後藤ミホコ~アコーディオンらいふ~

アコーディオニスト・後藤ミホコのブログ

ソロライブの日決まりました

2017-02-24 01:09:54 | 日記
三か月に一度のソロライブ@ガルガンチュア(新宿)は、

3月26日(日)のpm8:30~とpm10:00~

に決まりました。なかなか日程が決まらなかったのですが、結局3月の終わりに・・・

そして、4月7日神戸の還暦ライブですが、すでにたくさんのご予約ありがとうございます。

お席に限りがあるので、どうぞお早目のご予約お願いいたします~~

昨日オープニングの曲のアレンジが終わり、まだリハーサルもしていない今からノリノリの気分(笑)

楽しみです~~~


さてさて、今日は実は・・・

私の高校時代の友人で作詞作曲&弾き語りの長谷川弓子さんに声をかけてもらって、

彼女の乳腺ドクターの主催するイベントに行ってきました。

医療関係、ジャーナリストの人たちがゲストで来られていて、素晴らしいスピーチ聴けて感激。

しかし、今日の大感激のメインはなんといっても!この方↓



俳優の渡辺裕之さん。

スピーチを聴いていてもう、感動感動、思わず食事タイムの時に長谷川さんと一緒にさらに話をいろいろ聴いて最後は記念写真を・・・
私たち二人の顔!還暦迎える私たちも、今も変わらず超イケメン俳優さんを前に嬉しさを隠しきれてませんわ~~

渡辺さんのスピーチの内容は、長年、毎日早朝に実行されているジョギングをしながらの街のゴミ拾いです。

ゴミ拾いと言わず、「夢拾い」。辛い仕事をさせられているのではなく、いつも感謝の気持ちを持ってゴミ拾いをされていると。。。

その時限りのボランティアではありません、わけが違います。
使い勝手の良いゴミばさみを購入して、毎日45リットルのゴミ袋4袋分のゴミを拾う。。。

ゴミ拾いばかりでなく、足の折れた子どものからすをみつけて、世話してあげたり、ホントにこの世のものすべてに愛を持っておられるんだなあ。。。なんて素晴らしいお話だろうと惹きこまれてしまいました。

実は私はマンションのゴミステーションの管理を自分から引き受けています。綺麗で清潔な環境にいたいという思いで始めましたが、今日の渡辺さんのお話には大きく頷くこと多かったです。

自分勝手にごみを捨てる行為、それも毎日大量のごみ。その光景から、今の社会の姿が見えるような気がする・・・という言葉にはハッとさせられます。

今日はとても充実した一日でした。
音楽の仕事をしながら、こんないろんな経験も出来て、声をかけてくれた友達につくづく感謝したのでした。





この記事をはてなブックマークに追加

FM山形のオンエア日19日です

2017-02-17 18:22:07 | 日記


訂正をお知らせします。TENGOホームページにはすでにアップしましたが、実は先日収録したFM山形、TENGOがゲストで出演した番組のオンエアは18日間違いで、

19日です。以下、TENGOホームページの内容と同じのを貼り付けます~~

18日に予定してくださった方々申し訳ありません!

19日の夜、お時間ある方はどうぞ聴いてみて下さい(^^)
よろしくです!!

****************************

2月19日(日)

時間:日曜21:30~21:55
番組タイトル:VOJAラジッ!榊原暁のさとらないト!

山形地域以外の方々には、下のサイトにアクセスして頂くことになりますがスマホなどで全国のFMが聞けて便利。

それに基本有料だけど初めの31日間は無料らしいです!

是非お聴き逃しなく〜

生演奏もしています。

http://www.docodemo.fm/pc/index.html


この記事をはてなブックマークに追加

還暦というと反響が・・・

2017-02-15 18:52:43 | 日記


先ほど、フェイスブックにこのチラシの写真を載せて、酉年の人も還暦の人もそうでない人も、みんな集まろう~てなことを書いてアップしたらなかなかの反響で、もう今で会場の席の半分が埋まってしまいました。

嬉しいことです。

このチラシのインパクトは大きかった(笑)

赤いチャンチャンコと帽子をかぶってるニワトリさんのイラストはホントに可愛い、ほほえましいですね。

ある人が、

「え~~や、ややや、やはりそうだったのですか~~」

と、私の還暦を知らなかったらしく、TENGOの二人合わせて127歳のコメントをどういうこと?って不思議に思ってたとか。

15年前、TENGOが結成されたとたんに、新人オバサンユニットで売り出すつもりの事務所からの要求で「二人合わせて〇歳です~」といきなりステージ上で自分の年齢を言わされた!
年を言いたくない、という感情はその時から破壊され(笑)、かえって楽になった。

女性ミュージシャンで、こうして年齢をさらけ出して還暦ライブするのが別に珍しくはないだろうけど、と言ってみんながみんなしているわけではないかも。


アンチエイジングがすごく流行ってる今の時代、若くありたい、若々しく見られたいというのは、誰もが思う欲望かもしれないけど、若く見られるかそうでないか、私はそれは個人個人の気持ちと生活習慣の表れだと思う。

