曲学阿世:真実を追求し、虚実の世間に迎合するようなことはしたくない。

真実を曲解し不正な情報によって世間の人々にこびへつらい、世間にとり入れられるような、ことはしたくない。

拉致家族会は、冷酷だ。安倍晋三の圧力戦略に人質救出策がありません。

2017年09月17日 18時21分56秒 | 政治経済、社会・哲学、ビジネス、

拉致家族会は、冷酷だ。安倍晋三の圧力戦略に人質救出策がありません。

NEW!2017-09-17 17:41:30

テーマ:

安倍総理の北朝鮮戦略は

拉致家族と言う人質を

殺すと言っているようなものです。

 

 

一昨年の安倍晋三を忘れましたか?

 

安倍晋三は、米国に気に入られるために

日本人の人質、後藤氏を見捨てました

 

 

ISISに囚われた後藤氏を

安倍総理と、官邸は知りつつも

わざわざ中東にまで出かけて

ISIS対抗する国に

2兆円のお金を出すと約束。

下矢印

その後、

間もなく

後藤氏は惨殺されました。

 

 

安倍晋三は

アメリカの指示に忠実で

日本人の気持ちは配慮しません。

だから、

日本人人質の命なんて

守ってくれません。

 

 

安倍晋三は

米国の戦略に添うことで

米国の為でしか行動しません。

 
なぜか、安倍晋三は
日本国の総理でなく
米国派遣の日本支配人総理として
働くからです。
それは、
安倍晋三の日本覇権を米国が保護してくれるからです。

 

 

 

いいんですか?

 

拉致家族会の皆さん、

 

安倍自民党に

選挙で協力ながら

その後どうなったのですか?

 

 

安倍政府は、

北との交渉の窓口さえ作れなかったのです。

 

 

今度は

異次元の圧力と言って

北朝鮮への脅しをアップしました。

 

そのことを

インドを始め

世界中に触れ回っています。

 

 

どうして、拉致家族会は

自民党を支持するのですか?

 

拉致家族会が

家族を見殺しにしていると

思いませんか?

 

命あってこそが、政治力でしょう?

おかしい!

 
私が総理だったら
米国追随はしない。
 
まず、拉致された人の命を第一にする。
 
だから、日米同盟は破棄しても
日本独自の命が大事な戦略を考え
日本が調停する役割を果たす。
 
今回、スイスが発案したように
大事にならないように
調停するのが日本の役割だろう。
 
 
安倍晋三は
間違っている。
 
非道な人だ。
 
日本国籍を持った米国人だ・
 
 

 

 

2017.9.17<進>

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 拉致被害者を見殺しにした安... | トップ | インドで夫は血税をバラマキ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

政治経済、社会・哲学、ビジネス、」カテゴリの最新記事