日々の暮らしに輝きを!

since 2011
俳人杉田久女(考)、旅行記&お出かけ記など。


秋の訪れ

2017年09月08日 | つれづれ

猛暑の夏もいつの間にか去って、

窓を開ければ冷気を含んだ空気が流れこむことも。

空を見上げれば、天高くいつの間にか秋の風情。

公園には紅紫の萩の花がこぼれる様に咲き、

季節は確実に巡っている。

夜、耳をすませば秋の虫の音が...。

若い頃は何も感じなかった虫の声。


年を取った今は、虫の鳴き声にさえ、

また違った思いが湧いてくる。

これからしばらくは、日本の一番素晴しい季節。

感覚を研いで、この素晴らしい季節を楽しみたいと思う。



「 
もの置けば そこに生まれぬ 秋の蔭 」   虚子