なので私はあくまでも自然にあるがままで、

毎日を楽しく生きて小さなことでも感動する気持ちを持っていたら、たとえ多少シミ、しわが増えようが、「やっぱり60歳くらいの人に思えた」って言われてもいい。

60歳に見られたくないという気持ちより、60歳になる自分を受け入れ愛着持てるのがいいと思う。

ま、そんなことより、今は、あの重たい12kgのアコーディオンをこれからも抱えてステージに立ち、TENGOの演奏を末永くお客さんに聴いてもらえるようにしないと。。。

そのことを考えると、還暦を迎える今年になって、これからが体力の勝負の時だと引き締まる思いです。私のアンチエイジングの意味はそれに尽きます。




この記事をはてなブックマークに追加

TENGOホームページ更新

2017-02-12 15:50:49 | 日記


2月10日(金)のコンサート無事終わりました。

TENGOのホームページ、ブログにアップしています。どうぞご覧ください~~

とても楽しいひとときでした。お客さん、関係者の方々も喜んで下さってよかったです(^^)


https://www.tengo.jp/category/blog/

ここの所ホントに寒い日が続きましたが、今日はちょっと穏やか。
たまに鼻がムズムズ・・・ん、これって花粉症の季節到来か・・・?

花粉症の人にはつらい季節がやってきます。

私はもともと重症患者でした。でもここ二年ほど前から症状が嘘のように和らいでいて、今年もそんなにひどくなければいいな、と淡い期待を抱いていますが。。。。

人間のそんな悩みはよそに、この季節、自然界はあらゆる生命の芽吹く時。ものすごいエネルギーが吹き出します。

パワーもらわないと!
さあ、私もこれからますます頑張ります(^^)



この記事をはてなブックマークに追加

TENGOのホームページ

2017-02-09 10:36:12 | 日記
今日はホントに寒い。。
西日本は雪が降るのでしょうか。
東京はさきほど小雨が降っていてしんしんと冷えています。

さて、以前からお知らせしていましたが、TENGOのホームページが完成!

実はもうすでにアップされていますが、英語のコーナーが仕上がったことで完了。
TENGOのプロフィールなど、私が書いた英作文を、アメリカ人の私の英語の先生に添削していただいたのですが、やはりネイティブスピーカーの文章とはいろんなところで違うんですね。
かなり表現法が変わりました(-_-;)(*^^*)ホントにチェックしてもらってよかったです!
先生に感謝~~

改めて、TENGOのホームページは

www.tengo.jp

今後は、TENGO関係のインフォメーションはこのホームページにすべてアップされます。
ブログもついてます。

ということなので、このブログはやや取り残された感じがありますが・・・(笑)

実は明日は文京シビックホールでTENGOはゲスト出演するのですが、そのことも、お知らせ、報告ともにホームページのブログにアップするのでみなさん、あちこちと飛んでご面倒おかけしますが両方ご覧ください。。

なので、ある意味このブログは気楽になり、
私の活動内容とか報告以外の事でも、どんどん載せていきたいと思います。

今日は、私のお薦めの動画と本。

動画はこちら↓

https://www.youtube.com/watch?v=RO9GmtrFcnU&app=desktop

ロシア人バリトン歌手の エヴゲーニー・デャトロフのコンサートビデオですが、
素晴らしくて、以前に毎日暇さえあれば見ているときがありました。その現象が今もまたぶり返している感じです。

歌われているのはあまり日本で知られていない曲ばかりですが、ロシアの歌ってホントに美しくて、感情を掻き立てる激しさもあります。
こんなステージを見ていると、世の中には自分の知らない素晴らしいことが埋もれているんだな~~とつくづく思います。


そして、本のお薦めは、音楽のジャンルではありません。



この画像は本の中の1ページ。

穏やかな顔して花畑で寝ているホッキョクグマの写真。
本は、「野生動物カメラマン」(岩合光昭著)

ホッキョクグマは大きくて立ち上がったら3mもあり、基本的に何でも食べるからもちろんその中に人間も含まれている。大きい、怖い!でも、こんな素敵な写真も撮れるんですね。
ホッキョクグマは子育てするときは命がけ。母ぐまは二ヶ月間飲まず食わずで授乳し、体重は三分の一に減るそうです。
一方母乳を飲んですくすく育った小グマたちの愛らしさ。雪よりも白く、転がって遊ぶ姿は例えようがないほどのかわいらしさらしいです。

他にも様々な動物たちの写真と生きざまがこの本には満載です。

野生の動物たちの写真を撮るのは命がけだな~~
大自然の厳しさも伝わってきます。

図書館で借りたけど、結局、気に入ったので本屋で買いました。



この記事をはてなブックマークに追加