Magnum Photos Photographer

Lieben 頭で理解できることに価値はない

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

東北地方太平洋沖地震 お見舞い申し上げます

2011-03-13 | Weblog
東北地方太平洋沖地震の被災者の皆さま、お見舞い申し上げます。そして災害の犠牲者の方々のご冥福をお祈りいたします。

今回こそ、僕はいろいろ考えさせられた。

この災害を記事にしている人たちは多いけれど、心からのお見舞い。ただ一言でもいいんだってこと。

記事 alei の「東北地方太平洋沖地震 お見舞い申し上げます

それを個人のブログで施設の自粛による閉館予定日や、地震の教訓などを記事にしているのを知って、なんだかちょっと違うだろうと思った。aki さんがそういう記事をどうなんだろうって書いている。

akiさん 「東北地方太平洋沖地震 お見舞い申し上げます

そして僕たちがしなければならないことってある。

記事 sai の「東北地方太平洋地震 お見舞い申し上げます・・・

mariが、「あなたの年齢で、知人だけをご心配されていてはどうなんでしょう。僕たちが被災者の皆さんの支援をしていかなければならない立場です。その私的なご心配とともに公的な支援をするべきではないでしょうか?」という返信をもらったあとに、すっごく正直で率直な記事が書いてあった。

記事 mari 「東北地方太平洋沖地震 お見舞い申し上げます

「あなたの年齢で、知人だけをご心配されていては・・・」と辛らつなことをはっきり書くのは、sai しかいない。

けれど、それは全くそのとおりで、知り合いだろうがなかろうが、大規模だろうと小規模だろうと、災害の被災者の方々の辛さは変わりなく伝わってくる。

そして僕はこうした記事を書くときのご法度。mariやakiさんがご法度と知りつつ知人のことを書いていること。やっぱりさ、aleiがあらかじめ「知り合いのことは好ましくないよ」って言っていたのに同意。

とにかく日本中で被災者を支援しましょう。僕はみんなの記事を読んで、形式的な短いお見舞い文からも気持ちは通じるってことを知った。

追記 TB サンキュー 
ウサギ穴さん 「東北地方太平洋沖地震のお見舞い申し上げます
ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ルネ・マグリット 不思議の... | トップ | チャーリー・シーン(Charlie... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
東北地方太平洋沖地震のお見舞い申し上げます (Adventures in Wonderland)
今回の東北地位方太平洋沖地震の被災者の皆様にお見舞い申し上げます。そして犠牲者の方々のご冥福をお祈りいたします。私は今回のこの災害で、自分の支援が役立ってほしいと願っている。ローソンの店頭で義援金を受け付けているのはワタシむきだ。ブログの記事にお見舞い...