曲学阿世:真実を追求し、虚実の世間に迎合するようなことはしたくない。

真実を曲解し不正な情報によって世間の人々にこびへつらい、世間にとり入れられるような、ことはしたくない。

「日印原子力協定」締結に反対しよう! 脱原発世界ニュース2016vol.39

2016年10月16日 10時44分56秒 | 政治経済、社会・哲学、ビジネス、

                               

 

「日印原子力協定」締結に反対しよう!
 

Nuclear Free Now 脱原発世界ニュース2016vol.39
http://npfree.jp
2016.10.15
世界の原発の動きはここでチェック!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆注目のトピックス
【核兵器】世界を巡るヒバクシャ in オランダ
【オンライン署名】「日印原子力協力協定」に反対する共同アピール
【イベント】11月「日印原子力協定阻止キャンペーン2016」
【記事要約】韓国発「北朝鮮の核実験による住民への被害」
【世界の脱原発】韓国で地震防災対策が全面見直しへ
【首長会議】11/5「新段階に入る最終処分問題」in 札幌
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本からインドへの原発輸出につながる「日印原子力協力協定」締結に反対するオンライン署名活動が始まりました。11月にはインドの首相が来日を予定しており、それに合わせて大阪や東京でインドの脱原発活動家を招いた集会も開催されています。また、核実験を行っている北朝鮮では、これまでの実験により周辺住民に健康被害が出ているという報道が行われています。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 【核兵器】世界を巡るヒバクシャ in オランダ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
現在世界一周の船旅を行っているピースボート。この船には被爆者の方々が乗り、世界各地で核兵器をなくすために原爆の証言などを行っています。今回はオランダ国会での証言会や国際司法裁判所で行われているマーシャル諸島の訴訟の判決を傍聴してきました。

「ハーグ~核兵器禁止条約へ向けて~」
■詳細:
http://ameblo.jp/hibakushaglobal/entry-12208614276.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 【オンライン署名】「日印原子力協力協定」に反対する共同アピール
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
10月11日、市民団体・個人により構成される「日印原子力協定阻止キャンペーン2016」が「日印原子力協力協定」に反対する共同アピールを政府へ提出しました。これは来月インドの首相が来日し、安倍首相と原発輸出を可能にする「日印原子力協力協定」を結ぶ可能があるため、その調印に反対するアピールとなります。オンライン署名も始まっていますので、ぜひご協力ください。

■オンライン署名:
http://www.cnic.jp/7200

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 【イベント】11月 日印原子力協定阻止キャンペーン2016
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
現在、日本とインド政府間で原発輸出を可能とする原子力協定の締結の準備が進められています。11月中旬にはインドの首相が来日するという報道から、改めてその来日の前に原子力協定に反対という声を上げるため、キャンペーンが立ち上がりました。集会にはインドで脱原発運動を行っているクマール・スンダラムさんが報告を行います。

■日時:11月4日(金)18時30分~
■会場:エルおおさか南館101(地下鉄・京阪天満橋駅から徒歩5分)
  
■日時:11月7日(月)18時30分~
■会場:たんぽぽ舎4F会議室(JR水道橋駅から徒歩5分)

■詳細:
https://scontent.xx.fbcdn.net/t31.0-8/s960x960/14524386_1376583669019054_1995301133676860424_o.jpg

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 記事要約 米国発「オバマ大統領と核の先制不使用の行方は?」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
(9月5日 New York Times)
http://www.nytimes.com/2016/09/06/science/obama-unlikely-to-vow-no-first-use-of-nuclear-weapons.html?_r=1
米国のオバマ大統領は核兵器の先制不使用に賛成していたが、米国の専門家などから助言を受けた後、その立場を変えた。中国やロシアをつけあがらせ、同盟関係を悪化する恐れがあることがその理由だ。オバマ大統領の主な公約は、核兵器の拡散やその使用を減らすことだったが、中国の軍事力強化によるセキュリティージレンマや米国内の世論の批判、そして一兆ドルもかかる費用に対する批判の問題との間で無効化してしまっている。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 記事要約 韓国発「北朝鮮の核実験による住民への被害」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
(9月10日 KBS)
http://news.kbs.co.kr/news/view.do?ncd=3343366
北朝鮮は今まで5回の核実験をすべて豊渓里(フンゲリ)核実験施設で行っていた。そして、実験施設はかなり汚染されており、近隣の住民の健康にも悪影響を与えている。多数の住民がガン、感覚器官の異常や足の麻痺などの病気にかかっている。北朝鮮のメディアは放射性物質の流出はなく、生態系にもまったく悪影響を与えていないと報じている。金正恩朝鮮労働党委員長は、核兵器開発に力を入れているが被曝を恐れ実験施設には一回もその顔を出していない。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 世界の脱原発 韓国で地震防災対策が全面見直しへ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
■「米国・コロラド州 拡大する再生可能エネルギー 鉄の街『太陽』に活路 投資増え、発電コスト低下」(9月18日 毎日新聞)
http://mainichi.jp/articles/20160918/ddm/008/020/050000c

