日々の暮らしに輝きを!

since 2011
俳人杉田久女(考)、旅行記&お出かけ記など。


一年ぶりの対面

2017年02月22日 | つれづれ

今年もお雛様を出しました、一年ぶりの対面です。

毎年三月三日が近づくと、今年は飾ろうかどうしようかと思いながら、

結局、箱から出して飾る、を繰り返しています。

やはりこれを飾らずして春は来ない、

なんて気持ちになって来るのです(^-^)

今年も七段飾りのお内裏様とお后様だけを飾りました。


少し前に、リビングの家具の配置換えをしたので、

適当な壁面がなくなり、今年は玄関ホールに置いてみました。


暖房も何もない玄関は寒々として、

お二人はお寒いかも...。




お雛様を詠んだ句にこんな句があります。


「 雛あらば 娘あらばと 思いけり 」   子規

その気持ち、よくわかりますね~。



杉田久女のこんな句もあります。

「 函を出て より添う雛の 御契り 」   久女


お雛様を飾る時、いつもこの二つの句が思い浮かぶんですよ



にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ⇐クリックよろしく~(^-^)


(このブログのカテゴリーの一つ、「俳人杉田久女(考)」を
独立させたブログを作りました
。内容は同じですが、
よろしければ覗いてみて下さい。
URLはhttp://blog.goo.ne.jp/lilas0526です。)






 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 春の地霊、蕗の薹 | トップ | 曽野綾子さんとモンロー »

つれづれ」カテゴリの最新記事