後藤ミホコ~アコーディオンらいふ~

アコーディオニスト・後藤ミホコのブログ

TENGOライブツアー2016

2016-07-27 19:07:48 | 日記


フィンランドの思い出に浸る毎日で、まだまだ写真アップしたいところですが、
TENGO情報お届けします。

フライヤーが来月初めに届くので前もってのお知らせ。

今年は、東京をはじめ、神戸、大阪、と関西方面に加え名古屋と山梨甲府、全部で6公演です。

さあ、気合い入れます。
と言ってまだアレンジ段階ですが・・・
今年はさらにさらにバージョンアップしたTENGOを見て、聴いていただきたいと思っています。
本邦初演&挑戦曲は
あの、超有名なクラシックのオーケストラ曲。
まだアレンジが仕上がっていないのでタイトルのお知らせには至りませんが、なかなか手ごたえある大曲です。

それと、フィンランドで好評だった、フィンランディアも披露できれば~と思っています。

受付は始まっています。
今回のツアーのご予約は、基本的にご予約後、受付にてチケットお取り置きで当日精算になっています。

また、全公演自由席です。

ただ、大阪公演においては、受付をスムーズにするためと、お客様が受付を早く済まされてお席の確保をしやすいよう、チケットのご購入をお勧めしています。

詳しくは、
http://www.mihoko-goto.com/tengo/

さらに
http://www.mihoko-goto.com/mail/

でご確認くださいませ。


公演内容詳細はこちら↓


この記事をはてなブックマークに追加

カウスティネン民族音楽祭での映像

2016-07-24 01:56:39 | 日記
youtube カウスティネン民族音楽祭での演奏


https://youtu.be/uWiQV5efpe4




どうも時差ボケが治りません・・・
帰国の次の日は片付けに追われ、日本にいなかった間にたまってた事務処理に追われ。

ピタッとフィンランド時間に合って身体が反応しているのでおかしくなります。
とにかく昼過ぎまで眠い~~~

夕方から元気元気!

そんなこと今日だけで、明日24日は西荻窪でライブです。まだ夜の時間だからいいかな。

上は、カウスティネン民族音楽祭で急きょ演奏した時の短ーい動画です。

カフェと言ってもだだっ広いし、何となくざわついてますが、雰囲気はなかなか盛り上がってます。

たくさんいい写真があるのだけど、早く時差ボケ治したいので・・・・

また、次回フィンランドの画像を紹介します、

この記事をはてなブックマークに追加

テーレイディ・ライブ−2

2016-07-21 12:35:29 | 日記


写真は、テーレイディでのライブの時、お客さんの一人が撮ってFacebookにアップしてくれたものです。

フィンランド人の女性で、とても素敵な写真なのでFacebook通じてメールを送り、お友達に。
今回Facebookでたくさんフィンランド人のお友達ができました。





アコーディオンの盛んな国でこうして日本から来た私のソロライブをフィンランドの人達が熱心に聞いてくれて、その後もたくさんの感想を頂き、また来年も聴きたい、と言ってもらえるなんて、音楽家冥利につきます。

私の今回のフィンランドでの演奏に関しては、たくさんの人達に感謝したいと思います。
私なりに、日本とフィンランドの友好を音楽で表現したかったのですが、少しでもその思いを伝えられてよかった、音楽やっててよかった、音楽はホントに素晴らしいと再認識できた旅でした。

今、フィンランド時間で21日の昼過ぎ、ユバスキュラを離れ、列車でヘルシンキに向かっています。

いよいよ日本への帰国の途に。長旅になります。
なにしろ待ち時間だけ合わせても半日潰します。

このあと、帰国後もさらに報告が続きますが、
昨日最後の夜にユバスキュラ中心部を散策していて行き着いたとても素敵な教会をアップします。。






この記事をはてなブックマークに追加

テーレイディのライブ

2016-07-20 00:50:48 | 日記
無事、ユバスキュラのライブが終わり、フィンランド滞在はあと二日残すのみになりました。



写真は、ユバスキュラのティーハウス、テーレイディの前で。さあ、これからライブ、という時。

素敵なお店で、店の中も、メニューもグッズも全ておしゃれ、
店長のアンネさんも素晴らしい人です。



演奏の時の写真がまだアップできないので最後の記念撮影のみ。

コンサートは45分、日本の曲にフィンランドの曲、私のいつものレパートリー、いろいろでしたが、
この日、実は反響あったのはアンコールでした。
前の日に急遽決めたのですが。。。
シベリウスのフィンランディアの中間部のメロディーを一節、そして続いて日本の曲ふるさとへ。
なんかこの二曲似た雰囲気。
フィンランディアを弾いている時、会場のお客さんの数人は涙を拭っていました。
フィンランドの人達の思いが伝わる一瞬でした。

苦しく、悔しい過去の歴史を持つフィンランドだけに、この曲を聴くと祖国への思いがそれぞれの人達に蘇るのでしょう。

私はこの二曲を弾く前、お客さんに
フィンランドと日本の友好が永遠に続きますように、と一言添えました。フィンランディアも、ふるさとも両国の人達に最も愛され、誇りに思われている曲です。

弾きながら、何かこちらの方もグッときました。
故郷を離れた日本人も、あの「ふるさと」を聞くとジーンと来ますから、音楽はホントに何よりも心に訴える力が強いのではないかと思うほどです。

最後に、ユバスキュラの白夜、ふと見ると美しい満月が‥湖と、ピンク色に染まる空の色との素晴らしいコラボです。
ライブの後は素敵なひと時を過ごしました、またゆっくりご報告します。



この記事をはてなブックマークに追加

フィンランド・ユバスキュラにて

2016-07-18 16:11:50 | 日記


今フィンランドのユバスキュラ(ヘルシンキより北へ列車で3時間半の所)の中心街のカフェでくつろいでいます。
夜は明日のライブの場所、カフェ「テーレイディ」にて、サウンドチェックがあります。
カウスティネンではあまりボーっとする時間はなかったので、今朝はさすがにゆっくり休んで、昼間はオープンカフェにて軽くサンドイッチとコーヒー、しばし、心地の良い北国の夏を満喫しています。

日中日差しは強いけど、空気が乾燥しています。暑さがむしろ心地よく、私は長袖を着てさらにスカーフを巻いています。




昨日まで二日間滞在したカウスティネンの家族との写真、アップします。

カウスティネンは音楽の街。
音楽学校もあり、街の人も何か楽器を弾く、と言うのだからスゴイですね。

このご家族も、お父さんバイオリニスト、お母さんオルガニストで合唱団のソプラノ歌手、子供達はたくさんいるけどみんな何か楽器を弾き、音楽学校を目指しています。
子供達はホントにいい子達でした。
世界でも注目度の高いフィンランドの教育事情も少し話が聞けたけど、塾はないし宿題に振り回されることなくみんな自由な生活を送っている様子。
子供たちの一人、11歳の男の子は、どんどん英語でコミュニケーションとってくるし、結構いろんな話ができたから、この子は数年経ったら相当な英語力身についてるだろうなあ。。。私は何年経っても上達はあまり感じられないから笑、羨ましいな、、なんて思いました。

そんなこんな、フィンランドの人との触れ合いも楽しい、今回の旅行です。









この記事をはてなブックマークに追加