■「韓国政府、『福島対策』1年繰り上げて実施へ」(9月19日 ハンギョレ)
http://japan.hani.co.kr/arti/economy/25182.html

■「地震防災対策を全面見直しへ 新たに原発対応も=韓国政府」(10月4日 朝鮮日報)
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/10/04/2016100402541.html

■「禁止されたはずの福島産水産物を輸入?韓国国民に不安広がる」(9月16日 Record China)
http://www.recordchina.co.jp/a150498.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 首長会議 11/5「新段階に入る最終処分問題」in 札幌
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
脱原発をめざす首長会議が、高レベル放射性廃棄物の最終処分について専門家を招き勉強会を行います。ぜひご参加ください。

政府の新方針への評価と課題: 寿楽浩太氏(東京電機大学助教)
原子力市民委員会からの提案: 吉岡斉氏(原子力市民委員会座長、九州大学教授)

■日時:11月5日(土)14時~17時(開場 13時30分)
■会場:北海学園大学 6号館 3階、C31教室(札幌市豊平区旭町4丁目)
■参加費:無料
■主催:脱原発をめざす首長会議/北海学園大学法学部
 協力:原子力市民委員会/泊原発の廃炉をめざす会
■傍聴方法など:
http://mayors.npfree.jp/?p=4762


****************************

※「脱原発世界ニュース」バックナンバーはこちら↓↓↓
https://www.unfinishedemail.com/bm/p/bn/list.php?i=antinuclear_2&no=1

世界の脱原発に向けた最新情報を「脱原発世界ニュース」という形でみなさんにお届けしています。

※「脱原発世界ニュース」配信ご希望の方は、以下の登録フォームよりご登録いただく事ができます(無料)
http://npfree.jp/emailmagazine.html

<連絡先>
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-13-1 B1
ピースボート
Tel: 03-3363-7561 (担当:越智など)
Fax: 03-3363-7562
Twitter ID:DATSUGENPATSUtw
facebook:脱原発世界会議
Web:peaceboat.org/projects/npfree

当メールの送信アドレスは送信専用となっております。
お問い合わせはこちらからお願いいたします。
http://npfree.jp/contact/

****************************



http://news.blogmura.com/ ←にほんブログ村 政治ブログに
クリックお願いします。(*_*)??Σ(・□・;)
 


 

Nuclear Free Now 脱原発世界ニュース2016vol.39
http://npfree.jp
2016.10.15
世界の原発の動きはここでチェック!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆注目のトピックス
【核兵器】世界を巡るヒバクシャ in オランダ
【オンライン署名】「日印原子力協力協定」に反対する共同アピール
【イベント】11月「日印原子力協定阻止キャンペーン2016」
【記事要約】韓国発「北朝鮮の核実験による住民への被害」
【世界の脱原発】韓国で地震防災対策が全面見直しへ
【首長会議】11/5「新段階に入る最終処分問題」in 札幌
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本からインドへの原発輸出につながる「日印原子力協力協定」締結に反対するオンライン署名活動が始まりました。11月にはインドの首相が来日を予定しており、それに合わせて大阪や東京でインドの脱原発活動家を招いた集会も開催されています。また、核実験を行っている北朝鮮では、これまでの実験により周辺住民に健康被害が出ているという報道が行われています。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 【核兵器】世界を巡るヒバクシャ in オランダ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
現在世界一周の船旅を行っているピースボート。この船には被爆者の方々が乗り、世界各地で核兵器をなくすために原爆の証言などを行っています。今回はオランダ国会での証言会や国際司法裁判所で行われているマーシャル諸島の訴訟の判決を傍聴してきました。

「ハーグ~核兵器禁止条約へ向けて~」
■詳細:
http://ameblo.jp/hibakushaglobal/entry-12208614276.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 【オンライン署名】「日印原子力協力協定」に反対する共同アピール
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
10月11日、市民団体・個人により構成される「日印原子力協定阻止キャンペーン2016」が「日印原子力協力協定」に反対する共同アピールを政府へ提出しました。これは来月インドの首相が来日し、安倍首相と原発輸出を可能にする「日印原子力協力協定」を結ぶ可能があるため、その調印に反対するアピールとなります。オンライン署名も始まっていますので、ぜひご協力ください。

■オンライン署名:
http://www.cnic.jp/7200

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 【イベント】11月 日印原子力協定阻止キャンペーン2016
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
現在、日本とインド政府間で原発輸出を可能とする原子力協定の締結の準備が進められています。11月中旬にはインドの首相が来日するという報道から、改めてその来日の前に原子力協定に反対という声を上げるため、キャンペーンが立ち上がりました。集会にはインドで脱原発運動を行っているクマール・スンダラムさんが報告を行います。

