後藤ミホコ~アコーディオンらいふ~

アコーディオニスト・後藤ミホコのブログ

「TENGO情熱タイム」6月19日終了

2017-06-20 02:24:08 | 日記
今回は、大阪から帰って二日しか経っていないので、正直準備不足。

でも、なんとか乗り切りました。

特に、インタビューコーナー「素敵なあなたと・・・レッツトーク」で、ゲストの俳優・渡辺裕之さんが登場下さったことで盛り上がりました。

最後に、

「ファイト!」と言われて
「いっっぱーつ!」と返さなくてはならないのに、ファイト!のあとじ~~としながら「あれ~~渡辺さんいっぱーつってなんで言わないのかなあ」とぼけたこと考えていて、何とも言えない沈黙が・・・

そんな失敗も含めたトークコーナーを聴いてください。

TENGOのホームページから、

http://www.tengo.jp

RADIO「TENGO情熱タイム」をクリックしてください。ユーストリームか、携帯&スマホでオンデマンド放送で、映像か音声でいつでも聞くことが出来ます。

「TENGO情熱タイム」は来週26日午後九時からです。


この記事をはてなブックマークに追加

レコーディング第一弾終わりました。そして来週月曜日!

2017-06-18 01:49:44 | 日記




6月15日、まずはレコーディング@大阪、第一弾、終えて帰京しました。

大阪のロックバードスタジオでのレコーディングはとても充実してて、楽しい四日間でした。

上の写真はレコーディングの時のブースの中の私と、ミキサー室でディレクターの伊東克彦さんと。

伊東さんの素晴らしいテクニックに助けられ、TENGOの演奏はライブ感覚でスムーズに進み、4日間ですべての曲の録音が終わり、ホッとしています。

なぜライブ感覚で弾けたのかは・・・この通り↓



TENGO一人一人が別の部屋でお互いの音を聴きながら録音していくのですが、スタジオによってはお互いの顔が壁に仕切られていて見えないのです。だからまずは私のアコーディオンを録って、その後でバイオリンをかぶせる方法が通常です。

でも、このスタジオはブースの壁に大きな窓がついていて、私たちはお互いを見ながら弾けた!
ということはライブで弾いているのとほぼ同じ感覚。

息を合わせ、手の動きを見て、アイコンタクトを取り、曲が進むので、いわゆる一発録り。

修正もあまりすることなく、いつも通りの演奏が出来たことはラッキーでした。

ディレクターの伊東さんのレコーディングテクニックも驚異的なので、時間が短くて仕上がったのも大いに助かりました。

それにしても、久しぶりのレコーディング、懐かしい気持ちもあり、緊張もあり。。。

今回は大阪の地で、そして、強力サポーター&共演者に津軽三味線奏者の久保比呂誌さんの存在も大きく、もう一人の共演者はギターの池田定男さん。

本当にさすが、の一言の演奏でした。出来上がりを楽しみにしていてください。

楽しみにしていてください、と言えるのは実はもう一つ。

来週19日の「TENGO情熱タイム」は、インタビューコーナー「素敵なあなたと・・・レッツトーク」を予定しています。

さて、ゲストは。。。



そうです、あのファイト一発!のCMは知らない人がいない、イケメン俳優、そしてジャズドラマーの渡辺裕之さん。

インタビューの内容は前々回のこのブログの記事に載せているのでご覧ください。

とにかく、19日の夜9時から、「TENGO情熱タイム」をお楽しみに。是非お聴きください(^-^)

この記事をはてなブックマークに追加

長野県小布施町へ

2017-06-12 20:27:33 | 日記


6月10日(土)は、長野県小布施町のステージでした。
場所はおぶせ藤岡牧夫美術館。
シャワーの会(芋川恵子さん主催)の会員と関係者の皆さんのためのコンサートです。

とても素敵な作品に囲まれ、そしてお客さんの温かいまなざしと拍手の中での演奏は心地が良くて二人ともノリノリだった~~

小布施の街はとても素敵で、自然が一杯、でもおしゃれなお店も多いし、食べるものも美味しい・・・でも、この日は、次の日が大阪に移動で朝が早いので、本番が終わったらすぐに東京に戻らなくてはなりませんでした。それだけがホントに残念でした~~

でも、たくさんの方からお声をかけていただき、かえって私たちが励まされました。

少し疲れがたまりがちな今日この頃でしたが、「さあ、この後のレコーディング頑張ろう!」という前向きな気持ちで帰りました。

この日、主催者の芋川さんに、小布施の街やシャワーの会のことについて、インタビューをしました。

このインタビューの内容は、是非

「TENGO情熱タイム」を聴いてください。素敵な小布施の町がほうふつとします。

もう、一日一日が新しいことが押し寄せていて、ブログの更新もこのあと目まぐるしくなりますが、

どうぞまた記事をチェックしてください。

それでは・・・




この記事をはてなブックマークに追加

TENGO二人合わせて128歳の日に・・・

2017-06-09 23:25:16 | 日記


この日は思い出深い日になりました。
タイトルの通り、TENGOのバイオリニスト、天野さんの誕生日は6月9日。

そして、この日に、俳優でジャズドラマーの渡辺裕之さんのジャズライブを聴きに行きました。そして、そのライブの前に渡辺さんにインタビュー!

