幸せな結婚を考える

結婚相談、結納、式場選び、エンゲージリング
など

にきびのケアについて

2016-10-16 18:30:18 | 生活方法

同じにきびの症状でも、思春期以降にできるにきびは吹き出物と呼ばれています。
主に皮脂腺の多い顔や頭、胸、背中にできますが、顔のにきびはコンプレックスの原因にもなり、深刻な悩みに発展することもあります。
にきびのできやすさは体質によって個人差があり、皮脂腺の活発な人は症状が特に出やすくにきびのケアが必要です。
特ににきびができやすい時期だといわれている初夏、そして初秋には、にきび対策をしっかりしておきましょう。
その他に、便秘によって体内に溜まった毒素が体の表面に回り、それがにきびになることもあります。
顔にいるダニが原因でにきびができるという話もありますが、にきびのケアを誤らなければ顔ダニは多くの人には無害で、余計な皮脂を食べてくれている効果もあります。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« にきびのケアと食生活  | トップ | にきびのケアに漢方薬を用い... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。