■日時:11月4日(金)18時30分~
■会場:エルおおさか南館101(地下鉄・京阪天満橋駅から徒歩5分)
  
■日時:11月7日(月)18時30分~
■会場:たんぽぽ舎4F会議室(JR水道橋駅から徒歩5分)

■詳細:
https://scontent.xx.fbcdn.net/t31.0-8/s960x960/14524386_1376583669019054_1995301133676860424_o.jpg

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 記事要約 米国発「オバマ大統領と核の先制不使用の行方は?」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
(9月5日 New York Times)
http://www.nytimes.com/2016/09/06/science/obama-unlikely-to-vow-no-first-use-of-nuclear-weapons.html?_r=1
米国のオバマ大統領は核兵器の先制不使用に賛成していたが、米国の専門家などから助言を受けた後、その立場を変えた。中国やロシアをつけあがらせ、同盟関係を悪化する恐れがあることがその理由だ。オバマ大統領の主な公約は、核兵器の拡散やその使用を減らすことだったが、中国の軍事力強化によるセキュリティージレンマや米国内の世論の批判、そして一兆ドルもかかる費用に対する批判の問題との間で無効化してしまっている。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 記事要約 韓国発「北朝鮮の核実験による住民への被害」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
(9月10日 KBS)
http://news.kbs.co.kr/news/view.do?ncd=3343366
北朝鮮は今まで5回の核実験をすべて豊渓里(フンゲリ)核実験施設で行っていた。そして、実験施設はかなり汚染されており、近隣の住民の健康にも悪影響を与えている。多数の住民がガン、感覚器官の異常や足の麻痺などの病気にかかっている。北朝鮮のメディアは放射性物質の流出はなく、生態系にもまったく悪影響を与えていないと報じている。金正恩朝鮮労働党委員長は、核兵器開発に力を入れているが被曝を恐れ実験施設には一回もその顔を出していない。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 世界の脱原発 韓国で地震防災対策が全面見直しへ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
■「米国・コロラド州 拡大する再生可能エネルギー 鉄の街『太陽』に活路 投資増え、発電コスト低下」(9月18日 毎日新聞)
http://mainichi.jp/articles/20160918/ddm/008/020/050000c

■「韓国政府、『福島対策』1年繰り上げて実施へ」(9月19日 ハンギョレ)
http://japan.hani.co.kr/arti/economy/25182.html

■「地震防災対策を全面見直しへ 新たに原発対応も=韓国政府」(10月4日 朝鮮日報)
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/10/04/2016100402541.html

■「禁止されたはずの福島産水産物を輸入?韓国国民に不安広がる」(9月16日 Record China)
http://www.recordchina.co.jp/a150498.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 首長会議 11/5「新段階に入る最終処分問題」in 札幌
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
脱原発をめざす首長会議が、高レベル放射性廃棄物の最終処分について専門家を招き勉強会を行います。ぜひご参加ください。

政府の新方針への評価と課題: 寿楽浩太氏(東京電機大学助教)
原子力市民委員会からの提案: 吉岡斉氏(原子力市民委員会座長、九州大学教授)

■日時:11月5日(土)14時~17時(開場 13時30分)
■会場:北海学園大学 6号館 3階、C31教室(札幌市豊平区旭町4丁目)
■参加費:無料
■主催:脱原発をめざす首長会議/北海学園大学法学部
 協力:原子力市民委員会/泊原発の廃炉をめざす会
■傍聴方法など:
http://mayors.npfree.jp/?p=4762


****************************

※「脱原発世界ニュース」バックナンバーはこちら↓↓↓
https://www.unfinishedemail.com/bm/p/bn/list.php?i=antinuclear_2&no=1

世界の脱原発に向けた最新情報を「脱原発世界ニュース」という形でみなさんにお届けしています。

※「脱原発世界ニュース」配信ご希望の方は、以下の登録フォームよりご登録いただく事ができます(無料)
http://npfree.jp/emailmagazine.html

<連絡先>
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-13-1 B1
ピースボート
Tel: 03-3363-7561 (担当:越智など)
Fax: 03-3363-7562
Twitter ID:DATSUGENPATSUtw
facebook:脱原発世界会議
Web:peaceboat.org/projects/npfree

当メールの送信アドレスは送信専用となっております。
お問い合わせはこちらからお願いいたします。
http://npfree.jp/contact/

****************************



http://news.blogmura.com/ ←にほんブログ村 政治ブログに
クリックお願いします。(*_*)??Σ(・□・;)
 


『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 生活の党が自由党に党名変更…... | トップ | 無間地獄行きのTPPバスに... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。