曲学阿世:真実を追求し、虚実の世間に迎合するようなことはしたくない。

真実を曲解し不正な情報によって世間の人々にこびへつらい、世間にとり入れられるような、ことはしたくない。

今年の脱原発・再エネをふり返る!脱原発世界ニュース2016vol.49

2016年12月25日 10時50分30秒 | 脱原発!原発のない社会の実現を目指せ

                                

 

今年の脱原発・再エネをふり返る!
 

Nuclear Free Now 脱原発世界ニュース2016vol.49
http://npfree.jp
2016.12.24
世界の原発の動きはここでチェック!
※来年は1月7日から配信します。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆注目のトピックス
【書籍紹介】「原発に抗う―『プロメテウスの罠』で問うたこと」
【世界の再エネ】100%達成国はここだ!
【世界の再エネ】100%へ向かっているのはここだ!
【世界の脱原発】台湾、ベトナムが脱原発へ舵を切る!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年はコスタリカやポルトガル、スコットランドで再生可能エネルギー100%を達成しました。また、アイスランドやノルウェーはすでにほぼ100%となっています。これに続けとばかりに、ウルグアイは95%を達成、明確な期間を決め100%を目指すことを表明した国はスウェーデン、米国などの国があります。国際エネルギー機関は、5年後には再生可能エネルギーが欧米の全需要を満たすまで成長するだろうという報告を発表しました。日本国内でも自治体や企業、市民などが再エネも進めています。年末は身体を休め、新しい年へと力を蓄えましょう。来年も脱原発・再エネ拡大でよろしくお願いいたします。よしお年を。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 書籍紹介「原発に抗う―『プロメテウスの罠』で問うたこと」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
朝日新聞で原発問題に焦点を当てた『プロメテウスの罠』を中心に、「原発的なるもの=いのちよりカネの価値観」を批判し続けてきた朝日新聞の本田記者の渾身の一冊。ぜひご一読ください。

本田雅和「原発に抗う―『プロメテウスの罠』で問うたこと」(緑風出版 2000円)
http://www.ryokufu.com/isbn978-4-8461-1621-7n.html

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 世界の再エネ 100%達成国はここだ!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
今年、世界で初めて中米の小国コスタリカが定常的に再エネ100%を達成しました。また、一時的に100%を達成したのはヨーロッパのポルトガル、スコットランドでした。特にポルトガルでは再エネの需給調整技術の実証実験が行われます。この他、アイスランド、ノルウェーもほぼ100%再エネ国といわれています。

■「コスタリカ、100%再生可能エネルギー移行をほぼ達成」(9月1日 Business news)
http://business.newsln.jp/news/201609012302240000.html

■「再エネ100%を記録したポルトガル、ADRで需給調整に挑む」(11月24日 ITmedia)
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1611/24/news037.html

■「スコットランド、約1日間に渡って風力発電による発電量が全電力需要量を超過」(8月12日 Business news)
http://business.newsln.jp/news/201608120145500000.html

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 世界の再エネ 100%へ向かっているのはここだ!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
まず南米のウルグアイが95%を達成しました。またヨーロッパのスウェーデンは25年まで、米国は2050年までに再エネ100%を目指すことを明らかにしています。そして、これらを裏付けるように米国のアイオワ州が2030年まで、ハワイ州は2045年までに100%を目指しています。

■「再生可能エネルギー95%を実現。ウルグアイから日本が学ぶべきこと」(2015年12月 Tabi-Labo)
http://tabi-labo.com/222087/energy/

■「スウェーデンが25年以内に、全電力を再生エネルギーで賄うことを視野に入れる」(10月30日 Irorio)
http://irorio.jp/daikohkai/20161030/360430/

■「米国政府、2050年までに再エネ100%を決意表明!」
(2015年12月9日 The Nation)
http://www.thenation.com/article/congress-has-a-plan-to-achieve-100-percent-clean-and-renewable-energy-by-2050/
世界中が地球温暖化の気候変動によって大きな影響を受けている中で、米国の革新議会当院集会(Congressional Progressive Caucus)は2050年までにCO2排出をほぼゼロにし、2030年までに50%、2050年までに再生可能なエネルギーの使用を100%にするという決意を表明した。再生可能エネルギーへのシフトは米国の雇用増加にも貢献するという。

■「アイオワ州、2030年までに100%再生可能エネルギー化を達成へ」(9月3日 Business news)
http://business.newsln.jp/news/201609032139090000.html

■「『再エネ100%』義務のハワイ州、エネルギー政策責任者が語る『これまで』と『これから』」(9月21日 日経テクノロジーオンライン)
http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/092104186/?rt=nocnt

■「5年後、再生可能エネルギーは『欧米の全需要』を満たす:IEA報告書」(10月28日 Wired)
http://wired.jp/2016/10/28/renewable-capacity-europe/

■「風力の発電能力、初めて原発抜く コスト減、普及後押し」
(2015年12月29日 朝日新聞)
http://www.asahi.com/articles/ASHDT41F8HDTULZU009.html

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 【世界の脱原発】台湾、ベトナムが脱原発へ!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
国民の投票結果により脱原発政権変わった台湾では、2025年までに全原発を停止し、全廃することを決めました。もちろん今建設中の原発も中止となります。また、日本とロシアが参入し原発が作られようとしていましたが、建設コストが高くなってきていることなどから、その建設を白紙撤回しました。

■「台湾が原発全廃へ 福島第一事故受け、25年までに停止」(10月22日 朝日新聞)
http://www.asahi.com/articles/ASJBQ5Q7SJBQUHBI014.html

■「ベトナム 原発計画を撤回!?-オールジャパンの売り込み攻勢の影で」
https://foejapan.wordpress.com/2016/11/10/vietnam-2/

■「ベトナム原発計画のゆくえ…『多くの国会議員が原発中止に賛成』」
https://foejapan.wordpress.com/2016/11/10/vietnam-3/


****************************

※「脱原発世界ニュース」バックナンバーはこちら↓↓↓
https://www.unfinishedemail.com/bm/p/bn/list.php?i=antinuclear_2&no=1

世界の脱原発に向けた最新情報を「脱原発世界ニュース」という形でみなさんにお届けしています。

※「脱原発世界ニュース」配信ご希望の方は、以下の登録フォームよりご登録いただく事ができます(無料)
http://npfree.jp/emailmagazine.html

<連絡先>
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-13-1 B1
ピースボート
Tel: 03-3363-7561 (担当:越智など)
Fax: 03-3363-7562
Twitter ID:DATSUGENPATSUtw
facebook:脱原発世界会議
Web:peaceboat.org/projects/npfree

当メールの送信アドレスは送信専用となっております。
お問い合わせはこちらからお願いいたします。
http://npfree.jp/contact/

****************************



http://news.blogmura.com/ ←にほんブログ村 政治ブログに
クリックお願いします。(*_*)??Σ(・□・;)
 
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« TPP浮遊霊が憑依せぬよう除霊... | トップ | 国家に役立つ人材育成を家庭... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

脱原発!原発のない社会の実現を目指せ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。