曲学阿世:真実を追求し、虚実の世間に迎合するようなことはしたくない。

真実を曲解し不正な情報によって世間の人々にこびへつらい、世間にとり入れられるような、ことはしたくない。

学生が安倍政権を痛烈に批判~「反原発・反安倍」4.14金曜行動レポート

2017年04月17日 15時22分22秒 | 政治経済、社会・哲学、ビジネス、

学生が安倍政権を痛烈に批判~「反原発・反安倍」4.14金曜行動レポート

 
 毎週金曜日、国会前に通いつめてさまざまな人々の声に耳を傾けていると、一人の男が強権をふるえば、日本という国はこんなにも簡単にひっくり返せるものかーーという現実をまざまざ見せつけられることに、驚きを超えてあっけにとられてしまう。まるで小国の狂信的な独裁者を描いたハリウッド映画でも見ているようだ。これまで日本が営々と築いてきた法律を自分流に変えていくと、それに合わせて日本人はその色に染まっていく。昨日まで何色だったか当人さえも気づかないで変えられている。歴史の恐ろしさは、どこか遠くで起きているのではなく、目の前の隣人のふるまいのなかに見るなんて愕然とさせられてしまう。
 4月14日、桜が散りはじめた日、官邸前と国会前の左右のコーナーと、希望のエリアの4カ所の路上で人々は声を上げていた。官邸前では今夜も90歳近い斎藤美智子さんが抗議のスピーチをしていた。国会前南側エリアでは、男性が長々と安倍首相のコンプレックスについてスピーチしていた。北側エリアでは、政治家のスピーチにまじって2人の学生がスピーチした。学生は「安倍政権は人間の自由や生活や生命を犠牲にしている」と痛烈に批判した。また沖縄から帰ってきたばかりという女性は、ある活動家が飛行場で理由もなく警察に捕まりいまだに勾留されたままだ、と訴えた。
 けさ(4/15)の新聞によるとこの日この時刻、ホテルニューオータニの広間では「安倍晋三後援会 桜を見る会前夜祭」が行われ、首相は昭恵夫人と共に出席していたという。  
 

Created by staff01. Last modified on 2017-04-15 12:27:31 Copyright: Default



https://news.blogmura.com/ ←にほんブログ村 政治ブログに
クリックお願いします。(*_*)??Σ(・□・;)
 
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昭恵夫人が安倍首相かに口き... | トップ | 亀井静香氏「米中露のよこし... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。