【いくつになってもアン気分】

 大好きなアンのように瑞々しい感性を持ち、心豊かな毎日を送れたら・・。
そんな願いを込めて日々の暮らしを綴ります。

木香薔薇の閑雅な空間

2017-05-05 15:41:38 | 香る庭の花綴り





【花水木(ハナミズキ)との共演】












アンは窓を開け放って
春へと身を乗り出した。
 子供達の庭には既にレタスの新芽が
 曲がった小さな列を作っていた。
 夕日は楓林の後ろに柔らかく
 淡紅色に沈もうとしており、
 窪地から微かに子供達の
 美しい笑い声が響いて来た。
 「春があまり美しいので、
 眠って、少しでも逃がすのがいやだわ」
 と、アンは言った。                
    【「炉辺荘のアン」 第23章】









晴天が続きます。五月晴れ。気温も、ぐんぐん上がり、夏日に。
ただ、戸外の陽気とは裏腹に、意外にも室内は、ひんやり。
この季節、独特のものですね。

有り難いことに、晴天のお陰もあってか、
今年は例年になく、木香薔薇の開花期が長い気がします。
満開になって、かれこれ1週間は経っているでしょうか・・。

折しも時は5月。この木香薔薇を皮切りとして、
いよいよ待ちに待った薔薇の季節の到来です。
もう既に沢山の蕾を付けています。今から楽しみです。





















ところで、この木香薔薇の下での友人とのティーパーティー。
丁度、連休と重なってお互いの都合があって、延び延びとなっています。
お気に入りの珈琲も届いて準備は万端なのですが・・。

後、何日、花が持ってくれるか・・。
いずれにしても、明日の傘マークが気になります。
『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リラ降る雨 | トップ | 香料の生える庭 ~ 薔薇編 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

香る庭の花綴り」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。