リラの部屋

 -こころとからだを考える-

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

やっぱりなあ。

2014-07-30 22:38:04 | 日記

私が母のところへ行くようになってから、だいぶたった。

そして、今はいっていない。

行かなくなった理由の一つとしては、かつて傷つけられたことで再び傷つけられたからだ。

もう一つは、私が行くとお金を使う。

そのことは前から気になっていた。

私の出費は減るが、行くたびにお金を使われたのでは気が気でない。

それから、

兄弟、特に妹に危機感が迫ったのか、以前よりは頻繁に足を運ぶようになったようだ。

そして母はそのことに喜んでおり、何よりも私より役に立っている。

それを喜んで話すのだ。

私がいい気がしないことは明らかだろう。

どうせ私は役に立たない。

お金をかけるばかり。

迷惑をかけるばかり。

だから、もう行かない。

何も気にしない。

そうして2週間くらいたった。


今まで何度かメールがあったが無視し、電話には出たが素っ気なくし、

私の誕生日にも食事に行こうかというメールが来たが無視。


今日、再びメールがあり、内容は、

「肺炎で入院し、病院に携帯を持ち込めなかったので(妹が母の携帯を)持っている」

ということだった。


それだけなのだ。

何が言いたいのか私にはわからない。

「だから?」「それで?」としか返せない。


こういうメールが多いのだ。

一方的に話を切る。

返事に困る内容のメールだ。

だから、

私の反応としては、一方的なメールに関しては「かかわってほしくない」と訳す。

第一、どこに入院し、どういう状況なのかまったく書かれていないので、

お見舞いにいこうにも行けないし、どうしようもない。


おそらくケアマネは状況を知っているだろうと思うから、

明日にでも連絡を取ってみようと思う。


本当に、

これが兄弟かと思うと情けない。

恥ずかしい。

むしろかかわってほしくないのはこっちのほうだ。

いやになる。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なんかおかしい。 | トップ | こんな! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事