【いくつになってもアン気分】

 大好きなアンのように瑞々しい感性を持ち、心豊かな毎日を送れたら・・。
そんな願いを込めて日々の暮らしを綴ります。

薔薇が好き藍が好き珈琲が好き

2017-06-16 23:21:08 | 『カフェ「薔薇の詩(ポエム)」』編





【窓の向こうには蝶も一休み】







 「・・・今の所は今日のような美しい日なら
 当分飽きそうもないくらいよ。
 どんなものでも 6月 を好きなのね。
 デイビー坊や、この花の季節に
 何て陰気な11月のような顔をしているの?」                   
    【「アンの愛情」 第28章】 









   心地良い晴天が続きます。
  陽射しがたっぷりありますから、日中はかなり暑くなりますが、
  それでも家の中は、ヒンヤリしています。

   気が付けば、6月も半ば。
  梅雨入りしてから、こんな状態がずっと続いています。

   蝶は花から花へと舞い、我々にとってもこんな気候は、
  すこぶる快適ですが、雨が降らなければ降らないで心配になります。
  杞憂に終わればいいのですが・・。







  


     さて、早速ですが、
    『カフェ「薔薇の詩(ポエム)」』、開店と致しましょう。
    そう言えば、最近、開店の頻度が多いですね。

     一つには、季節柄? お茶が美味しく感じられるのと、
    やっと・・と言いますか、集めに集めた、
    珈琲カップを(お気に入り中心に)整理した事に他なりません。

   これまで無造作に重ねて収納していた珈琲カップ。
  早い話、皿とカップが行方不明というのも、ままありました。
  
   ブログのお陰で、同じカップばかりというのは、
  ある程度、避けられましたが、それでも取り出すのがめんどうで、
  ついついマンネリ化してしまっていたものです。そんなこんなで。

   今日は、青い薔薇柄の珈琲カップで。
  大好きなカップで、ゆっくり頂くお茶は、心の中にお湿りが届くよう。
  6月とは思えない、カラッカラの空気の中で、薫りも仄かに漂います。

   こんな時、お茶というものは、
  単なる喉の渇きを潤すだけの飲み物ではない事に気付きます。

   テーブルは思い切り窓辺に寄せて。
  薔薇の香りのローズゼラニウムは終わりましたが、
  本来のゼラニウムは、まだまだ盛り。内と外の至福の時間は続きます。
ジャンル:
その他
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 青い交響曲 | トップ | 青い交響曲 ~ その2 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ご無沙汰しております。 (青い森の贈り物)
2017-06-17 07:24:02
花に囲まれながら、至福のコーヒータイム、ゆっくりと流れる時間は羨ましいかな?

空梅雨気味なのでしょうか?
すいません! (青い森の贈り物)
2017-06-17 07:29:18
コメント内容が変ですね!
先程のコメント、私にとって羨ましいという事です。

なかなか、ゆっくりとした時間がありませんネ!
お久し振りです! (リラ)
2017-06-17 15:48:06
 こんにちは~青い森からさん!
コメント、有難うございます。本当にお久し振りですね~!

 お互いに、それも同じ頃ブログを初めて10年が過ぎてしまいましたね~。
何とかやめないで頑張っています。(笑)

 こちらは雨が降りません。空梅雨の様相? です。
それでも今年はお花に恵まれています。

 青い森からさんの所は、いかがですか・・?
薔薇、たいそう美しいですね~!!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。