曲学阿世:真実を追求し、虚実の世間に迎合するようなことはしたくない。

真実を曲解し不正な情報によって世間の人々にこびへつらい、世間にとり入れられるような、ことはしたくない。

TPP11参加協議國中協定承認国は1か国のみ、明らかに不利な協定を日本政府は、国会審議強行採決してまで、急ぐのかをまずは、野党、国民にわかるように説明すべきである。

2016年11月08日 10時06分01秒 | 政治経済、社会・哲学、ビジネス、

TPP11参加協議國中協定承認国は1か国のみ、明らかに不利な協定を日本政府は、国会審議強行採決してまで、急ぐのかをまずは、野党、国民にわかるように説明すべきである。

TPP11参加協議國中協定承認国は1か国のみ、明らかに不利な協定を日本政府は、国会審議強行採決してまで、急ぐのかをまずは、野党、国民にわかるように説明すべきである。
 
※下記は転載
 
 イメージ 1
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【天皇に対する不敬の安倍と... | トップ | 自由党 新潟県総支部連合会... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

政治経済、社会・哲学、ビジネス、」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。