曲学阿世:真実を追求し、虚実の世間に迎合するようなことはしたくない。

真実を曲解し不正な情報によって世間の人々にこびへつらい、世間にとり入れられるような、ことはしたくない。

TBSラジオの番組で安倍晋三首相を好きか嫌いかアンケートを取り、84%が嫌いと回答

2016年10月30日 13時37分33秒 | 政治経済、社会・哲学、ビジネス、

 

TBSラジオの番組で安倍晋三首相を好きか嫌いかアンケートを取り、84%が嫌いと回答     

記事まとめ

 
  • TBSラジオの番組で安倍晋三首相を好きか嫌いか、リスナーへアンケートを行った
  • 1053通の返信が届き、結果は安倍首相を好きが16%で、嫌いが84%となった
  • 高止まりの内閣支持率との差は、首相“個人”を好きでの支持とは別との指摘もある
 

アンケートで「安倍晋三嫌い」が84%…支持率とかけ離れた数字の意味とは?

アンケートで「安倍晋三嫌い」が84%…支持率とかけ離れた数字の意味とは?
(C)PIXTA

TBSラジオの番組『森本毅郎 スタンバイ!』が、10月21日の放送で“安倍総理、好きですか? 嫌いですか?”をテーマにリスナーへアンケートを行った。


このアンケートには1053通の返信が届き、森本は「応募総数が凄まじいんですよ」と驚いていた。


結果は安倍総理を好きが16%で、嫌いが84%だった。リスナーらがメールやファクスで送信してきた84%の嫌いな理由を少し紹介しよう。

【鎌ヶ谷市51歳の女性】

“嫌い”じゃなくて“大嫌い”。外面がよくて、内面が悪い。海外にはいくらでもカネをばら撒くのに、国内では予算を減らしてばかり。自己愛が強いのか、批判されるとブチ切れて、相手を攻撃する幼児性。

【川口市49歳の男性】

社会保障などやってほしいことを一つもやらないくせに、戦争のできる国づくりや原発再稼働など、頼んでもいないことばかりやるので腹が立ちます。

【茨城県42歳の男性】

三権分立を理解していないような発言には呆れるばかり。そのとんちんかんが語る憲法改正が“改正”ではなく“改悪”なのは明白です。国会の野次にも品性、品格のなさを感じます。

【豊島区27歳の男性】

一億総活躍だとか、美しい国だとか、まるで某大手広告代理店のコピーライターに書いてもらったようなキャッチフレーズに思いを馳せ、その言葉が、地に足が付いていない政策ばかりです。

 感情的な意見が多いものの、1000通を超える投書で、84%が嫌いだと判断したことは衝撃的だ。各種世論調査では、安倍内閣の支持率は50%前後で高止まりしているが、なぜ違いが生まれるのだろうか。


「つまり、安倍晋三という“個人”を好きで、内閣を支持しているわけではないと考えるべきでしょう。他に適当な者が見当たらないので、消去法で安倍総理が務め続けているということかもしれません。直近の衆議院選挙は2014年12月に行われましたが、このときに圧勝した自民党の得票率は、48%と半数以下でした。しかし、議席占有率は76%なので、実際の政党支持率以上に議席獲得を可能にするのが小選挙区の特徴でもあります。ちなみに、有権者全体に占める得票割合は25%にすぎません。ここにも安倍内閣支持率が50%前後である数字のからくりがあります」(全国紙政治部記者)

そして、26日に自民党で党総裁任期を、現行の連続2期6年から、連続3期9年に延長する案が了承された。あくまで自民党の総裁任期の話なのだが、自民党が与党である限りは、総裁は首相の座に直結している。

もちろん、ラジオ番組のアンケートは世の中のさまざまな意見の一部分でしかないが、必ずしも世論調査が正しいかと言われれば、違うと言うことなのだろう。?

コメント:内閣支持率との違いは自ずから安倍晋三個人とはかけ離れる要素が出てくるであろう、NHKはじめ大手新聞、テレビ等では内閣の政策の批判的報道は皆無である。自ずと世論調査では高く出るのが当然であろう。
 安倍晋三氏個人的な報道はしないので、それがまともに現れるとも思える。それと、自民党内にわれこそはと、名乗りをあげる覇気ある総裁への、意欲がある議員がいないのも一因があるだろう。



http://news.blogmura.com/ ←にほんブログ村 政治ブログに
クリックお願いします。(*_*)??Σ(・□・;)


この記事に

0
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山田元農相も参加 国会前で「... | トップ | 上西議員、小池知事を「最悪... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

政治経済、社会・哲学、ビジネス、」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。