リフトアップ 石垣島 エコツアー OpenPlace2 

沖縄は石垣島から元報道カメラマンが送る、海・空・山、自然が大好きな方へ! ツアー参加は「リフトアップエコツアー」で検索!

美味しい柿

2018年01月10日 | 美味しいもの

先日買って来た柿なんですが、こんな柿をオイラは初めて食べました。それは決して高い柿ではなく、B級品、格安コーナーにあった柿です(笑)。オイラが好きな柿は半透明なゼリーみたいな見た目になった状態の柿で、普通の人が好きなカリカリした柿は好きじゃありません。と言うかそう言うのを食べるのが普通だと思っていた時は嫌いでした。それが数年前に富有柿の良いのを貰った時に「良い柿は半透明な熟々のを食べるんだよ」と教えられて食べて見たら目から鱗!「あぁ、柿って美味しかったんだ」。

気持ち悪く見えたらごめなさい、ブログに載せようとか関係なく、たまたま画像に撮っておいただけなんですが、この柿がかつてない美味しさをオイラにくれたご奉仕コーナーにあった柿です(笑)。上に書いたように半透明のゼリー状の様な何時もの甘い柿だと思っていたんですが、それだけじゃありませんでした。カプッと食べて見るとこの半透明の中に何と「栗きんとんの様な感触と味が!」。栗きんとんの栗と餡を足して2で割ったような感触です。こんな美味いの食べた事ない!

この格安コーナーの柿は4つ入りだったんですが、他の3個は普通の甘くて柔らかい柿でした。その後も同じような柿を何度か買っては見たんですが、これと同じ状態の超美味い柿には未だ巡り会っていません。あぁ、また食べたい~!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガザミ、カマイ、ヒージャー、一度に全部食べた!

2017年03月22日 | 美味しいもの

先日、西表にお祝いで行ったらお土産にノコギリガザミ、カマイ(リュウキュウイノシシ)の肉、ヒージャー(ヤギ)汁と八重山三大ご馳走と言って良いかな?全部貰いました! カマイ肉に関しては本当は刺身で食って行けと言われたんですが、ウィルスと寄生虫が怖いので遠慮しておきました。ただ西表のカマイは内地のような豚との混血は皆無で、その為に生でも大丈夫だと言われています。ですので食べるかどうかは貴方次第。と言っても西表に行かないと刺身は食べられません。地元の人でもさばいた当日以外は食べません! ガザミは一匹まるまる頂いたんですが、画像を見てわかるとおり、ハサミだけでオイラの手と同じ大きさ! 割るのにハンマーがいりますが、中身の身の量は凄いです!

この中で一番美味いのはどれって?て思うでしょう。オイラ的にはカマイ肉とヒージャー汁がどっこいです。カマイも今回は焼いて食べましたが、すき焼きにするとさらに美味いし、ヒージャー汁は上手な人が作るとモツ鍋程度の臭みしかなく、ホルモンが柔らかくて凄い美味しいです! カマイ肉も下手な人が下処理すると毛がいっぱい残ってたりで最悪ですが、今回のはとっても美味しかったです。 最近ではヒージャーが沖縄県内でも観光客にも人気で物凄く高値で取引され、お店でも単価を上げざるをへないと新聞に出ていました。地元での人気店「一休」の駐車場も、地元ナンバーとレンタカーで今まで以上にいっぱいいっぱいになってます。オイラ的には困った話です。  

感謝を込めて、(お命)いただきました。
くれた方、ありがとうございました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

実は美容にも健康にも良い、青パパイアの凄さ

2016年09月09日 | 美味しいもの

パパイヤ(パパイア科)の雌花が実になって行く途中のがありました。 パパイアは雌雄異株で、雌花が受粉すると画像のようになって膨らんできます(あまり知られてないが、実は両性花もります!)。

雄花はやはり数が多く花は雌花より小さめで、プロペラのような感じで可愛いです。 雄花も雌花も匂いがとても良いので見かけたら自己責任で試してみて下さい。

これが雄花。大き目でこの花が一番最初の画の様になって行くんですね。

 

豊作です(笑)。 石垣島(沖縄県)ではご存知の通り青い内に野菜や漬物として食べます。 チャンプルーに入れてもおいしいし、サラダとしてもおいしいです。 実は果実の部分だけでなくパパイアはあらゆる所が役に立ちます。 

種はわさび代わり、汁は化粧品や消毒、火傷、日焼け、虫刺され、アトピーなど色んな事に使えます。肉を柔らかくする酵素も含まれ消化酵素として胃腸薬にもなるそうですが、この酵素の成分が物凄い効能があるようですよ 根も食べられると言う事で、多分花も茎も食べられると思います。ヤギやウサギなどはこの葉が大好きなんですが、パパイヤ茶と言うのもあります。ポリフェノール、食物繊維、癌予防、免疫力UP、疲労回復、糖尿病、美肌、脂肪を溶かすのでダイエットにも良いですね。 じゃぁ明日パパイヤを買って来て食べよう!と思った内地の方、果物として食べるよりも青い内に食べた方がこれらの成分が多いそうです!内地に青いいパパイア売ってるのかなぁ? 南の国の人々はそれを知っていたんでしょうか?!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

家で育てたピーチパインが完熟です!

2016年06月22日 | 美味しいもの

熱研で貰って来たピーチパインの苗木(脇芽)を黒鉢に入れて育てていたんですが、先日花が咲いたのを紹介しましたね。 その時のがようやくオレンジに完熟したので収穫して食べました! 

内地の人がお店で並んでいるのを見るのは左のような青い物ですね。これでも十分甘いんです。 熟した物を出荷すると汁が出て来たり傷んで来るので青いまま出荷します。 ですからこう言うオレンジ色の完熟のは見る事は無いと思いますが、本当はこの状態のが一番甘いんです。 ただそれは生産地に行かないとなかなか食べられないでしょう。 だから石垣島に来てからパインを食べると皆さん「美味い、美味い」と言ってバクバク食べます。 以前親戚にオレンジに近いのを送ったらギリギリ腐らずに届きましたが、果汁が溢れ出して凄い甘い匂いが部屋中に漂っていました。物凄い甘かったので凄い喜ばれたけど。

ちょっと熟れ過ぎたかなと思ったんですが切ってみるとご覧の通りのキレイな果肉です! 半透明になってる部分が完熟の証拠!ココがメッチャ甘い! 食べてみるとオイラが育てたとは思えないくらい物凄く美味しくて感動しました! まぁ熱研がくれた苗木が良かったんでしょうけど。

パインってどうやって次を育てるかと言うと、下図のように果肉の頭の部分を切り落としたら2~3日乾かして、それをまた植えます。 せいぜい8月までに植えないと良くないとかで、農家の人達は出荷しと思ったら直ぐに植え付けだそうです。 パインは根より葉が大事で葉の部分が大きく広がり折れないように、肥料や農薬まき以外は殆ど畑に入らないようにして葉を折らないように気を付けるとの事。 

今回のパイン(果肉)がチョイ小さ目だったのは葉が折れたせいもありますが、次の苗木が欲しかったので頭の葉の成長を止めなかった事です。 果肉を大きくしたい場合は頭の葉に栄養を取られないように葉の中心(成長点)を傷つけて果肉に栄養が行くようにしないといけないんです。

もう一つは↓のように新しい葉が出て来て既にもう育って来てるのが分かりますか? これを大事に育てて行けばまた来年、新しい花が咲き実が付く訳です。 さらに果肉の下にも2つ脇芽が出てるのが分かりますか? これも使えるんですが、果肉を取る時に上手くやらないと駄目になるし、最初から諦めて既に育ってる本株の新芽に栄養を優先させる為には摘んじゃった方が良いと言う考えもあります。

こうやって見るとこの株に関しては次世代を最大4つ取れる訳です。 一応小さい脇芽も植えて見るけど、さてどうなるかな?  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

丹波の黒豆の枝豆

2014年10月22日 | 美味しいもの

だいぶ年上の知人の家に網戸の網の張替えに行ったら「丹波の黒豆」を貰いました。 ラッキー! このマメの黒色はアントシアニンなんですね。 黒豆も当然マメ科なんで、何時も言うように毒がありますから生では食べられません。

鞘も黒いですが中のマメ自体も黒いです。 枝豆用の熟しきってないマメなんでこの程度の色ですが、熟すともっと黒くなるそうです。

だけど一皮向けば、中は大豆と同じ色でした。

  

丹波の黒豆が美味しいのは寒暖差の激しい環境で育つとか色々理由があると思いますが、黒豆は普通の大豆以上に畑の栄養を貪欲に吸収するので美味しいんだそうです。 そのかわり大豆も連鎖しませんが、それ以上に黒豆を育てた畑の栄養は枯渇状態になるので大量生産が出来ず、値段も高くなるんですね。 ただ最近は亜リン酸肥料等でそれを補う事ができるそうですが、そうなると何だかありがた味が減ったような気がしますね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゆらゆら、サガリバナの水中花

