春だね〜〜

2017-04-18 12:55:14 | 日記


9時くらいまでは明るいパリ。

嬉しいね〜。



最近あったことをザッとまとめてみる。





先週、ドイツのケルンとゆう街に行きました。
パリから電車で二時間 70€ 。


一人でいくはずでしたが、フリーランス太郎が暇とゆうことで一緒に行くことに

誰かいると、その人に頼ってしまい、電車の時刻とか全て気にしなくなるとゆう悪い癖が災いし、朝から電車に乗り遅れ、、、、小堺…いや、太郎とは現地集合。


陸続きのヨーロッパ。

境界線もなく(あるけどね)

はい!ここからドイツ!となるのは日本とは違うところですね。


建物が一気にドイツになる。



ビールにソーセージ♡


脂肪と糖…。





おいしさは脂肪と糖で出来ている。





まさにそんな感じでした〜〜(スタンプのセンス悪すぎる)






全然写真とらんかった。




その理由は、、、、



太郎がよく話すから。

疲れた。






誰かと一緒に旅に出るのは共有できるからいいんだけど、たまにはその景色と一人で向き合ったり、感じたりしたいときあるや〜〜ん。
そうゆうの出来ん。






ハプニング多かったけどいい旅やった!








あとは〜〜最近襲われた話。






つい、先日お金を降ろそうと、銀行内にあるATM(そっちのほうが外にあるATMより安全やと思った)に行ったら、明らかにホームレスの匂いが…


後ろを向くと小学生程の男の子二人が…




( ˙-˙ )







金くれ!
お願い!

お金ください!



と泣きそうな顔。


カードを投入したATMの画面を必死に操作して勝手に降ろそうとする。


カードを奪おうと必死な彼ら。




警察よぶよ!




と必死に叫ぶ私。



それでも彼らはお金をくれと言い続ける。





どうにかカード奪い返して、この銀行内のATMを出たものの…





夜までそのことが頭から離れない。





少しくらい

20€でもいい。お金をあげたらよかったかなぁ。とか…考えて。




彼らは難民なのか…それとも、親に捨てられた子なのか。わからんけど、きっと彼らに罪はない。働けるような年齢でもない。



お風呂に相当はいってないような匂いと
その日食べるものに毎日困っているような身体。




私がその子たちにお金を渡したところで何か解決するわけではないし、もしかしたらその子達は味をしめて次の人を襲うかもしれん。




でも、あそこで何もせず逃げた自分にも少し疑問が残る。



お金を渡さなくても、マクドのセットとか買ってあとであげたらよかったかもしれんし、何か出来たんやないかってね〜〜。





その銀行の(営業時間外は人がいない)前を通るたびになんとなく、思い出して気になる。






食べ物にもお風呂にも着るものにも困ってない私。


平等に生まれるはずなのにここまで違う環境。



もし、私があの子たちであったら同じ行動をするだろうな。生きるために。










明日も頑張ってパンを焼くことにしよう。







来週は日本ダァ♡嬉しすぎる。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世界 | トップ | 薬局コスメ♡ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL