セカンドライフを楽しむ

街の法律家を目指したいシニア世代の独り言。

宝塚記念の傾向と登録馬

2017年06月18日 11時59分18秒 | JRA G1レース
若い馬に注目
 過去10年の3着以内馬30頭中24頭は、「4歳」か「5歳」の馬だった。基本的には若い馬を重視したいレース。
 年齢が「6歳以上」だった馬の中で3着以内に入った6頭は、いずれも前年8月以降に「JRAの2000~2500mのGI かGII」で優勝経験があった馬である。前年の8月以降にGII 以上の格のレースを勝っていない6歳以上の馬は評価を下げるべき。

実績と距離適性が重要
 過去10年の連対馬20頭は、いずれも「JRAの2000~2200mのGI かGII」において優勝経験のある馬だった。該当馬は連対率29.4%、3着内率38.2%と好走率も優秀だ。まずは宝塚記念と近い距離のGI かGII を制した経験がある馬に注目
 登録馬に当てはめて、連対候補を探すと以下の通りである。
 キタサンブラック(5歳) 大阪杯 阪神2000m 1着、
 ゴールドアクター(6歳) オールカマー 中山2200m 1着
 サトノクラウン(5歳) 京都記念 京都2200m 1着(2連覇)、弥生賞 中山2000m 1着
 ヒットザターゲット(9歳) 札幌記念 札幌2000m 2着
 ミッキークイーン(5歳) 秋華賞 京都2000m 1着

 なお、「JRAの2000~2200mのGI かGII」で優勝経験がなかった馬の中で3着となった4頭は、いずれも「前年12月以降のJRAのGI」で連対経験がある馬だった。前年の暮れ以降にJRAのGI で優勝を争ったことがある馬なら、前出の条件をクリアしていなくてもマークしておくべきかもしれない
 登録馬に当てはめると、シュバルグラン(5歳) 天皇賞春2着

前走好走馬が優勢
 過去10年の3着以内馬30頭中23頭は、前走の着順が「3着以内」だった。一方、「4着以下」だった馬は3着内率9.1%と苦戦している。臨戦過程を比較する際は、前走で3着以内に入っていた馬を素直に評価したい。
 該当馬は以下の通り。
 キタサンブラック 天皇賞春 1着
 シュバルグラン 天皇賞春 2着
 なお、前走の着順が「4着以下」だった馬のうち、そのレースが「JRAのGI」でなかった馬は優勝例がなく、3着内率も4.5%にとどまっている。大敗からの一変が期待できるのは、前走が「JRAのGI」だった馬だけと言えそうだ
 該当馬は以下の通り。2着候補となる。
 ゴールドアクター 天皇賞春7着
 シャケトラ 天皇賞春9着
 ミッキークイーン ヴィクトリアマイル7着
 レインボーライン 天皇賞春12着
 スピリッツミノル 天皇賞春14着

同年の天皇賞(春)好走馬は苦戦気味
 過去7年の出走馬105頭中、同年の天皇賞(春)で4着以内に入っていた馬は15頭いたものの、全て3着以下に敗れている。2009年以前はこの条件に該当する馬の連対例も少なくなかったが、近年は上位人気に推されながら3着以下に敗れてしまうケースが多いので、過信禁物と見るべきだ。
 これがキタサンブラックが消える第一の理由だ。
 該当馬は以下の通り。
 キタサンブラック 天皇賞春 1着
 シュバルグラン 天皇賞春 2着

前走で先行していた馬は過信禁物
 過去5年の優勝馬5頭は、いずれも前走の4コーナーを4番手以下で通過していた。4コーナーを3番手以内で通過するような先行タイプの馬は評価を下げるべきだろう。これがキタサンブラックが消える二つ目の理由となる。その際はミッキークインが浮上するとみる。
 なお、この5頭は「前年以降の、JRAの2000~2200mのGI かGII」で優勝経験があった点、5歳以下だった点、前走で単勝2番人気以内だった点も共通している

近年は前走で上位人気に推されていた馬が中心
 過去7年の3着以内馬21頭中15頭は、前走が国内のレースで、「単勝3番人気以内」に支持されていた。一方、「4番人気以下」だった馬は優勝例がなく、3着内率も7.1%にとどまっている。近年の傾向を重視するならば、前走で上位人気に推されていた馬を高く評価
 キタサンブラック 天皇賞春 1番人気
 ミッキークイーン ヴィクトリアマイル 1番人気
 シャケトラ 天皇賞春 3番人気
 サトノクラウン 大阪杯 3番人気

 ちなみに、前走が「国内のレース、かつ単勝4番人気以下」だった馬の中で3着以内に入った3頭は、いずれも牝馬だった。2010年以降、前走で4番人気以下だった「牡馬、せん馬」が3着以内に入ったケースが一回もないことは覚えておきたい


 以上から、キタサンブラックを本命視できないことが分かる。その場合の穴候補がミッキークイン、サトノクラウンの2頭となる。
 キタサンブラックとシュバルグランの2頭軸でレインボーライン、ミッキークイン、シャケトラ、サトノクラウン、スピリッツミノルに3連複が本命馬券。抑えとして、ミッキークイン、サトノクラウンの単勝を抑えたい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 安田記念の振り返り | トップ | 宝塚記念の資金ができた。 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。