Hodiauxa Lignponto

トランペットと天真体道とエスペラントを楽しむLignpontoのブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第92回日本エスペラント大会横浜その2

2005-10-23 21:54:54 | エスペラント(Esperanto)


今日も日本エスペラント大会に行って来ました。駅に行く途中に富士山(↑)が見えたので、一枚撮りました。久しぶりの富士山です。

会場に行く途中で、昼食を取り、会場に着いたのが12時半くらいです。
あたりをウロウロして、13時半から講談を聞きました。
題目は、「日中の架け橋 長谷川テル」

長谷川テルについての簡単な記事をアップしておきます。

長谷川テル(はせがわ てる)
 1912.3.7~47.1.14。山梨県出身。
 東京府立第三高女卒業。32年奈良女高師在学中に、プロレタリア運動に関わり共産党シンパと見られて拘引、中退。在学中に学んだエスペラントの運動に参加し、その関係で知り合った留学生劉仁と結婚。37年4月中国に渡る。日中戦争が勃発した後、9月上海から日本のエスペラント運動関係者へ「中国の勝利が明日のアジアの鍵である」という手紙を送った。上海脱出後広州、香港を経て漢口に入り、国民党の国際宣伝処で対日反戦放送を行う。その後重慶に移り活動を続けた。38年「都新聞」に写真入りで「売国奴」記事が載る。その後共産党活動にひかれ、郭沫若の元で対敵文化工作委員会にはいる。戦後、国共内戦の最中に夫の故郷の中国東北地方へ向かい、佳木斯で活動する。東北大文学院の教官として呼ばれたが、47年妊娠中絶手術中の事故で死去した。夫も同年4月に亡くなっている。緑川英子、Verda Majoのペンネームで著書がある。

講談は、初めて聞きましたが、途中で解説してくれたりしたので、わかりました。



講談の後は、上海市エスペラント協会のワンさん(↑)による「上海における教育・経済発展」でした。残念ながら時間の関係で、教育の方は、少ししかわかりませんでしたが、経済の方は、非常に早いテンポで成長していることがわかりました。



(↑)そして、閉会式です。大会関係者の挨拶、来年の開催地の岡山市の紹介などがありました。



(↑)そして、最後に大会のスタッフが壇上に上がり、全員で、歌を歌いました。

これで、日本エスペラント大会横浜の報告は、終わりです。
今回は、私が参加した事について書きました。
他にも色々な分科会があるのですが、割愛させてもらいました。

今日の食事

朝食:チーズトースト、ヨーグルト、コーヒー。
昼食:カレーうどん。
夕食:雑穀米、ワカメの味噌汁、メンチカツ、ポテトサラダ。
間食:無し。

今日の気になるニュースは休みます。

今日の天気最高気温21.7℃。最低気温12.2℃。湿度38%。

それでは、また明日。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 菊花賞の結果 | トップ | 横浜エスペラント会2005年秋... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ワンさん (esperakira)
2005-10-23 23:37:55
この方には、上海でお世話になりました。いずれ、私のブログにも登場していただく予定です。
esperakiraさんへ (lignponto)
2005-10-24 10:27:04
そうですか。登場を楽しみにしています。
日本エスペラント大会ページへリンク (Sibazyun)
2005-10-25 00:05:25
柴山です。日本大会場ではどこかでお会いしているかとは思います。私も日本大会報告のページを作りましたが、写真がないので、そちらの2つのページにリンクをはらしてもらいましたので、よろしく。
Sibazyunさんへ (lignponto)
2005-10-25 10:01:01
了解しました。本当にどこかでお会いしているかもしれませんね。エスペラントの勉強もガンバリマス!!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。