私たちのラジオ番組「TENGO情熱タイム」のインタビューコーナー「素敵なあなたと・・・レッツトーク」に渡辺さんのお話を是非リスナーの皆さんに紹介したいと思ったのです、。

渡辺裕之さんと言えば、超イケメン俳優さんであの「ファイト~一発!」のCMで有名です。

ドラマーとしても素晴らしい活躍を続ける渡辺さんとドラムとの出会いから始まり、メインテーマは
毎朝のボランティア活動「ゴミ拾い」ならぬ「夢拾い」の話です。

早朝にジョギングを兼ねて走っているうちに道路に落ちているゴミに気づき、黙って見過ごすわけにいかず拾っているうちにゴミ袋二つが一杯になる毎日。

大変だろうな、と皆さん思われると思いますが、単に義務感でやっているだけでない、街をきれいにすることから知らず知らずのうちに「これまで目もむけなかったことに気づくことが出来た感動」の話につながっていくのです。

さあ、どんな感動的なお話になるかは・・・番組を是非聴いていただきたいです。

ホントに、心にグッとくる素晴らしいお話です。

ライブも素晴らしくて、私たちもとてもいい刺激を受けました。それにしても渡辺さんの多才ぶりは超人だな、と完璧脱帽です。。。

さあ、インタビューのオンエアのことですが・・・これからTENGOはハードスケジュールで、長野県小布施町での本番のあと大阪に移動、レコーディングが始まります・

その間に、このインタビューの編集をして、番組に臨むのですが、またオンエアの日が決まったらこのブログ、そしてTENGOのブログでお知らせします。

「TENGO情熱タイム」はTENGOのホームページのラジオをクリックして、ユーストリームか、
携帯&スマホでオンデマンド放送のところをクリックするとラジオとして聞くことが出来ます。

http://www.tengo.jp

天野さんにとって、思い出深い誕生日になったことでしょう。
渡辺さん、貴重なお時間ありがとうございました。



この記事をはてなブックマークに追加

次のTENGOアルバムは私のオリジナルも

2017-06-04 22:43:52 | 日記
昨日は、TENGOで海老名へ。歌の先生である岸井千恵子さんの新曲発表イベントに行ってきました。



大きくて立派な宴会場に設置されたステージで、プログラムの最後のゲスト出演です。

会場は250席ほど、岸井さんのお弟子さんや関係者の人たちで一杯でした。長時間のイベントでしたが、最後の私たちの演奏を熱心に聴いてくださったみなさんにホントに感謝のひとときでした。

後の打ち上げでも、「素敵な演奏をありがとうございました。」とお声かけていただき、私も久しぶりに汗だくのステージでしたが疲れも吹っ飛びました。

さて、早くも6月、もう夏なんですよね。

来週は長野県の小布施でコンサートに出演して、その次の日は大阪に移動です。
いよいよ、12日から大阪にて新アルバムのレコーディングが始まります。

今回は、今までのTENGOのアルバムと大きく違うことがあります。

それは、私のオリジナル曲が二曲入っていることです。

私のソロの曲(これは新曲ではありません)と、TENGO+津軽三味線コラボの新作です。

この新作には自分でもなかなか力が入りました。天野さんも津軽三味線の久保さんもこの曲を気に入ってくれて何より心強いです。

オリジナル曲にはしばらく遠ざかっていましたが、せっかくアルバム作成するのなら。。。しょっちゅう出来ることでもないし。。
ということで初めはアレンジの新曲を、と思っていたのを急きょ作曲の方に切り替えたのでした。

さあ、どんな曲なのかは、新アルバムを聴いていただいたときのお楽しみと言うことにさせてください。

まだまだ気が抜けない今日この頃なので、出来るだけ疲れをためず、心に余裕を持たせようと、朝はヨガを欠かさず、日ごろから深呼吸と背筋を伸ばすことに心がけている私です。

みなさんも、くれぐれも健康第一でお過ごしくださいね。



この記事をはてなブックマークに追加