曲学阿世:真実を追求し、虚実の世間に迎合するようなことはしたくない。

真実を曲解し不正な情報によって世間の人々にこびへつらい、世間にとり入れられるような、ことはしたくない。

小沢一郎事務所ツィート

2017年09月24日 13時49分56秒 | 政治経済、社会・哲学、ビジネス、

  イメージ 1 

       
 小沢一郎事務所ツィート
 
また副総理である。朝鮮半島から難民が来る可能性に触れ「武装難民かもしれない。警察か、防衛出動か、射殺ですか?」と発言したとの報道。冷静であるべき閣僚が、こういう時期に地方地方で、選挙を意識し率先して国民を煽っている。我々は今この国にとって誰が一番危険なのかを理解しないといけない。
「ナチスの手口に学んだらどうか」。総理に解散を進言したとされる副総理は確かにそう言った。危機感や憎悪を煽り、勇ましい演説を行い、権力の乱用や私物化など国内問題から国民の目をそらさせる手口。正にナチス的。この副総理は「ヒトラーの動機は正しい」と言ったばかり。止めないと、未来はない。
 
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 野党共闘の効果シミュレーシ... | トップ | 【今治発】「加計隠し解散は... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

政治経済、社会・哲学、ビジネス、」カテゴリの最新記事