セカンドライフを楽しむ

街の法律家を目指したいシニア世代の独り言。

荒れる天皇賞(春)

2017年04月27日 17時15分07秒 | JRA G1レース
 サトノダイヤモンドとキタサンブラックとの対戦は有馬記念のみだ。キタサンブラックがゴール前で差されて、首差で決着した。両馬の斤量差が2キロだった。
 春の天皇賞(春)では同一斤量の58キロでの初対戦となる。
2008年以降の過去8年では「1枠」が5勝を挙げており、そのうち2009年のマイネルキッツが12番人気、2011年のヒルノダムールが7番人気、2012年のビートブラックが14番人気だったほか、2015年には10番人気のカレンミロティックが3着に入るなど、“1枠に入った伏兵馬”の活躍が多い。

  さて、過去10年の傾向から3着以内の候補をリストアップしてみる。
 天皇賞(春)は、昨年の3着以内に来た馬が翌年も3着以内に来ている。今年の場合は、2枠3番 キタサンブラック(昨年の天皇賞(春)の勝馬)、3枠6番 シュバルグラン(昨年、3着)の2頭が挙げられる。

 京都コースの適性が問われるとするなら、菊花賞の勝馬である8枠15番 サトノダイヤモンドも十分にチャンスはある。
 キタサンブラックも菊花賞の勝馬。キタサンブラックは、阪神競馬場で58キロの斤量を背負って、2度も2着に敗退している。しかし、キタサンブラックは、斤量58キロで京都大賞典と天皇賞(春)で勝っている。これからすると、阪神競馬場と京都競馬場ではコース特性が明らかに違っている。具体的には、阪神競馬場は、先行逃げ切りに向かないのに対し、京都競馬場は先行逃げ切りに有利なコース特性とみることができ、差し・追い込みは難しいことになるのではないか。

 今年の出走メンバーの脚質と京都競馬場での上がり3ハロンのタイムを列挙してみる。

 逃げ・先行
 2枠3番 キタサンブラック(逃げ、先行脚質) 上がり3ハロンは35秒.0(菊花賞、天皇賞(春))
 6枠12番 ゴールドアクター(先行、差し脚質) 昨年の天皇賞(春)で上がり3ハロンは35秒6, 菊花賞で上がり3ハロン:35秒0

 ゴールドアクターはキタサンブラックと同様に先行でき、上がり3ハロン:35秒.0の同タイムを出した実績から、侮れる存在でない。昨年有馬記念の走りを見れば、二頭で並走するように先行する展開もある。騎手も吉田隼人から横山典弘に乗り替わることから、結果は変わると見ている。
 

 差し・追い込み
 8枠15番 サトノダイヤモンド(差し脚質) 菊花賞で上がり3ハロン:34秒1
 3枠6番 シュバルグラン(差し脚質) 昨年の天皇賞(春)で上がり3ハロン:34秒5。(+0.4秒)
 8枠16番 レインボーライン(差し脚質) 菊花賞で上がり3ハロン:34秒2。(+0.1秒)
 4枠7番 アルバート(差し脚質) 昨年の天皇賞(春) 上がり3ハロン:34秒5。(+0.4秒)


 シュバルグランは、大阪大賞典で1馬身1/2(+0.2秒)差でサトノダイヤモンドで敗れている(同一斤量の57キロ)。上記のように、京都と阪神ではコース特性が異なることから、天皇賞(春)でもサトノダイヤモンドがシュバルグランの上と見ることができない。レインボーラインの逆転も十分にあり得る。
 
 次に、主要なレースからの注目馬を以下に列挙する。
 

 日経賞組から以下の通り。
 1枠1番 シャケトラ(日経賞1着、中山右芝2,500m)
 5枠10番 アドマイヤデウス(日経賞3着)
 8枠16番 レインボーライン(日経賞6着、1馬身1/4差)

 阪神大賞典からは以下の通り。
 7枠13番 トーセンジバル(3着、2馬身1/2差、2着のシュバルグランと1馬身差)

 ダイヤモンドステークス組からは以下のとおり。
 4枠7番 アルバート(ダイヤモンドS1着、東京左芝3,400m)
 1枠2番 ラブラドライト(ダイヤモンドS2着)

  結論、キタサンブラックが出遅れることなく、先行した場合に3着以内から沈まないとみた。更に、過去10年の結果を確認すると、3連複が全て万馬券。
 本命馬券として、以下のように3連複の万馬券を狙ってみた。

受付番号:0001 受付時刻:21:25 受付ベット数:25

(1) 京都(日) 11R 3連複  02-03-15 100円

(2) 京都(日) 11R 3連複  03-04-15 100円

(3) 京都(日) 11R 3連複  03-05-15 100円

(4) 京都(日) 11R 3連複  03-08-15 100円

(5) 京都(日) 11R 3連複  03-11-15 100円

(6) 京都(日) 11R 3連複  03-14-15 100円

(7) 京都(日) 11R 3連複  03-15-17 100円

(8) 京都(日) 11R 3連複  02-03-06 100円

(9) 京都(日) 11R 3連複  03-04-06 100円

(10) 京都(日) 11R 3連複  03-05-06 100円

(11) 京都(日) 11R 3連複  03-06-08 100円

(12) 京都(日) 11R 3連複  03-06-10 100円

(13) 京都(日) 11R 3連複  03-06-11 100円

(14) 京都(日) 11R 3連複  03-06-13 100円

(15) 京都(日) 11R 3連複  03-06-14 100円

(16) 京都(日) 11R 3連複  03-06-17 100円

(17) 京都(日) 11R 3連複  01-02-03 100円

(18) 京都(日) 11R 3連複  01-03-04 100円

(19) 京都(日) 11R 3連複  01-03-05 100円

(20) 京都(日) 11R 3連複  01-03-08 100円

(21) 京都(日) 11R 3連複  01-03-10 100円

(22) 京都(日) 11R 3連複  01-03-11 100円

(23) 京都(日) 11R 3連複  01-03-13 100円

(24) 京都(日) 11R 3連複  01-03-14 100円

(25) 京都(日) 11R 3連複  01-03-17 100円

合計 2,500円
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 皐月賞は堅い | トップ | 天皇賞(春)振り返り »

コメントを投稿

JRA G1レース」カテゴリの最新記事