パラス ダイアリー 日本/Japan

日本・沖縄に関して、様々な方面から知ったこと感じたこと。タロット占いや英文の使用あり。更新は気ままに。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【甘利献金疑惑】なぜか左翼大学教授(九条の会)が刑事告発を検討!渡辺喜美も刑事告発…怪しい

2016-01-25 20:46:22 | 政治・外交

怪しい…【甘利献金疑惑】

なぜか左翼大学教授(九条の会)が刑事告発を検討!

渡辺喜美も刑事告発していた!

1

★【甘利氏疑惑】大学教授グループが東京地検特捜部に刑事告発検討「虚偽記載などに抵触する可能性」

2016.1.22 08:26

甘利明経済再生担当相の金銭授受疑惑で、上脇博之神戸学院大教授らのグループが、政治資金規正法違反罪で甘利氏らが代表を務める政党支部などの会計責任者について、東京地検特捜部に刑事告発することを検討していることが21日、分かった。

週刊文春の記事によると、政党支部の平成25年分の政治資金収支報告書には、千葉県の建設会社側が提供した500万円の寄付について一部しか記載がないといい、上脇教授は「事実なら規正法の虚偽記載などに抵触する可能性がある」としている。

政治家や秘書が口利きの見返りに報酬を受け取ることを禁じた、あっせん利得処罰法に抵触するとの指摘については「該当する可能性もあり、事実の確定を進めていきたい」と話した。

http://www.sankei.com/affairs/news/160122/afr1601220007-n1.html

2
つまり反日左翼ムラのお仲間同士の自作自演、とw

 

3
なんで建設業との金銭授受の不正に
院大教授グループがしゃしゃり出てるの?
もうこれおかしいだろ

 

4

ttps://www.kobegakuin.ac.jp/information/public/teacher/graduate/kamiwaki.html
神戸学院大学
上脇 博之(カミワキ ヒロシ)
憲法会議、「九条の会」など多くの市民団体・市民運動の学習会、憲法集会などで講演してきた。

まんま左翼が一斉に動き出したね

 

5

上脇博之
https://mobile.twitter.com/kamiwaki
http://blog.livedoor.jp/nihonkokukenpou/
http://blog.livedoor.jp/nihonkokukenpou/archives/51818598.html
(1)昨日(2015年11月24日)、
「安保関連法賛成議員の落選運動を支援する・弁護士・研究者の会」(落選運動を支援する会)を結成し、
そのホームページを開設したことを、今日の午前中にご紹介しました。

藤丸敏衆院議員
自室の光熱費、自民党支部が負担
毎日新聞2015年12月22日 東京夕刊
http://mainichi.jp/articles/20151222/dde/041/010/057000c
政治資金に詳しい神戸学院大の上脇博之教授(憲法学)
「支部には政党交付金が投入されている。光熱費を税金で支払っていることになりかねず、問題だ」と話した。

2015.12.22 14:38
渡辺元みんな代表を再び不起訴 東京地検、捜査終結
http://www.sankei.com/affairs/news/151222/afr1512220020-n1.html
上脇博之神戸学院大法科大学院教授らが同法違反罪などで渡辺氏を東京地検に刑事告発したが、
特捜部は今年1月、嫌疑不十分で不起訴とした。

転載元:テレビじゃ流さないニュース

 

TPP亡国論芸人の嘘を暴け!

もはや民主党と同じレベル?ISD条項、国民皆保険つぶし

公開日: 2016/01/21 : 日本経済 , ,

TPP「狙いは“国民皆保険つぶし”でなく“形骸化”」
http://www.jprime.jp/tv_net/nippon/22837 
『 TPPの大筋合意が報じられた昨年11月から、テレビや新聞は歓迎ムード一色。生活への影響は大。何がどう変わって、いったい誰がトクしてソンするのか? そこで識者にTPPによる変化について教えてもらった。近い将来、TPPが発効すると、アメリカ医産複合体は日本の医療制度に必ず食いこんでくると『沈みゆく大国アメリカ 〈逃げ切れ! 日本の医療〉』(集英社新書)などの著書で知られるジャーナリスト・堤未果さんに話を聞いた。アメリカの医産複合体は、日本の皆保険制度を破滅させることはしないと堤さんは断言する。 「彼らは全国民が加入し、未就学児10割、大人7割を税金が負担する日本の皆保険制度を残したまま、アメリカのように適用範囲を風邪や小さなケガなどに狭めたい。そうすれば日本人の税金が外資製薬会社や民間保険会社に流れるからです。狙いは“国民皆保険つぶし”でなく“形骸化”です」
あまりテレビ見ないんでこの人あまり知らないんですが、新手のTPP芸人さんみたいですね。「逃げ切れ!日本の医療」って言われても・・・、日本の医療は、薬も機器も完全に欧米から遅れを取っていて、完全に追う立場だと思うんですが・・・
 
