あなたの未来をわくわくハッピーに~長崎在住の保険系ファイナンシャルプランナー~

あなたの心とお金と健康を満たして、わくわくハッピーな未来を創造するお手伝いをします。

サクセスを目指す

2014年07月18日 | FP的日常


ちょうどあと1ヶ月。


頂点を目指す

記録を作る

楽しむ

そして、

伝説を作ることを、今ここに誓う

2014年7月18日






奇しくも体重は過去最高を記録した。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鎌倉投信「日本でいちばん投資したい会社」

2014年07月12日 | FP的読書


旅のお供は、アチーブメント出版から出ている「日本でいちばん投資したい会社」です。

年輪運用の鎌倉投信さんのことが書かれています。


鎌倉投信さんのポリシーはいい会社に投資すること。

いい会社とは、
1、これからの日本に本当に必要とされる会社
2、社員とその家族、取引先、顧客・消費者、地域社会、自然・環境、株主などを大切にし、持続的で豊かな社会を醸成できる会社になろうと経営努力をしている会社
です。


投資先企業が紹介されていますが、どの会社もそこの商品が買いたくなり、応援したくなる会社ばかりです。


一社の一部を紹介します。
ペット保険のアニコムホールディングス株式会社の朝礼で唱和されるひとつに

「ペットはいません。家族ならいますが」

というものがあります。

しびれますね。

アニコム保険の代理店をしようと調べましたが、ペットショップしか代理店になれませんでした。
ペットショップの方、是非代理店になって下さい。




鎌倉投信さんのいうリスクとは、

元本が目減りすることではありません。
何に投資をしているのかがわからなくなることです。

と。


究極、
投信は愛である





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台風の準備整いました。

2014年07月09日 | FP的保険


時として何屋か忘れてしまいますが、今日から数日は保険屋に徹します。



台風損害の受付準備が整いました。

でも、被害がでませんように。

保険やお金では解決できないことがあります。


損害発生しましたらこちらまで
有限会社タカギ商会
電話095-828-1835


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドロップボックス有料化

2014年07月06日 | FP的日常


ドロップボックスをアップグレードしました。

やっとです。


これまで、容量一杯になっては、データを削除し、ごまかしごまかし使って来ましたが、
それじゃ、クラウドの意味がないでしょ、
ということで、
年12000円の投信

ストレスフリー。


エバーノートも検討しましたが、僕の使い方だとドロップボックスの方が合ってるので。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

他人との比較からの脱却

2014年07月03日 | FP的日常


昨日は、同業者のトップセールスパーソンと会食をさせていただきました。

今の保険業界に入って12年間、アポイントを取り続けてきました。
最近、アポイントを取られるようになってきました。

アポイントを取る・・・Get
アポイントを取られる・・・Give

なのかなと考えています。

やっとGiveの入口に立てるようになったのかなと肯定的に解釈しています。



同業のトップセールスパーソンから話を聞かせてもらえませんかと電話をいただきました。
なんでぇ?僕と?
話?なんてないよ、
と思いながら、面会の日を楽しみにしていました。


せっかくなので、ランチをしながらということで、選んでいただいたお店もとても快適でした。

なぜかって?
その方が、今日に相応しい店はどこかと一生懸命考えてセレクトしてくださったからです。
その思いに感謝です。



さて、

やっぱり、トップセールスマンは、目標達成に対するこだわりが凄いです。
ハンパない。

見た目の穏やかな雰囲気からは想像できないくらいの執念をウチに秘めていらっしゃるのが分かりました。


あの「これまでどうやって数々のタイトルを取って来られたのですか?」

S「他の人の力を借りて」

あの「他の人って」

S「子どもや親です」


????


セールスの世界において「他の人の力」を借りると言えば、
有力なキーマンからご紹介をいただくとか、マーケットを紹介してもらうことを想像していましたが、
Sさんは違いました。


お子さんやお母様だそうです。


仕事の目標を家族と共有し、
その目標達成の経過を目に見れるカタチで家庭においているそうです。

するとお子さんや、お母さんから、
「進んでないじゃん」って言われるそうです。

そうすると俄然やる気パワーが出てくるんですって。


なるほどなぁ。


トップセールスパーソンは、自分が弱い人間だということを認めているんです。
だからこそ、そんな弱い自分が逃げ出さない仕組みを自ら作り上げているんですよね。

自分の目標を家族と共有する。
自分の夢が家族の夢となる。

言えば簡単ですが、そう簡単にできることではないです。


目標達成の素晴らしいヒントをいただきました。



Sさんから究極の質問もいただきましたね。
「これまでで一番大変だったことはなんですか?」

経営者にする2大質問のひとつですね。さすがです。

この質問に対する私の答えは、あまりにも貧弱なので割愛。。。





トップセールスパーソンと数字の比較をすると足元にも及びませんが、
2014年に入って、他の人と比較をすることが少なくなりました。


他の人と比較して、優越感を得たり、劣等感を得たりって何の意味もないことに気付いたんです。

それより、人はみな違うということを受け入れ、
自分らしく生きることに注力することの大切さを知るようになったのです。

39歳にしてやっとです(笑)





まだデモ版ですが、
【承認のバケツスタンプラリー】の冒頭にこうあります。

「他の人からみたら、こんなの大した事じゃないのでは?という考えは撲滅しましょう」
って。


比較が起こることはしょうがない。
でも、比較をして偉そうにしたり、落ち込んだりするのはやめましょう。

他の人の人生を目指すより、
自分の理想に向かって生きることが美しい。

あなたはあなたのままで素晴らしい。


さすが、トップセールスパーソン、素晴らしい気付きをいただきました。感謝。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「投資信託はこの9本から選びなさい」

2014年07月02日 | FP的読書

「投資信託はこの9本から選びなさい」とはなんとも刺激的なタイトルですね。

著者は、セゾン投信社長の中野晴啓氏。

サブタイトルもすごいですね。
30代でも定年後でも、積立だけで3000万円! だそうです。

この本の軸にすえてあるのは、
【長期投資】
です。

ですので、短期で利益を出したいというかたには、向かない理論です。


<月々3万円の積立で、3000万円を作る方法>

月々3万円を積み立て、それを7%で運用したとしたら、
20年で約1500万円になります。
30年で約3500万円になります。
40年で約7400万円になります。

そして、5000万円を超えれば、毎月積立をしなくても、7%の運用で毎年350万円のリターンを得ることができます。

どうですか?老後も安心ではないですか?
というロジックです。


子どもの教育資金の積立として、
毎月1万円積み立て、それを7%で運用すれば、
20年で約500万円になります。
毎月3万円積み立てれば、約1500万円になります。





そこで問題となるのが、【利回り7%】という数字。
超低金利が当たり前だと、生きてきた私たち世代には理解しがたい数字ですが、
著者の6つのスクリーニングをかけると、
たった9本の投資信託しか残らないのです。

日本で買える投資信託は3376本ある中で、たった9つです。
これなら、選ぶの簡単ですね。



老後の資金や教育資金を長期的にコツコツ貯めていきたい方にオススメの一冊です。

具体的に商品まで提示してくれる書籍は少ないので、初心者にオススメです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加