曲学阿世:真実を追求し、虚実の世間に迎合するようなことはしたくない。

真実を曲解し不正な情報によって世間の人々にこびへつらい、世間にとり入れられるような、ことはしたくない。

自民党憲法改定構想は国家転覆の目論見

2016年11月03日 10時42分16秒 | 政治経済、社会・哲学、ビジネス、

                  

 

「植草一秀の『知られざる真実』」

                             2016/11/01

自民党憲法改定構想は国家転覆の目論見

           第1580号

   ウェブで読む:http://foomii.com/00050/2016110123573435820
   EPUBダウンロード:http://foomii.com/00050-36426.epub
────────────────────────────────────
昨日、10月31日に東京都北区王子駅前にある北とぴあ・さくらホールにお
いて、JR東労組主催

「改憲絶対反対!安全保障法廃止!新基地建設反対!脱原発社会反対!

美世志会と共に、あらゆる平和運動への弾圧を許さず、
『平和政策』の実現を目指す大集会

が開催された。

2002年11月1日に、JR東労組組合員が強要罪をねつ造され、不当逮捕
され、344日間も不当拘束された

冤罪JR東浦和電車区事件

に対して無実の真相を明らかにし、権力の横暴に抗議するための集会が毎年開
かれてきた。

事件から14年を迎えた今年も、この日に合わせて憲法改悪反対の大集会が開
催されたものである。

故後藤昌次郎弁護士は

「国会にしかできない犯罪、それは戦争と冤罪である」

の言葉を残されたが、国家による冤罪をねつ造され、不当な弾圧を受けてきた
わが身にとって、こうした問題は人ごとではない。

オランダの政治学者カレル・ヴァン・ウォルフレン教授が

『誰が小沢一郎を殺したのか』(角川書店)

で明らかにしたように、欧米では政治的な敵対者を社会的に抹殺しようとする

Character Assassination

人物破壊工作

が政治工作、政治謀略の一環として広く認識、理解されている。



第2次安倍政権が発足して、間もなく4年の時間が経過するが、安倍政権によ
る暴政、強権政治が猖獗(しょうけつ)を極めている。

戦争をしない国日本

が、憲法改定の手続きも踏まずに、

戦争をする国日本

に改変されようとしている。

ハゲタカによる日本収奪の最終兵器である

TPP

も、安倍政権の手によって、拙速批准されようとしている。

TPPは一部の関係者に影響を与える部分的、特殊な条約ではなく、日本国民
のいのちと暮らしの根幹を根こそぎ改変してしまう、

核爆弾

の威力をもった危険な条約である。

戦争、原発、TPP

に共通することがらは、

これらのすべてが、ひとにぎりの大資本の利益のための政策であることだ。



戦争は必然によって生じるのではない。

戦争は必要によって創作されるものである。

戦争はひとにぎりの大資本=国際金融資本=ハゲタカの必要によって

人為的に創作されている。

そして、戦争を創作する者は、常に絶対安全な場所に身を置いてわが命を守
る。

戦争によって犠牲になるのは常に、最前線の名もなき兵士と市民、子供、女性
たちである。

テロとの戦いと言うが、アフガン戦争、イラク戦争で犠牲になった米軍兵士は
1万に届かない。

その一方で、イラク国内だけで25万人の罪のない市民、子供、女性が犠牲に
なっている。

9.11のテロ、フランスのテロで欧米人が多数犠牲になったと大騒ぎする
が、その100倍、千倍の犠牲者がイラク、中東で生み出されている。

私たちは、事実をありのままに、中立公正の立場からよく見直す必要がある。



JR東労組の集会では、フリーランスジャーナリストの志葉玲氏と共同通信社
編集委員の山川永一郎氏による講演があった。

お二人とも、ご自身が取材で撮影された写真や動画映像を紹介しながら、戦争
の現実を語られた。

私たちが得る情報の多くは、マスメディアというフィルターを通して伝えられ
るものだ。

そのフィルターに特定の色が着いていれば、私たちが得る情報は、すべからく
色の着いたものになる。

真実とは程遠いことが多い。

イスラム過激派のテロが犯罪視され、憎悪の対象に仕立て上げられるが、その
前に米国がイスラムの地で何をしたのかはまったく伝えられない。

参議院の予算委員会で山本太郎議員が、米国のイラク戦争での行為が国際法違
反ではなかったのかと質したとき、安倍政権は質問にまともに答えようとしな
かった。

この質問は志葉氏の問題提起により山本議員によって行われたものだとのこと
だった。

米国による戦争犯罪に対しては言うべきことも言わない。

そして、イラクが大量破壊兵器を保持していることを理由に国連決議も経ずに
実行されたイラク戦争を真っ先に肯定した日本政府の行動についても、事実に
基づく検証さえ行わない。