 一応私は医療関連機器の開発製造に携わってますけど、この分野では完全に日本は後進国です。さて
 
> アメリカの医産複合体は、日本の皆保険制度を破滅させることはしないと堤さんは断言する。
>日本人の税金が外資製薬会社や民間保険会社に流れるからです。狙いは“国民皆保険つぶし”でなく“形骸化”です
って、言ってますが、あれだけ国民皆保険制度がTPPで破壊される~って煽った挙句、それが嘘だとバレると今度は、形骸化される~ですか・・・
 
これって誰かさんの言葉を借りると「ドミナントストーリー」ってやつなんでしょうね。
 
  
 
「TPPは悪」という絶対的な価値観が先にあって、前提条件や、判断材料が変わったとしても、結論は変えない。
自分に都合の良いストーリーを無理やり作って、自分の考える理想の結論に持っていく。

誰かさんがかつてとっても忌み嫌っていた あの「ドミナントストーリー」です。しかしまぁ
海外の製薬、保険会社などはもう既に日本に入ってきていますし、税金が外資に流れるってこの人は何を今更そんなことを言っているのだろう?

 

外資が儲けるのがイヤなのかもしれませんが、

一応私が勤務している会社の資本は外資です。要するに外資系の企業に務めているわけなんですが、私は普通にその外資企業から給料をもらって、日本に住んで、日本で消費して、日本に税金納めています。

ネオリベですが、それが何か?

 
それに日本の多くの電気家電メーカーの資本も、結構外資が入っていると思うんですが?
外資企業が儲けるから何? 外資系に務める人は日本人じゃない、売国奴だとでも言うんでしょうか?
一体、この人は何時代に生きている人なんでしょうか?
 
あと、こんなこと言っていますが、
 
> TPPで、堤さんがもうひとつ問題視するのがISD条項。相手国に投資した企業が相手国の政策によって損害をこうむった場合、相手国を提訴できる制度だ。
> アメリカの製薬会社が“日本政府が薬価を安価に維持するのは、公平な競争を邪魔している”と訴えることも可能になる。

 

( ´Д`)=3
これについてはチャンネルくららの番組「ゆる~く学ぼう日本経済」でも説明しましたが、
 

ISD条項

・訴えた先の国の法律制度を改変することはできない
 →日本の薬価制度を変えられない
・勝手な法律、制度の変更によって不利益を被った場合に訴えることができる
 →既存の制度は訴えられない
・ISDは迂回訴訟が可能。
 →薬価の件で訴えることが可能ならもう既に訴えられている。TPPに参加云々は関係ない。
 
なので、TPP参加で、ISDで薬価をどうこうするのは無理です。
 
というかそもそも「公平な競争を邪魔している 」ってどういうこと?
 
日本国内では外資も日本企業も同じ条件で競争しているんですが。
どこがどう不公平なんでしょうか? 彼女の言う「公平」とは一体何なのでしょうか?
 
