曲学阿世:真実を追求し、虚実の世間に迎合するようなことはしたくない。

真実を曲解し不正な情報によって世間の人々にこびへつらい、世間にとり入れられるような、ことはしたくない。

安倍総理によって、日本国民の損得。

2017年09月24日 14時26分34秒 | 政治経済、社会・哲学、ビジネス、

安倍総理によって、日本国民の損得。

NEW!2017-09-24 13:31:16
 
初めに。
私は、今、細かい積み上げをしていないので、
数字で驚かすことが出来ません。
が、大まかなカネの動きを見ると
日本人は、なぜ、人生までも
安倍晋三に預けてしまったのだろう、と
愚かさを痛切に感じる。
 
 
さて、安倍総理幼稚園児の口喧嘩の加勢が
いっそう激しく吹きまわっていますが、
北朝鮮と米国の戦争は起こらないと
9分9厘予想します。
 
 
米国は、戦争の気では?、、、これは否定できませんが。
 
しかし、北の脅威とは軍事的優位性を失うのが
怖いだけですね。
暴力団が、ただひとりミサイルを持ったら
他の組には、ミサイルを仕入させない、と
同じ感覚です。
 
 
それよりも、本当は
アメリカに財政の余裕がないのです。
 
金持ち喧嘩せずの喩え通りに行かない現実が
アメリカを凶暴にさせているのです。
 
アメリカは、豊かならば
恐らく、豊かさで北朝鮮とも付き合いうことが出来たでしょう。
 
アメリカの病原。
それが、
以前より、コメントしてきましたが
米国の一番深刻な問題は
国家財政の大赤字です。
 
要は、借金地獄。
 
でも、国家の赤字は、
本当は、心配は不要なのです。
 
いざと言うときは、政治で借金をチャラにできちゃうのですね。
姑息と言われるかもしれない、
システムで弱者を救済することは簡単なのです。
 
でもそれには、現行上で利益を得ている者にとっては
利益の吐きだしになり、一瞬にして庶民と同じレベルまで落ち込むのです。
 
そうなると、贅沢な暮らしは
できません。
 
汗水流して、新たな生活をする必要があります。
 
世界の金融の黒幕たちは
世界の借金のために、私利私欲の遊ぶができたのですが
現在の米国の借金地獄では
政治判断の決着を見るかもしれないという恐怖があるのでしょう。
 
そこで、少しでも金になるもので
借金帳消しの損出を防止しようと
金儲けを急いでいる状態じゃないかと思います。
 
その手法は?
 
モノを売るには、必要と言う需要が肝心です。
一般生活品ではたかが知れています。
 
そこで、目につくのが、軍事産業です。
 
人々は、死を恐れます。
 
戦争を恐れます。
でも、戦争を恐れる国が、小さな国では意味がありません。
 
何億、何百億というお金が用意できる国でなければ
稼ぐことが出来ません。
 
しかし、日本。
日本は、金持ちの国です。
平和を憲法に掲げている国です。
戦争とは無縁です。
 
そういう国の人々に戦争と死は、
大いに刺激的です。
 
カネがあり、
平和のためなら金を出す。
どんなに高額でも金を出す。
 
だから日本が米国のターゲットになったのです。
 
次に、日本は憲法があります。
武器を持つことも禁止されています。
戦争で海外に侵攻することもできません。
 
米国が高額な軍事品を売るためには
日本の法と憲法が邪魔です。
 
幸い、安倍晋三が日本の総理になった。
 
安倍は自衛隊を軍隊にしたいという
幼児時代から憧れがある。
政治家には不向きだが
戦争遊びには適した人材なのである。
 
さて、表題を見直してください。
 
米国の事情と安倍の苛め心理が混濁して
日本は、軍事品と言う値段の無い武装品を
アメリカの言い値で買うこととなりました。
 
そのカネのために
日本国民は、生活レベルを抑制され
未来の年金まで、投資と言う博打に使われました。
 
投資の先は
日本が高価で購入する軍事産業関連に
つながっています。
 
言い替えれば、日本のカネで
日本への武器製造企業の株を買い
その高価な軍事品を国民が税金で納める。
 
 
安倍政権になって
アベノミクス効果だって???
 
馬鹿言う出ないの。
 
アホノミクス効果で
結果庶民の税金がむしりとられ
軍事産業にカネが回ってゆくという
憐れな間の循環に気がついていません。
 
 
稲田防衛大臣は
政府ですから、そのカネの循環を良く知っているから
軍事産業関連企業の大株主として
今も健在です。
 
4年前の安倍政権誕生で
日本国民の生活財産は
安倍一味につぎ込まれ
最終的に、米国の大富豪の懐に収まってゆくという
構図です。
 
 
私は
安倍総理こそ逆賊だと思います。
自民党は、その加担者です。
 
政党が同じだからと言って
逃げているのは卑怯です。
 
日本は初心に返って
戦争ない世界のために何ができるかを
行動としてするべきです。
 
 
安倍晋三を失脚させるのが
この選挙であり、
神様が日本国民に最後のチャンスを与えてくれたのです。
 
チャンスの神様には
後ろ髪がありません。
過ぎ去ってしまったら
後は地獄しかありません。
 
 
心して、安倍退治をしましょう。
2017.9.24<>進
※転載元:進ちゃんブログより
 
 
 
 
https://news.blogmura.com/ ←にほんブログ村 政治ブログに
クリックお願いします。(*_*)??Σ(・□・;)
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【今治発】「加計隠し解散は... | トップ | 「射殺すれば、ヒトラーの手... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

政治経済、社会・哲学、ビジネス、」カテゴリの最新記事