日本は「正義なき国家」に転落してしまっている。



日本は世界で唯一、核兵器による攻撃を受けた国である。

広島、長崎に2発の原爆が投下され、瞬時にして数十万の市民が殺戮され、数
十万の市民がその後も原爆症で傷ついてきた。

この日本こそ、核廃絶運動の先頭に立つ責務を負っているが、安倍政権は米国
の締め付けを恐れて、核兵器禁止条約の制定をめぐる多国間交渉の開始を定め
た国連決議に日本を代表して反対した。

世界唯一の被爆国であり、核廃絶を訴えながら、米国が反対したから、そし
て、米国から反対しろと命令されたという、ただそれだけの理由で、安倍政権
は反対に回った。

この行動は日本の主権者の意思を代表するものでない。

安倍政権が単なる「アメリカのポチ」に過ぎないことを証明する行動である。



核拡散防止条約(NPT)が求める核軍縮交渉も進展していない。

米国のオバマ大統領も、核廃絶を訴え、政治的色彩満載のノーベル賞をもらっ
ただけ、あるいは、広島に行っただけで、核廃絶に実効性のある行動をまった
く示していない。

日本は米国がどのような主張を示そうとも、唯一の被爆国として、核廃絶を求
める立場から、核兵器禁止条約の交渉開始決議に賛成するべきだった。

このような、国民の意思を代表しない政権は、国民が総力を挙げて排除しなけ
ればならない。



安倍政権は日本国憲法を改変しようとしているが、その目論見は、

「憲法改正」

の範疇を超えている。

日本国憲法の根本を転覆するものである。

日本国憲法は、

国民のための

国家権力の暴走を防ぐための

憲法

であるが、

安倍政権が制定しようとしている憲法は、

国家のための

国民を縛るための憲法である。

日本国憲法は

「日本国民は」

で始まる憲法だが、

自民党憲法改定案は、

「日本国は」

で始まる憲法である。

国民のための憲法と

国家のための憲法とでは、

根本的な立ち位置が異なる。



自民党憲法改定案の重大な問題が三つある。

第一は、いま述べた、国家が個人を縛る憲法であること。

第二は、基本的人権を制限するものであること。

第三は、戦争を肯定するものであることだ。

憲法尊重擁護義務は、日本国憲法では天皇および公務員に課している。

ところが、自民党改憲案では、

国民に憲法尊重義務を課している。

近代憲法の根幹を否定するものである。

そして、日本国憲法が第97条で、

「過去幾多の試練に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永
久の権利として信託されたもの」

とした

「基本的人権」

を「侵す」条文を随所に盛り込んでいる。

このために、日本国憲法の第97条が全文削除されているのだ。



そして、改定9条では、

「自衛権の発動を妨げない」

として、個別的自衛権だけでなく集団的自衛権の行使を全面的に肯定してい
る。

「戦争をしない国」

をやめて、

「戦争をする国」

になる憲法改定案なのである。



自民党憲法改定案は、

国家転覆の草案であり、

自民党を破防法の調査対象にすることを検討してもおかしくはない内容が盛り
込まれたものであると言っても過言ではないかも知れない。

破防法の要件には、

「暴力的な破壊活動」

があるが、

「数の暴力」

によって、日本の国のあり方を転覆してしまおうとするものだから、検討に値
するものだ。

私たちは、原発、憲法、TPPについて、主権者の意思、民意を確認し、民意
を正しく反映する政府を早急に樹立しなければならない。

イメージ 1




http://news.blogmura.com/ ←にほんブログ村 政治ブログに
クリックお願いします。(*_*)??Σ(・□・;)

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新潟方式反安倍勢力結集で政... | トップ | TPP批准阻止の不可能を可能に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

政治経済、社会・哲学、ビジネス、」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。