2014年07月16日 | 美味しいもの

夏も本番! 暑いので沢の中を歩いているとこれも本番、サガリバナが沢山落ちていました。 そんな中で完全に水中に沈んだ状態でキレイに開いていたサガリバナが一輪。 蝉しぐれの山の中、こぼれ日が差し込む沢に水流でユラユラ揺れる薄いピンクの花びらが何とも言えない涼しさを演出していました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ナワシロイチゴ

2014年04月02日 | 美味しいもの

前回の流れでナワシロイチゴ(バラ科)の花が咲いてたので載せておきます。 果実は一粒一粒が大きめ目ですが全体は小さいです。 日本中殆ど生えてると思うので知ってる方も多いでしょう。

残念ながら実がなってるのが無かったので撮れませんでした。 また見かけたら撮影しておきます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リュウキュウバライチゴ、そろそろ食べられます

2014年03月31日 | 美味しいもの

自転車で走っていると途中、視界におっきな赤い塊が・・・、「キキ~っとブレーキをかけ、Uターン」。 我慢出来ずに摘み取りました。 一年ぶりの味です。  

リュウキュウバライチゴ(バラ科)の実がそろそろ食べ頃になってきました。 画像のはまだ赤いけど、オイラが食べたのは黒く熟したほのかに甘い奴です。 気が早い虫も後ろの方のイチゴを食べに来てますね。 その色じゃまだスッパイよ! 下の画像は1月頃に撮った花です。 バラ科なので茎には棘がいっぱいあって素肌が出てる所が当ると結構痛いです。  

石垣島にはこのリュウキュウバライチゴとヘビイチゴ、タイワンウラジロイチゴ、ナワシロイチゴ、そしてもしかしたらリュウキュウイチゴもあるのかも知れません。 と言うのも黄色い実がなるイチゴを見た覚えが何度かあるからです。 ただ調べて見ても確実に石垣にあると書いてある物が無く、今度見かけた時にキッチリ証拠写真を撮って、葉なども良く観察して同定しないと駄目ですね。 他にも石垣島にはこんな野イチゴがあるよって方いたらコメント下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

セリが満開

2013年05月03日 | 美味しいもの

友達がセリを採りに行こうというので行って来ました。 宮良川の中流で湿地のようになっている所があり、ジックリ観察すれば面白そうな場所です。

袋にいっぱい採ったら後は観察。 宮良層らしき岩があったり、見た事無いトンボや水場が好きな植物もいくつか。 詳しく調べたらまたご紹介しましょう。 しかしこんな所にこんな地形があったなんて。 低くなってるラインがあるのは知ってたし、近くに洞窟があるのはしってましたが、水が流れてるとは思いませんでした。 それにしては宮良川よりかなり高い位置なのに水が溜まってる(ユックリと流れてる泥んこ状態)なんて、地中は粘土質か岩盤なのかな?

帰りに大浜の海岸でツルナも採って帰ったんですが、以前の場所のに比べたら堅いのと実が生りかかっててました。 生りかかってた実は意外と食感があり美味しかったんですが、葉は前に採った場所の方が上等でしたね。 まぁ今夜の野菜はお金がかからなかったので良しとしましょう(笑)。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ツルナ、美味しい!

2013年03月06日 | 美味しいもの

千本脚ガジュマルの続きを載せないで他のネタを載せてるのは、こっちの方が画像処理が楽なんです。 で、今回はガジュマル撮影をした日の本来の目的、ツルナ(別名ハマヂシャ、ハマミズナ科(ツルナ科))です。 この場所は殆ど人が来ないのかキレイで沢山生えてました。

ここの海岸では岩場と砂地の境くらいの所に生えていて、山菜採りの時と同じくらいの堅さの部分を摘んでいけば良いでしょう。 一応根元から食べられるようですが、お好みでどうぞ。 北海道の南部から以南には生えてるそうなので、内地の方も食べられますね。 

ホウレン草と同じくらいの茹で方で、見た目もホウレン草そっくりになり、沖縄ではハマホウレン草と言う所もあるとか。 緑色が濃くなって味も癖がないですが、唯一違いはヌメリがある所でしょうか。 ヌルヌルは体に良い証拠! カツオ節をかけたらなお結構! ちなみに生で食べるとシュウ酸のせいでオイラはウッとなりました(笑)が、ビタミンもミネラルも多く、胃潰瘍や胃酸過多、胃がんにも効く?、貧血、冷え、高血圧などの薬にもなると書いてありました。 まぁだいたい海岸の植物は体に良い物が多いですよね、長命草とかも今流行りだし。 長命草も石垣では海岸の岩場に行けば結構あります。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加