曲学阿世:真実を追求し、虚実の世間に迎合するようなことはしたくない。

真実を曲解し不正な情報によって世間の人々にこびへつらい、世間にとり入れられるような、ことはしたくない。

今衆議院解散ともなれば、戦後の政治において最大の政治の私物化した悪辣極まりないものである!

2017年09月18日 11時58分01秒 | 政治経済、社会・哲学、ビジネス、

今衆議院解散ともなれば、戦後の政治において最大の政治の私物化した悪辣極まりない北朝鮮の挑発行為を必要以上に煽り国民に不安感を抱かせて、森友、加計両学園疑惑隠しの大義名分のない解散となろう。

1,北朝鮮の挑発を必要以上に国民に危機をあおって不安感を抱かせ 
 ている

1,森友学園疑惑、加計学園疑惑を解明を求めている国民の目をそ
 らすため

1,政治の私物化の何者でもない解散権の行使

 現状の政治課題の第一番に国民が希求していることは、森友学園疑惑、加計学園疑惑を早く解明して貰いたいその為に臨時国会の開催を必要であろうと望んでいるのであって、冒頭解散などはなんのためのであるか、明らかにモリカケ疑惑隠しの解散とより受け止ようがないのではないだろうか、また政治勢力は野党が弱体化しており、その立ち直り前に有利に選挙選を戦うことができる、今を狙うべきだとの卑劣的思惑も見え見えのようでもある。あくまでも政治を私物化しているのが、安倍政治のようだ。政治は誰のためにあるのかを、再確認してもらうことが必要である。権力をいつまでも維持するためのものではない、権力を国民のために行使するためにあることを、忘れてもらつて困るのは国民なのである。


https://news.blogmura.com/ ←にほんブログ村 政治ブログに
クリックお願いします。(*_*)??Σ(・□・;)
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 反自公主権者連合で安倍自公... | トップ | 小沢一郎(事務所) 「衆院解... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

政治経済、社会・哲学、ビジネス、」カテゴリの最新記事