本来の「私」に目覚めるために・・・

愛とは ひとつであること
一なるもの 愛という源へと帰還するために私は分離という錯覚にとらわれた心を癒す旅に出た・・・

地球解放最終ステージ突破のための全世界春分特別瞑想を終えて・・・

2017-03-20 22:52:31 | COBRA(コブラ)

地球解放のための春分特別瞑想に参加して下さった皆さま、どうもありがとうございました。
以下の瞑想は、毎日行っておりますので、是非ご参加下さい。

20時プラズマ・タコ瞑想

21時シリアペンタグラムヒーリング

22時アセンション瞑想

瞑想法一覧

瞑想の参加希望や、お問い合わせは、PFC-JAPAN Official Group フォーラムへどうぞ。

それと、訂正とお詫びを申し上げます。

先日の記事のタイトルを「アルコンの対抗手段」とさせて頂きましたが、対立概念を煽るような言葉は、使わない方がいいですね。訂正させて頂きます。「対抗手段」を「対処方法」と変えさせて頂きます。

私のブログを読んで、何か違和感や氣が付いたことがありましたら、指摘して下さると嬉しいです。

私は、際どい道を歩いていることを自覚しています。

間違ったことがありましたら、それは、コブラや私のハイヤーセルフであるアギオスの間違いではなく、

私の人間的な弱さやエゴから来るものです。

ですから私の記事を読む場合は、各自でご自分の識別力を働かせてお読み下さるようお願い致します。


さて、今は非常に重要な時期です。イベントまで、もう一押しなんです。

これを読んで下さっている方々は、この星を解放するためのイベントを起こすために、

多くの転生を経て、全人生で必死に準備してきました。

そして、この星に転生するためには、たくさんの契約を結ばなければなりませんでした。

ロブ:契約を取り消そうとして、契約の無効を宣言したり、紙に書き留めたりしている人たちがいます。それにも関わらずその効果を実感できないでいます。それについて説明してもらえますか。

コブラ:それは私たちが多くの転生を重ねており、たくさんの契約を結んだからです。そのうちのいくつかはまだ活きています。契約はすべて完全に取り消さなければならず、簡単なことではありません。諦めないでください。取り消し続けていけば、契約の効力がだんだん弱まっていくことを実感できるでしょう。


そして、スピリットガイドも、アルコンに操られている可能性があり、私たちは被害者ではありませんが、非常に複雑な状況の中で、転生を繰り返してきました。

ロブ:もし彼らが高次のメンタル界から降りてきて転生の衝動に従うとき、契約を課せられるのですか? 「オーケー、状況はこうだ。経験したいかい? 君は物質界に行くけど我々のネットワークには繋がったままだ。転生するときにはインプラントも挿入されるって知っているよね」。こんな感じで転生するのですか?

コブラ:オーケー、それは複雑な状況なのです。まず、あなたに未解決なままの性格上の問題があると、物質界に惹きつけられやすくなります。特定の人々に関して、ある問題を未解決のままにしておいても、その状況を解決するために転生したくなります。あなたが高次のミッションを抱えて、アルコンに操られることもあります。いわゆるスピリチュアルガイドなる者がおり――実際はスピリチュアルガイドではないのですが――あなたにあることを提案します。それはあなたにとって、最も良いことかもしれないし、そうでないかもしれません。このような要素がすべてアルコンのスカラー・テクノロジーと組み合わさって、あなたの転生の道筋が決まります。

ロブ:ある女性を母親とすることに契約しているのか、様々な影響により宿る体が決まるのか、肉体に宿るときのことを少し説明してもらえますか?

コブラ:オーケー。あなたが特定の体に宿ることを、あなたもある程度同意しています。しかしその決定は大抵アルコンに操作されています。一定の選択肢は与えられるでしょう。あなたにとって一番納得のいく選択肢かもしれないし、そうでないかもしれません。あなたの周りにはスピリチュアルガイドがいるでしょう。そのようなガイドたちはもしかしたら光の存在かもしれません。彼ら自身も操られているかもしれません。彼らはそこで何か良いことをしているのかもしれません。状況次第です。あなたが署名した契約は、実際にはあなたの内側にあるものを反映しているものです。あなたが転生しないと決めれば、あなたにそれを強いることができるものなど何もありません。あなたに特定の未解決の問題があれば、もちろんアルコンはそれをうまく掻き立ててあなたに転生を強いることができます。あなたに高次のミッションがあって転生する場合、自らの高次の自由意志によって、あなたは転生します。しかしその場合でも、アルコンはできる限り、あなたの転生先の環境を決定づけようとするでしょう。
ロブ・ポッターのコブラインタビュー(前半)2014年12月23日 より



本来、多くの人の願いは、とてもシンプルだと思うんです。



愛する人と一緒に幸せに暮らすこと



健康や豊かさも、もちろん大事です。しかし、支配されていない銀河宇宙領域では、この当然のささやかな願いが、

この監獄の惑星、悲しみの星ではその願いが叶わないのです。

だからイベントを起こす必要があるのです。

その昔、この星が闇の勢力に乗っ取られ、凌辱され、彼女の悲鳴が銀河中に響き渡り、放っておけなかった魂が、彼女を助けようと、危険を承知で、ハードな任務を覚悟の上で、この星に転生しました。

その勇気ある魂たちとは、これを読んで下さっているあなたのことです。


私たちは、イベントを目前にしており、

私たちひとりひとりが内なる神に従い、誰もがその任務を100%遂行すれば、イベントは起きるんです。

「誰もがその任務を100%遂行すれば、イベントは2017年に起きるでしょう。この発言以外に、イベントの予測時期について語ることはできません」
中国PFCの初コブラ・インタビュー(2017年1月11日) より


みなさん、是非、任務を全うしてイベントを起こしましょう!

想いは通じます。想いは必ず実現します。



この私たちの母なる地球は、愛と光に溢れた平和な星となります。

しぇる Facebookページ



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 地球解放のための春分特別瞑... | トップ | 新月特別瞑想と今後のご案内 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL