曲学阿世:真実を追求し、虚実の世間に迎合するようなことはしたくない。

真実を曲解し不正な情報によって世間の人々にこびへつらい、世間にとり入れられるような、ことはしたくない。

山尾志桜里氏に対する週刊文春の不倫報道は、単なるいやがらせかバッシング報道であったのか?

2017年09月08日 10時57分42秒 | 政治経済、社会・哲学、ビジネス、

 

山尾志桜里氏に対する週刊文春の不倫報道は、単なるいやがらせかバッシング報道であったのか?下記の山尾氏の会見内容であれば嘘を言ってなければ、記事は名誉毀損罪にも当てはまるものではなかろうか、山尾氏の毅然とした態度、対応を示すべきである。それが今後政治家を続けるべく基本的責務であろう。

 

山尾志桜里氏、涙目離党届提出…ホテルには「一人で宿泊した」

2017年9月8日7時0分  スポーツ報知
 
目を潤ませ、離党を表明した民進党の山尾志桜里元政調会長
 
 9歳年下の弁護士とのダブル不倫疑惑が報じられた民進党の山尾志桜里元政調会長(43)が7日、同党へ離党届を提出した。大島敦幹事長(60)と国会内で会談した後に会見した山尾氏は目を潤ませながら「男女の関係はありません」と不倫を否定したが、「党に迷惑をかけられない」として離党理由を説明した。一方で党内では議員辞職論もくすぶっており、前原誠司新代表(55)にとっては多難な船出となった。
 午後8時15分。山尾氏は、民進党の大島幹事長が待つ国会内の部屋に到着した。真一文字に口を固く結びながら、ひと言も言葉を発さず入室。その場で大島幹事長に離党届を提出した。
 会談から約20分後に会見した山尾氏は、目を潤ませ、ときおり言葉に詰まりながら、用意した原稿を読み上げた。離党の理由については「国会論戦の場に、さらなるご迷惑を持ち込むことはできない」と説明。「前原新代表には、新しい執行部を立ち上げるタイミングで水を差す形になったことを心からお詫び申し上げます」と頭を下げた。
 一方で、不倫疑惑は否定した。相手とされた倉持麟太郎弁護士(34)については「男女の関係はありません」と断言。倉持氏は政策ブレーンの1人で「打ち合わせ作業は2人の場合も複数人である場合もあった。倉持氏の自宅に行ったこともある」という。また、後に取り消しとなった幹事長内定が出た2日に都内ホテルで密会していたと報じられていたことについては「私一人で宿泊をしました」と主張した。質疑応答はなく、退席時に「国民は納得すると思いますか」「議員辞職のお考えは」などの質問にも無言だった。
 山尾氏の離党届提出で、前原新代表の船出が大きくつまずいた。大島幹事長は、国政選挙の初陣となる10月の衆院3補欠選挙について「影響はある」とぽつり。党内には議員辞職を求める声も出ている。不倫の事実はないと主張しているのに離党するのはおかしいのではとの質問には「(記事の)内容の事実関係について評価はできない」とし「(離党は)山尾議員の1つの判断なので」としどろもどろだった。山尾氏は、夫と6歳の子どもがいる。前原氏は1日の代表選後、「選挙の顔」としていったん山尾氏の幹事長抜てきを内定したが、今回の報道の事前情報が伝わり、取り消していた。
 
 
 
 
https://news.blogmura.com/ ←にほんブログ村 政治ブログに
クリックお願いします。(*_*)??Σ(・□・;)
 
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 戦争したくて国連常任理事国... | トップ | もう一度言う、「安倍昭恵よ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

政治経済、社会・哲学、ビジネス、」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。