自分を好きになりたい

自分の心の弱さが大嫌いな15歳の私が、日常を綴る日記ブログ。

教訓は求めたくない

2017-07-14 21:29:59 | 日記
なにか理不尽に辛いことがあった時、『これを乗り越えたら、強くなることができる!』とか思えない。

過去にあった理不尽な辛いことに対して、『これがあったから、私は強くなった』とは思いたくない。

こういう甘えたことを言っているから、いつまでも自分は甘ったれなんだなぁ。

でも、もしできるなら、辛いことを美化せず、ぐちゃぐちゃでドロドロのままタッパーかなんかに入れて、こころの何処かに仕舞っておきたい。

辛かった過去を美化しないまま、憎いまま、自分の構成要素の1つとして大切に仕舞っておきたい。

時間がたって、過去を思い出した時、教訓や経験として記憶されている辛いことしか浮かんでこなかったら、今の苦しい気持ちは無かったことになるような感じがする。

もっとダイレクトに感じたい。ドロドロぐちゃぐちゃを思い出して欲しい。

辛いことから得るものなんてわざわざ言葉にしなくていいから、過去の感情をもっと大切にして欲しい。綺麗事にしないで欲しい。辛かったんだ。すごく辛かったんだ。理不尽だったんだ。どうしようもなかったんだ。それがなんの教訓になるっていうんだよ。

いつまでもぐちゃぐちゃタッパーを大事に仕舞って置いたって苦しいだけかもしれないけど、大切にしてあげたいよ苦しんだ時の私の気持ちを。

全てが終わってから思うことよりも、最中の心情が大事なんだよ。

そんな甘えは、ダメなのかなぁ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏休み | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。