【いくつになってもアン気分】

 大好きなアンのように瑞々しい感性を持ち、心豊かな毎日を送れたら・・。
そんな願いを込めて日々の暮らしを綴ります。

すみれ色の春

2017-04-04 19:45:05 | 香る庭の花綴り





【ローズマリー】


【ペチュニア】









 炉辺荘の安楽椅子に喘あえぎながら身を
沈めた途方もなく太った婦人は溜息を着き、
春もあたしの若い頃のようには
素晴らしくないと悲しげに言った。
「ねえ、ミッチェルさん、
変わったのは春ではなく・・・
あたしたちだとお思いになりませんか?」
と、アンは微笑した。
「そうかも知れませんね。
私が変わった事はようく承知してますよ。
今の私を見なすって、この私が以前には
この辺きっての綺麗な娘だったとは
思いなさらないでしょうね?」
確かに思わないとアンは考えた。                    
                    【「炉辺荘のアン」 第22章】









   昨日、今日と春らしい陽気となりました。快晴。
  ここに来て、思わぬ寒さで足踏みしていた桜の開花も
  これで一気に早まることでしょう。

   そう言えば、わが家の春は、いつも菫の花からやって来ます。
  ここに来て菫色・・そう、大好きな青い花が咲き誇っています。
  まさに青い春!

   毎年、お馴染みの 「蔓日々草(ツルニチニチソウ)」 や
  「ヒヤシンス」 に加え、今年は、(鉢物には咲いていましたが)
  「ローズマリー」 にもたわわに。同時に香りの春の到来です。













【ヒヤシンス】


【蔓日々草】


【菫】


【ヴィオラ】
  
『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 風に香り乗せ~菫(スミレ)月 | トップ | 和む桜色 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。