わけが分かりません。
単なる思いつき、誰かの話の受け売りだけで批判しているとしか思えませんね~
彼女の言を裏付ける根拠が一切ありませんし、中身が完全に空っぽです。
 
それと、これもね。。。
 
> その裁判所となるのが、世界銀行傘下の『国際投資紛争解決センター』。3人の裁判員が判決を出すが、ひとりは訴えられた国から選ばれ、ひとりは訴えた企業から、もうひとりは、双方が合意した人。そんな人は現実にはいないから3人目は世銀総裁が指名する。世銀総裁はずっとアメリカ人。はたして、アメリカのISD裁判での敗訴はゼロ。

TPP発行後はISDによる紛争解決手順が一部変更になっています。

 

これまでのように、即裁判にはならずに、まず訴えられた国の主張を聞き、その主張が認められれば、企業の訴えは棄却されるようになりました。また、その過程や裁判の内容もバッチリ公表されます。

よく昔、TPP芸人が言っていたような「訴えられた国の主張は一切認められず、一方的に密室で判決が決まる」なことはありません。
安心してください。

 
要するに、TPP発効以降のISD条項は、以前のISDよりも訴えられた側が有利になるような条件が追加されています。だから、TPPに参加してしまった方が、ISDによる訴訟リスクを低減させることが可能になるでしょうね。
 
「ISDがやばいからTPPに反対」完全にスジ違い
ISDが心配ならば、むしろTPPには賛成すべきでしょう。
 
それから、
 
>アメリカのISD裁判での敗訴はゼロ。
と、言っていますが、日本は勝ち負けどころか、未だに訴えられたことすらないのですが?w
動画でも話しましたが、ISDは先進国にとっては投資先の国の横暴を防ぐための、単なる投資の保険です。
 
法律が整備された日本にとってはメリットとはなっても、デメリットにはならない制度です。どう考えても、TPPに反対する理由はありません。
 
この様なありもしない不安を煽る、『亡国論ビジネス』にはもう騙されないようにしましょう。
・・・いやはや、堤未果さんを批判するつもりが、いつの間にか◯◯さんを批判する事になってしまった。おかしいなぁ・・・w

 

こちらで紹介されている堤未果というTPP芸人をテレビでたまたま観た時の怒りは忘れません。調べたら全国で沢山講演もしていて、亡国論好きに呆れました。
山本博一(ひろ)さんのブログ記事。TPP芸人(TPP亡国論芸人)はもはや民主党と同レベルだなぁw

 

転載元:テレビじゃ流さないニュース

関連


【正論】上念司「TPP亡国論であれだけ盛り上がっていた人が、AIIB亡国論には完全沈黙しているのはなぜ?」

甘利明大臣の賄賂事件に関する と ん で も な い 事実が発覚!!! 週刊文春へ告発した一色武の正体が ヤ バ す ぎ る !!! - 中国・韓国・在日崩壊ニュース

 

 

◎甘利大臣献金問題、怪しいところが満載・・・日本のTPP加入が面白くないのは誰? 未だにAIIBに日本に参加してほしい国は? その国に傾倒している国内勢力の動きが連携しているように思いませんか!?

 

皆さん、官邸メールは忘れずに、コツコツと続けましょう 

 「官邸メール」がワンクリックで送信できるサイト
全ての官邸メールを送ったり、家族の分も送れるので便利です。 
 

余命3年時事日記ミラーサイト

↑「官邸メール」がワンクリックで送れます。

全ての官邸メール、または日付と下一桁が同じ官邸メールを、
たったワンクリックですべて送ることができます。

 
みなさんもブックマークして、毎日官邸メールを送りましょう。

  

*          *          *

 

■御知らせ■
真実を求める宜野湾市民の会から第4弾の啓蒙ビラが発行されました

以下のURLからプリントアウト可能です

また、支援をお願いするゆうちょ銀行口座の情報もアップされています

拡散宜しくお願い致します

 
真実を求める宜野湾市民の会

 

翁長知事のリコールによる解任の呼びかけ

こちらより ⇒ 狼魔人日記

   

          *          *          *          *

  

=控訴のため=

 那覇市長(現沖縄県知事)を相手に

 民主訴訟2件提訴

 孔子廟設置と委託管理費(龍柱訴訟も

 よろしければ、支援お願いします ↓↓↓

 翁長市政を糺す│ホーム

 

 

=竹島(Takeshima/dokdo)= 

【Korean Version】 

 

 【日本語版】

【English Version】

 

 

          *           *           *

 

「朝日・グレンデール訴訟」の支援にご協力を!

 

 

=尖閣諸島= 

【中文版】

 

 

【日本語版】

 

【English Version】

 
 

オカルト ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへにほんブログ村

『事件』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【じゃあの】翁長の関連団体... | TOP | 【拡散】シムラ候補と翁長知... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。