曲学阿世:真実を追求し、虚実の世間に迎合するようなことはしたくない。

真実を曲解し不正な情報によって世間の人々にこびへつらい、世間にとり入れられるような、ことはしたくない。

迎撃もなく緊迫感ゼロ! 北に無能をさらけ出した安倍政権

2017年08月30日 10時34分36秒 | 政治経済、社会・哲学、ビジネス、

2017-08-29 10:49:37NEW !
テーマ:

迎撃もなく緊迫感ゼロ! 北に無能をさらけ出した安倍政権

 

早朝からマスコミが大騒ぎの北朝鮮のミサイル発射。

 

北朝鮮が弾道ミサイル発射 日本上空を通過

http://www.asahi.com/articles/ASK8Y21Y1K8YUHBI003.html?ref=yahoo

 

今回は日本海じゃなく、日本上空(北海道)の通過なので騒ぎは
いつもの数倍です。

 

じゃあなぜ迎撃しないのか?

 

先日も小野寺防衛大臣は迎撃可能と公言してましたよね。

 

北朝鮮、グアム沖に4発発射検討、迎撃可能と小野寺防衛相

https://this.kiji.is/268152807691453941?c=39546741839462401

 

自慢の「SM3」と「PA3」の出番は今回なしですか?

 

日本では、北朝鮮から弾道ミサイルが発射された場合、

 

1、何らかの理由で日本国内に落下する時は、イージス艦から迎撃

  ミサイル「SM3」を発射して大気圏外に撃ち落とす。

2、イージス艦で撃ち落とせなかった時は、地上で「PA3」が迎撃する。

 

https://www.fastpic.jp/images.php?file=5033365421.jpg

 

というシステムになっています。

 

それが北海道とは言え、日本の上空を飛んでいるのに迎撃をしない。

 

じゃあ一体どんなタイミングで迎撃するというんですかね。

 

落ちてからでは遅いのです。

 

政府としては、弾頭のついたミサイル1発目の被害は仕方ないと言う
対応にしか見えません。

 

菅官房長官、安倍首相、小野寺防衛相などの会見も、

 

迎撃ならぬ、「遺憾砲」の連続発射です。

 

交通機関の運転見合わせも、あるにあっても、あっさり解除してる。

 

一発だけじゃなく続けざまに発射があったらどうするんですか?

 

NHKは地震や大雨のとき、

 

「逃げて! 」
「命を守る行動をとってください!」

 

と叫びますが、今回も叫んだらどうですか?

 

「ミサイルから逃げて!」って。

 

安倍晋三は、北の動きは完全に把握している、と意味深な発言も
していますが、

 

<北朝鮮ミサイル>安倍首相「発射直後から完全に把握」
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6252182

 

確か放射能汚染水のときも「完全にコントロール」していると
公言しながら今も駄々漏れなんですが・・・。

 

それとも北が日本に被害を与えない発射の仕方、をしてるのを知って
ると言うことでしょうか?

 

もし茶番でないと言うなら、安倍晋三は北朝鮮になめられすぎる
と言うことになってしまいます。

 

民主政権3年間で北朝鮮の発射件数は6回です。
安倍政権5年間で北朝鮮の発射件数は55回です。
(ミサイルや衛星含む全ての飛翔体発射件数)

 

民主の約10倍も撃たれています。

 

ネトウヨは安倍政権下で良かったなどと言ってますが、安倍政権
だからこそ危険なのがよくわかる数字ですね。

 

茶番であろうとなかろうと、緊急時に対し、安倍政権は無能で、
ネトウヨは無力なのがはっきりしました。

 

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 8.29安倍やめろ!&日欧EPA緊... | トップ | 安部晋三ピンチに派手さが増... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
洗脳からの脱出はベンジャミン・フルフォード (洗脳からの脱出はベンジャミン・フルフォード)
2017-08-30 15:52:02

もうすぐ米国債が大暴落し、アメりカが国家破綻するぞ! テレビ、新聞、週刊誌、ラジオ等の、嘘八百と見事な洗脳情報によって、思考停止状態にある日本人は、自分自身の脳、すなわち思考そのものを点検せよ! 我々はハッ、と気付いて、いや、待てよ! と立ち止まり、用心し、注意し、警戒すれば騙されることはない。 すべてを疑うべきなのだ!

コメントを投稿

政治経済、社会・哲学、ビジネス、」カテゴリの最新記事