フランス✳︎買い物編

2016-10-11 21:10:40 | 日記


さて、今日は、
読んでいただいているみなさんにも
有益な情報をお送りしようかと思います







フランスと言えば


物価が高い。


なんでも高い。



そんなイメージもあるかと思います。




実際、高いです。





でも多分




日本と同じほどです。





外国人から見たら


日本は物価が高すぎて旅行に行きたくても行けないのだそうです。

(クラスのみんなが口を揃えて言ってました)





確かに、
日本の物価はアホほど高いです。



例えば泊まるところ。


安くても5000円。
しかもビジネスホテルかユースホステル。

これでは海外からくるみんなもガッカリです。


日本風の旅館であれば1人1万は必ず掛かりますしね。




それと
私が声を大にして訴えたいのは


交通費が高いんじゃ〜〜




とゆうことですね。


東京、大阪間が1万5千とか。

地下鉄ちょっと乗っただけで500円とか。



リヨンでは150円で90分以内なら乗り換え可能。どこまででも一枚でいけちゃいます。(市内限定)





日本には

コンビニや激安チェーン店があるから、安くも生活出来るけど、それでは充実した旅行にはなりません。毎食、コンビニでは。(コンビニも侮るなかれな事は知ってます)






前置きが長くなりましたが
今日はフランスの買い物事情。食べ物編



今日はフランスにある一般的なスーパー

モノプリ
カルフール

casino

などがある中から


U


とゆうスーパーに行ってきました。





日本ととくに変わりませんが、

野菜などは、計り売りなので、にんにく1つからでも買うことが可能です!
他にはバナナ一本とかでも可能!


この制度は一人暮らしの私にとってはめちゃくちゃ有難いシステムです










フランスのスーパーの特徴。



果汁の🍹ジュースの量は日本の倍はある。


チーズに至っては多分10倍はある。


そして牛乳、卵は常に常温


ヨーグルトの一パックのデカさがハンパない。


日本より安いもの



チーズ‼️

パン

果物



ビール、ワイン

パスタ

バター

オリーブオイル

乳製品(バターとか)

ですかね。






これだけ購入し

しめて

1500円!



購入品


米 1kg 100円
パスタ500g 110円
フランス産バター 140円
赤身牛肉 350円の50%オフ
にんにく1個 8円
玉ねぎ3個 80円
知らんキノコ2個 90円
オリーブオイル 200円
カマンベールチーズ 200円
卵6個 170円
ヨーグルト8個 110円
ツナ缶 130円


計1500円ほど 1€115円計算。




やっぱり安いよね。


今はユーロが安いから嬉しい♪

100円くらいまで下がってくれ〜〜。







決して私がレシートくしゃくしゃにしたわけやないよ。店員さんが、手でグシャってしたんやで。








この赤身肉は200円ほどながら、
めちゃくちゃ美味しかった!
焼く人の腕もよかったな





あとこの学生生活も1週間と半分を切りました。



大切な時間だ。








こうゆうこと!








À demain !!!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 行間を読む | トップ | 少し疲れました。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。