曲学阿世:真実を追求し、虚実の世間に迎合するようなことはしたくない。

真実を曲解し不正な情報によって世間の人々にこびへつらい、世間にとり入れられるような、ことはしたくない。

沈みゆく泥舟! 嘘で塗り固めた稲田朋美と安倍晋三

2017年03月15日 15時40分28秒 | 政治経済、社会・哲学、ビジネス、

 

沈みゆく泥舟! 嘘で塗り固めた稲田朋美と安倍晋三
 
 
政府から金を貰っている雑魚ウヨ(ネトサポとネトウヨ)の
書き込みに騙されてはいけない。
 
雑魚ウヨは次のように言う、
 
弁護士時代に森友学園の弁護を引き受けたことのどこが悪い?
 
そんなことを問題にしているのではない。
 
弁護士として関わって無い、という嘘を国会で吐いたから問題
なのです。
 
しかも一度ならず2度3度と、国会で嘘を吐き続けたから問題
となっているのです。
 
初めは
 
「そういう事実はありません」
 
 
「10年間会ってない」
 
と言いながら、実は旧知の間柄だった。(籠池が証言)
 
「弁護を引き受けたことがない」
 
と惚けるも、大阪地裁で弁護をしていた記録が出てきた。
 
 
籠池から献金も受け取っていたことが発覚。
 
<森友学園>稲田氏、籠池理事長夫妻から政治献金認める
 
これらは全て証拠を突きつけるまで認めなかった、という
のだから悪質です。
 
「生長の家」の信者だから弁護士事務所に「光明会」という
名前をつけたり、
 
稲田朋美と夫
 
整形を繰り返して伊達メガネをかけるのも結構ですが、
 
 
行いまでイカサマをしてはいけませんね。
 
国会で平気で嘘をつくのは大臣としてはもちろん、弁護士としても、
宗教家としても、人間としても失格だと思います。
 
こんな嘘つきが自衛隊員や国民の命を握る防衛大臣の職務に
付いて良いわけがない。
 
辞任しなくても良いと庇った安倍晋三も同じ穴のムジナです。
 
国会で堂々と、
 
「私は立法府の長ですから・・・・・」と間違った発言をして
それを議事録からこっそり抹消してしまいました。
 
しかし動画にはちゃんと残っています。
 
 
 
動画では繰り返し言ってるので言い間違いではなく、本当に知ら
なかったということですね。
 
三権分立は小学校6年生で習うことで、司法、立法、行政の、
首相は行政府だけの長なのです。
 
安倍晋三は首相でありながら堂々と間違った発言をする、これ
が教育にどれだけ悪い影響を与えるかも知らないようですね。
 
過去からの失敗や発言や行動は山ほどあります。
 
今回も今までのように強引な幕引きをしたい安倍晋三ですが、
国民は納得していないのです。
 
 
沈みゆく泥舟を無理やり浮かばせるのも限界に来たようですね。
 
雑魚ウヨも共に沈む覚悟は出来てるんでしょうか?
 
 
AD



http://news.blogmura.com/ ←にほんブログ村 政治ブログに
クリックお願いします。(*_*)??Σ(・□・;)

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アベ友事案の真相究明責任を... | トップ | Q.どうして官僚が日本会議の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。