後藤ミホコ~アコーディオンらいふ~

アコーディオニスト・後藤ミホコのブログ

レコーディング第一弾終わりました。そして来週月曜日!

2017-06-18 01:49:44 | 日記




6月15日、まずはレコーディング@大阪、第一弾、終えて帰京しました。

大阪のロックバードスタジオでのレコーディングはとても充実してて、楽しい四日間でした。

上の写真はレコーディングの時のブースの中の私と、ミキサー室でディレクターの伊東克彦さんと。

伊東さんの素晴らしいテクニックに助けられ、TENGOの演奏はライブ感覚でスムーズに進み、4日間ですべての曲の録音が終わり、ホッとしています。

なぜライブ感覚で弾けたのかは・・・この通り↓



TENGO一人一人が別の部屋でお互いの音を聴きながら録音していくのですが、スタジオによってはお互いの顔が壁に仕切られていて見えないのです。だからまずは私のアコーディオンを録って、その後でバイオリンをかぶせる方法が通常です。

でも、このスタジオはブースの壁に大きな窓がついていて、私たちはお互いを見ながら弾けた!
ということはライブで弾いているのとほぼ同じ感覚。

息を合わせ、手の動きを見て、アイコンタクトを取り、曲が進むので、いわゆる一発録り。

修正もあまりすることなく、いつも通りの演奏が出来たことはラッキーでした。

ディレクターの伊東さんのレコーディングテクニックも驚異的なので、時間が短くて仕上がったのも大いに助かりました。

それにしても、久しぶりのレコーディング、懐かしい気持ちもあり、緊張もあり。。。

今回は大阪の地で、そして、強力サポーター&共演者に津軽三味線奏者の久保比呂誌さんの存在も大きく、もう一人の共演者はギターの池田定男さん。

本当にさすが、の一言の演奏でした。出来上がりを楽しみにしていてください。

楽しみにしていてください、と言えるのは実はもう一つ。

来週19日の「TENGO情熱タイム」は、インタビューコーナー「素敵なあなたと・・・レッツトーク」を予定しています。

さて、ゲストは。。。



そうです、あのファイト一発!のCMは知らない人がいない、イケメン俳優、そしてジャズドラマーの渡辺裕之さん。

インタビューの内容は前々回のこのブログの記事に載せているのでご覧ください。

とにかく、19日の夜9時から、「TENGO情熱タイム」をお楽しみに。是非お聴きください(^-^)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長野県小布施町へ | TOP | 「TENGO情熱タイム」6月19... »
最近の画像もっと見る

Related Topics