曲学阿世:真実を追求し、虚実の世間に迎合するようなことはしたくない。

真実を曲解し不正な情報によって世間の人々にこびへつらい、世間にとり入れられるような、ことはしたくない。

正に政治とは何たるかも何も弁えていない自民批判に「耳貸さず」=二階氏が研修会で発言

2017年07月26日 16時14分29秒 | 政治経済、社会・哲学、ビジネス、

 

 正に政治とは何たるかも何も弁えていない自民批判に「耳貸さず」=二階氏が研修会で発言
 マスコミに対していい加減なことを書いているなどとも批判しているが、国民に取って聞き捨て、できないことの発言を書いているまでである。政治も国民のためにあるが、マスコミも国民のために真実の情報を料金を支払っている購読者に提供する義務がある。
二界氏は政治は何たるかも、マスコミが何たるかの理解が一つもないようである。

自民批判に「耳貸さず」=二階氏が研修会で発言

7/26(水) 15:08配信
時事通信
 自民党の二階俊博幹事長は26日、大阪市内で開催した二階派研修会であいさつし、「自民党がいろいろ言われていることは知っている。そんなことに耳を貸さないで頑張らなくてはいけない」と述べた。

 世論の批判は意に介さないとも受け取れる発言で波紋を広げそうだ。

 二階氏は、政権に疑惑の目が向けられている「加計学園」問題などを念頭に、「いろいろ話題に乗せられたことがあるが、くだらんことは常識外れだから、切り捨てて前を向く」とも語った。

 マスコミ批判も展開し、「いいかげんなことばかり喜んで書く人がいる。われわれも料金を払って購読している。責任を持ってやってほしい」と注文を付けた。
 
※ブログ管理人より、当ブログは単に、おもしろおかしく書いていないブログである。真面目に真実の情報投稿に努めている。転載ブログも真実の情報を選別している。つもりである。その点で役にたちたいとの思いで投稿しているつもりです。その点を理解してください。
 
https://news.blogmura.com/ ←にほんブログ村 政治ブログに
クリックお願いします。(*_*)??Σ(・□・;)
 
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 真っ黒にさらに黒塗りする安... | トップ | すべて嘘!安倍首相に教育的... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

政治経済、社会・哲学、ビジネス、」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。