曲学阿世:真実を追求し、虚実の世間に迎合するようなことはしたくない。

真実を曲解し不正な情報によって世間の人々にこびへつらい、世間にとり入れられるような、ことはしたくない。

戦前回帰へ向かっての危険きわまりない安倍首相の憲法改正への言及

2017年05月05日 10時20分09秒 | 政治経済、社会・哲学、ビジネス、
戦前回帰へ向かっての危険きわまりない安倍首相の憲法改正への言及

安倍政治は戦前回帰古の思想が、色濃濃い政治に政治に向かっている、それが憲法改正にも大きく影響する事は必然的であろう、それは力軍事力を優先して、戦争に加担して行くことに繋がって来ているのである。正に日本を危険な状況下に変えていくような憲法改正を思考していると言わざるを得ない状況下に来ている。その意味において絶対安倍政権化での憲法改正を許してはならないことに国民は気づくべきであろう。威勢のよい言い回しに決して動じてはならないのである
※参考までに下記に、安倍首相の憲法改正推進集会でのビデオメッセージの
新聞記事を引用掲載しておく。
 

改憲時期に初言及 憲法改正推進派集会にビデオメッセージ

 安倍晋三首相は3日、憲法改正推進派の民間団体が東京都内で開いた集会に自民党総裁としてビデオメッセージを寄せ、「2020年を新しい憲法が施行される年にしたいと強く願っている」と表明した。憲法9条をあげ、戦争放棄をうたった1項と戦力不保持を定めた2項を堅持した上で、自衛隊の存在を明記する条文を加えるよう主張。改憲による高等教育までの教育無償化にも前向きな考えを示した。
 
イメージ 1
 
 
https://news.blogmura.com/ ←にほんブログ村 政治ブログに
クリックお願いします。(*_*)??Σ(・□・;)
 
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 逃げる自衛官・米艦防護・姑... | トップ | 安倍暴政放置して地獄見るの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。