後藤ミホコ~アコーディオンらいふ~

アコーディオニスト・後藤ミホコのブログ

お月見は残念。代わりにハードなリハーサル。

2016-09-15 20:29:57 | 日記




今日はお月見、
月を見ることが好きな私はちゃんとお月見用の花も買ってきて用意していましたが、あいにくの天気で完璧雲に隠れてしまって。。。

仕方ないのでお月見用の花の写真を載せました。
元から飾ってあった菊の花も隣に。

ネットで他の地域のお月見写真を見ようと思ったけれど、全国的に今日は曇りでお月見には厳しい空模様とのことでがっかり。

それで、いろいろ紹介されている満月のスライドショー写真を見ました。
たまに自然の中に溶け込んで素敵な月の光景もあるけど、
高層ビルの横から見えてる満月とか、満月バックに人の影絵写真とか。。。とにかくアーティフィシャル過ぎる。自然の中に溶け込む月じゃない~~!

まあ、私も自然派志向が強すぎたり、懐古趣味も増してきたからか、頭が固いな~~と思わず苦笑。


さて、今日はTENGOのリハーサル、いよいよツアーのための練習が本格的。
練習しては録音し、録音聴いて意見交換、そしてまた合わせてみる、の繰り返しで濃い数時間。

それにしても、私が感心するのは相方のバイオリンの天野さん、
実は私より今現在10は年上です。
TENGOが「二人合わせて現在126歳」を知っている人、大体彼女の年齢想像がつくと思いますが、、、

とにかく3時間リハーサル中一度も椅子に座らないでずっと立ったまま。
5分の休憩時間も立ったまま録音を聴いてる。。。

(二人ともリハーサルはぶっ続け集中型なのでその辺は一緒。私はさすがに12kgの楽器抱えてるので今日はずっと座りました。)

アコーディオンに比べたらバイオリンは500g、比べ物にならないくらい軽いとはいえ、なかなかの気力体力です。

それに彼女、病気はしないどころか、TENGO復活2年半、一度もしんどい、とか楽したい、という言葉を口にしていないし、そのことを無理してる風もない。
相当ハードな北海道のツアー(今年5月)の時も、「疲れたという感覚さえも鈍ってきて何とも感じないのは年取ったんだ、やばい」なんて笑ってたから冗談かと思った。

いやあ、私もなかなか元気者で通っておりますが、この尋常ではない人(笑)相手にしていては
何も言えませんわ。。

こういう、まだパワーが続いていると思われる、二人合わせて126歳のユニットTENGOの演奏、是非聴きにいらしてください。ツアーは神戸から始まり、東京、大阪、名古屋、山梨甲府と続きます。


詳細は

http://www.mihoko-goto.com/tengo/


すでにたくさんのお申し込みありがとうございます。
でも、大阪はまだまだまだまだ空席た~~~くさんありま~~~す!
関西地方の皆さんよろしくお願いします(^^)


そんな中、昨日、恒例新宿のライブ、「石橋幸・ロシアの歌」無事終了しました。

そして、来週日曜日の18日は、ガルガンチュアで私の月一回のソロライブがあります。
私のホームページに詳細載ってます!


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月13日はエフエムあまがさき | TOP | ソロライブ〜今週末キャンペーン »
最近の画像もっと見る

Recent Entries | 日記