Lilac-Garden

四季の花・写真にのせて

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

イメージの詩、今もここに。

2006年11月11日 | レコード特集

最近、昔のフォークソングがやたらと聞きたくなる。
世の中には暗い歌が流行り、一方ではそこから脱出しようとする若者たちが
声を荒げて叫んでいた。そんな歌が今、妙にスーっと入ってくる。

最近の若者たちは・・・と思う年齢になってしまったなーとは思うけど、
パワーハラスメントなどと、言葉にもしたくない理不尽が見逃されている現代。
ストレスのはけ口は弱い者、小さな命へと掃き溜められていく。

せめて、自分を守る術を、と親心は思うのです。
我が子が、まだ見ぬ孫が、社会のゆがみに押しつぶされないように・・・。
願わくば、昔のようなメッセージソングが世に流行り、
若者たちを力づけてくれたらなーなどと思うのです。

長いけど、昔よく聞いたこんな歌。

ちょっとひねた私だったかな。当時はありのままでスゴイと思ったけど、
今は静かに、坦々と、“ことば”が私の心に流れてく。
伝えてあげたい、息子たちに。
闘えなくてもいい、ちょっとだけ気持ちを出そうよって、ね。

新しい船を動かすのは古い水夫…
今は古い水夫も必要かもしれない、なんて思ったよ。
31年前のつま恋よ!永遠に!


イメージの詩
吉田 拓郎

これこそはと信じれるものが
この世にあるだろうか
信じるものがあったとしても
信じないそぶり
悲しい涙を流している人は
きれいなものでしょうネ
涙をこらえて笑っている人は
きれいなものでしょうネ
 
    ・
    ・
    ・

いいかげんな奴らと口をあわせて
おれは歩いていたい
いいかげんな奴らも口をあわせて
おれと歩くだろう
 
たたかい続ける人の心を
誰もがわかってるなら
たたかい続ける人の心は
あんなには燃えないだろう
傷つけあうのがこわかった昔は
遠い過去のこと
人には人を傷つける力があったんだろう 
 
    ・
    ・
    ・

長い長い坂を登って
うしろを見てごらん 誰もいないだろう
長い長い坂をおりて
うしろを見てごらん 皆が上で手を振るサ
きどったしぐさがしたかったアンタ
鏡を見てごらん
きどったアンタが映ってるじゃないか
アンタは立派な人さ
 
    ・
    ・
    ・

古い船には新しい水夫が
乗り込んで行くだろう
古い船をいま 動かせるのは
古い水夫じゃないだろう
なぜなら古い船も 新しい船のように
新しい海へ出る
古い水夫は知っているのサ
新しい海のこわさを
 
いったい おれ達の魂のふるさとってのは
どこにあるんだろか
自然に帰れっていうことは
どういうことなんだろうか
誰かが行ってたぜ
おれは人間として 自然に生きてるんだと
自然に生きてるって わかるなんて
何て不自然なんだろう
 
    ・
    ・
    ・

それでも いつかは
いつものように 慰めあっている

1996年「LIFE」より。


『音楽』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 五色台から | トップ | オキシペタラム?タルム? »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (hirokwns)
2006-11-11 14:37:19
 嬬恋行かれましたか、もうそんなに経つのですね。
彼もきっと60才近いのでは、『聖なる場所に祝福を』これ、いいじゃないですか。
もしかして? (Lilac)
2006-11-11 20:08:06
hirokwnsさん、この間のつま恋2006を見られたのですか?
幅広いんですねー。ラストの1曲、いい歌ですよね。
1975年のつま恋も今回のも、残念ですが、ラジオやテレビで見ました。消極的ファンですね。
私の趣味もいろいろに変わったけど、何故かいつも拓郎に戻るのです。
60歳の拓郎、一際大きくなった気がしましたね。
フォークソング♪ (マロニエのこみち・・・。)
2006-11-11 22:03:47
この曲をご存知とは、Lilacさん、私よりもお姉さまですね(笑
実は、土曜日の夕方、知人がラジオ番組をしているのですが
懐かしの洋楽やフォークソングのいい歌がよくかかかるのです
今日は、中川五郎、ひがしのひとし、あがた森魚
この前は早川義夫などがかかりました
毎週楽しみにしています
70年代の曲って、本当にいいですよね~♪
「マロニエのこみち・・・。」さん、あららら。 (Lilac)
2006-11-11 22:30:46
いえいえ、その辺の方たちのお名前が出てくるのは
「マロニエのこみち・・・。」さんがお姉さまですってば~。(笑)
ってそんなとこ譲り合ってどうすんだー!
たぶん、私の方がお姉さまだとは思いますけど、精神年齢低いんですよ。
いつまでたっても中学生ね。ふふ。

ラジオの方、素敵ですね。
70年代フォーク、ジャンジャンかけてほしいです。嬉しくなりました。
70年代の曲聞くと、ぼちぼち、頑張りたくなりますよねー!
詩が心に。。 (みどり)
2006-11-11 23:15:25
70年代フォーク
妙に心が動いてしまいました
今しばらく聴いてなかった古いテープ(笑)を引っ張り出してみた。。。
捨てずに置いて得した気分

私の年頃は青春時代と言える時がありました。

今時の若者にもそう言える時があるのでしょうか・・

もしかして私の青春時代って60年代(笑)
いいんですどっちでも、精神年齢低いんですから
みどりさん、宝箱は捨てられませんね。 (Lilac)
2006-11-12 09:11:27
カセット、引っ張り出しました?私もですよ~。
なんと主人録音の1975年のつま恋のテープまで出てきて感激!
“わかめ”にもなってなくて、きれいに聞けました。
マクセルUDテープ!古い懐かしい~です。

彼らなりの青春時代があるんでしょうけど、
私たちの頃に比べて忙しそうです。楽しめているんでしょうか。

60年代…。
いいんですよね。精神年齢は一緒ですもんね~!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。