かなたんの更年期を楽しむブログ♪

ただいま 更年期真っ最中のアラフィフ女
とにかく元気に明るく前向きに!
毎日楽しく行きましょう!

スピリチュアル体験

2017-04-21 15:19:46 | 日記

  ☝は5年前の今頃、高野山の宿坊に泊まった時の朝 撮ったものです

高野山へは 行かれたことありマスか?

私は とても あの空気 気に入りました

高野山には 町があって学校があって普通に生活している人たちがいることに驚きました

あんな空気の中で普通に生活してるって すごいなぁ・・と。

あそこに住んでしまったら 下山なんて出来ないんじゃないかと・・ 思ってしまうくらい

なんとゆーか 箱根とか大山とか・・そういう山とは 全く異質のものを感じました。

また行きたい所のひとつです♪

今でもこの写真みるだけで なんだか 朝のエネルギーが 画像から大放出~ッ・・という感じがして

今日みたいな曇り空の日は こーゆーのもいいかな と思い 載せてみましたよ~

今日は 一昨日録画した「ホンマでっか?」を観ました

占いについてだっので。

ワタクシ 占い・・というかスピリチュアルなものは 意外と好きです。

星座占いとか そーゆーのは あんまり好きではないんですけど 

占いも ヘンにハマると怖いので気をつけないといけません。

それからスピリチュアルも・・・

ワタクシ ヨガが好きなのですが ヨガも・・うっかりすると表裏一体なトコロがあるので

気をつけないといけないです~

横浜でも 毎年 お彼岸頃にヨガフェスタが開催されますが

シンキングボウルとか ヨガグッズとか 普段なかなか直で買えない私の大好きなものが 色々売っているので

ちょっと楽しみのひとつではあるのですが・・

 

一昨年このヨガに行った時のワタクシの貴重~な体験お話しておきましょう

インド人だか タイ人だか ベトナム人だか よく分からないんですけど

なにやら有名?な聖者みたいなお方が あなたに「気」を送ります とかいうコーナーがありました

1500円だったか2000円だったか忘れましたけど・・・ とにかくそれくらいの金額でした。

私は「気」というモノに ちょっと興味があったので

「気」を送られるという体験を一度してみたいなぁ~ と思いました

よく合気道の先生が人を吹っ飛ばすとか あるじゃないですか 

受付の方が 「自分も先生から「気」をもらって人生が変わりました。 

    すごく幸せになりました。今もずっと幸せが続いてます。 とにかく・・・すごいです・・・」

と 真剣にいうので 「ホントに~?」と怪しみながらも 目の前で「気」を送られているお客さんを観てみました。

その聖者らしき外人さんは お客さんに目をつむるように言います

そして目の前に立たせ 目をつむるお客さんの胸の真ん中に人差し指を当てました

すると しばらくして お客さんが スーっとゆっくり後ろに倒れ始めたのです

後ろで待機するスタッフに抱えられながら 床にあおむけで寝転がり ずっと目を閉じたまま・・

お客さんが横たわると 聖者さんは そばのイスに座り ただ眺めているだけでした。

何分くらいそのままだったでしょうか・・

聖者さんは お客さんをただ見守り続け お客さんは微動だにせず 

ただ目を閉じたまま 意識が宇宙にでも飛んで行っているような

そんな感じの時間が静かに流れていきました

しばらくすると 聖者さんが スタッフに合図し スタッフが「はい、静かに目を開けてください」というと

お客さんが目を開け 起こされる。 聖者さんに抱擁され握手され 一緒に写真撮影で終了・・

それを見て あんなとこに横たわれるなんて・・ 宇宙に意識が飛んでないとムリだよね・・

スゴイなー・・・ と思ってしまい  じゃあ経験として やってみるか~と 

体験に挑むことにしてみました

さて・・ この後に書き記すことは 本当に事実です

ウソ偽りない 私が感じたこと そのままでございます。

また 人それぞれ感じ方や受け止め方に個人差があるので

全ての方が私のような体験をするとは限りませんので

そのへんご了承下さいませ・・・

 

まず聖者様が私の前に立ち にこやかに微笑みました

促された私は目をつむりました

目をつむると 先ほどのお客のように 聖者様の指が私の胸元に当たりました。

この指から なにかパワーが私の体に注ぎ込まれるのかなぁ・・ 私が後ろへ倒れるほどの

何かスゴイ「気」が来るのか・・・ そう思って待ち構えていると

そのゴツイ石のような指先が、どんどん力任せに私をグイ~っと押し始めたのです

「ん?なにこのチカラ・・」

初めは これ・・ただの力任せだよね・・? 

私がほしいのはコレじゃないんだけど・・・と思い、そのまま立っていました

すると指のチカラがどんどんすざまじくなっていき その指先から

「空気読めよ 後ろに倒れるんだよっ」というブラックな心の声のようなものが聞こえてきました・・ホントです

とにかく その指圧には「さっさとやれ」みたいな上から目線的な命令調ともとれる指令が感じられるほどで・・

私は 仕方なく 後ろに倒れると 待ち構えていたスタッフに支えられ 仰向けに横たわりました

 

とにかく恥ずかしい・・・

あまりにも恥ずかしくて 吹き出しそうになってしまいました・・

でも倒れさせられる瞬間の指の先から・・「テメー 真面目にやれよ」というような怖いメッセージを

確かに感じたので 笑うわけには いかないような気が・・ ん?これが「気」?

それほどに 私に「倒れろ~」と言わんばかりに押してきた指圧はすざまじかったのです・・・

私はひたすら耐えました。広いヨガ会場の一角で 横たわるオバサンの自分 それを眺める見物客・・・

バカとしか思えない状況で 当の本人が一番「バカじゃないの」と思っている時ほど恥ずかしいことはありません・・

今すぐ起き上がって逃げ出したい気持ちでいっぱいでした 

目を開けられないので とにかく「早く早く早くしてくれ~(; ・`д・´)

ひたすら 心の中で叫ぶのみ・・・・

「はい 目を開けていいですよ」と言われるまで 一体何分経ったのでしょうか

聖者さんは 多分 イスに優雅に腰かけて 私を見張っていたのでしょう・・・

見物客には 「ドーデスカ~?ワタシ スゴイデショー?」みたいな顔をして・・・

やっと悪夢のような状況から脱し起き上がると

聖者は仏さまのような顔で ニッコリ私に握手を求め 肩をまわして記念撮影・・・

数分前に私に向かって指から発したブラック聖者の面影は全くなく 清らか~そうな顔

「ナマステ~」だかなんだか言って私に合掌したのでした・・・

私は その後2カ月くらい 幸せを感じるどころか 思い出すたび 怒りしか浮かんできませんでした・・・

それこそ 高野山で深呼吸でもした方が ずっとマシ・・・

私とは波長が合わない人だったのかもしれません

営業妨害するつもりはありません(キッパリ)

でも 指先から感じた聖者さんの人柄は ハッキリいうとバリバリ俗世のただの人

聖者さんかもしれないけど 私には 間違って違う気を送ってきたようです・・とでも申しておきましょう

信じるか信じないかは あなた次第デス

でも・・

「気」ではないのですが・・

ホントに超人的な能力の持ち主は 間違いなくいます

次は ホントのホントにビックリした体験をお話しま~す

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 診断結果 | トップ | ブランド »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。