曲学阿世:真実を追求し、虚実の世間に迎合するようなことはしたくない。

真実を曲解し不正な情報によって世間の人々にこびへつらい、世間にとり入れられるような、ことはしたくない。

自由党 テロ等準備罪について)「国民の権利に非常に神経を使って法案を作らなければならない」

2017年03月22日 20時52分07秒 | 政治経済、社会・哲学、ビジネス、

(テロ等準備罪について)「国民の権利に非常に神経を使って法案を作らなければならない

小沢一郎代表と山本太郎代表は3月21日、国会内で定例の共同記者会見を行い、共謀罪(テロ等準備罪)、籠池氏の証人喚問、小沢代表の訪韓などについて記者からの質問に答えた。テロ等準備罪について問われた小沢代表は、「テロ等非常事態のことは国民の基本的人権をいろんな形で規制するものなので、国民の権利に非常に神経を使ってあらゆる意味でそのリスクを回避するように法案そのものも作らなければならない」と話し、慎重に議論すべきと訴えた。

記者会見動画はこちらから

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金子勝:森友学園問題の本質... | トップ | 篭池氏宣言(森友学園・籠池... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。