそこは合格です。


すきやき鍋とパスタ鍋にいたっては 新婚時から使い続けているものです。

すきやき鍋は「南部鉄器」 かなり・・・使い込んでて

前回洗って拭いたまましまってたので錆が出てますね。


クレンザーのついてる 愛用のダスキンのスポンジで磨いて



ガスの火で完全に乾かして サラダ油を塗っておきました。



お手入れもマメにしないとですね・・反省。 苦笑



土鍋はわりと小さ目で2人分の鍋するのにちょうどいい大きさ。

大きいのを以前使ってましたが、割ってしまったのでこれは2代目です。



みなさんの↓クリック応援↓ 励みになってます。いつもありがとうございます!!
お帰りの際に、押していただけるとすごいうれしいです♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ    
にほんブログ村 断捨離 ブログランキングへ



この記事をはてなブックマークに追加

台所のお鍋はこれだけを使っています

2016-08-23 18:11:30 | 大事に長く使う



今まで洋服はじめ、台所で使っているお皿やカップなど

いろいろ 持ち物リストを公開してきましたが


「そうだ! そういえば お鍋やフライパンって 記事にしたことないよね・・」

と思いつきました。


なので、今日は現在使っている お鍋たちの写真を載せますね。


まず 日頃出番の多いのがこの3つ。




ティファールの26㎝フライパンを2つと ステンレスの片手鍋が1つ


今まで22㎝とか24㎝とか買ったことあるんですが、大は小を兼ねるで26㎝が一番使い勝手がいいです。

しかも 温かい料理を一度に出したいので

二刀流で 両手でフライパンを操ります。笑

チジミやお好み焼きもこれで焼きます。


けっきょくこの2つに落ち着いたのが数年前。




揚げ物も このフライパンでやっちゃいます。



そしてずっとアルミ鍋を使っていたのだけど、アルミは有害成分が溶け出すということを知ってから

ステンレス鍋に変えました。


これは買ったものではなくて、カタログギフトで交換したものです。


ステンレスはじょうぶだし、使いやすい。 大事に使っています。

煮物をやったり、汁物をつくったり。これ1つでOK。


以前は 鍋だけで、片手鍋、両手鍋を 深型、浅型の両方揃えたりしていました。

でも、この20㎝が一番使いやすいことが判明してからはこれオンリーで。


 

次回は たまに使う鍋の紹介をしたいと思います。




みなさんの↓クリック応援↓ 励みになってます。いつもありがとうございます!!
お帰りの際に、押していただけるとすごいうれしいです♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ    
にほんブログ村 断捨離 ブログランキングへ



この記事をはてなブックマークに追加