ORANGE10 ~ Road to 21

サッカー、仕事、遊び、テレビ、漫画、デザイン…などなど。
日々の感じたこと日記。

フォーチュンテラー。

2008-07-21 20:58:32 | その他   占い

新感覚 右脳を計る性格分析ツール

『フォーチュンテラー』をしてみました。

フォーチュンテラーサイト




【結果】結果ページ


―基本性格―

・飾り気や嘘が無く、自分に率直な生き方の出来る人。

・率直派、自分の思っているありのままでいるタイプの人。



―女性性格―

きびきびした態度と積極的な社交が特徴のバイタリティ溢れる女性。

誰とでもすぐ打ち解けて話しを弾ませる気軽さが有る。

トラブルが苦手で何でもスムーズに運ぶ様努力する。

自分に率直な生き方の出来る女性ですが、感情に支配されて自分をコントロール出来なくなる事がある。



―表層意識―

あなたは、細かな事には無頓着な性格ですが、身のこなしや服装などで、おしゃれでスタイリッシュなあなたを印象付けるでしょう。

小さいときから大人びた面があり、穏やかな容姿とは別に勝気な面がある強い性格も持ち合わせています。

周りの人の言うことにはあまり耳を傾けずに自分の主張を通す傾向があり、物事を客観的に見つめられるような目や、知性的に物事を分析出来るクールな所は弱いのですが直感的な働きには優れています。

いつにおいても時代の先端を行くようなトレンドを追いかける傾向もあって、周囲の人たちがまだ知らないような事をいち早くキャッチできる感覚はとっても良いものが備わっています。

柔軟な考え方を持って人生を粘り強く生きていく人でもあります。

このタイプの人は敏感にチャンスを捉え逃す事はありません。

どんな困難に出会っても臨機応変に対応していき、又、自分の好きな分野においては相当の努力と根性でぶつかっては行きますが、自分の興味の無い事やいやな事はあまり見向こうとはしません。

そして、物事も白黒はっきりさせないと気がすまない所もあり、反骨精神も手伝って不正な事には敏感で正義の味方になる傾向にあります。

また、自分が中心になってイニシアティブを持ち、周りから気を遣われたりすると大変に機嫌よくなる一面を覗かせます。

外見では穏やかで温厚そうに見えてもその実、悩み多き人で心の中ではたえず思いの葛藤が大きな渦を巻くタイプでしょう。

でも、青春とかまだまだ現役とか言う言葉が好きで、いつまでも現役で活躍していたいと言う気持ちの若さを持ちつづけます。



―社会意識―

完全とまで言える人格者のあなたは、どこか朴訥とした趣で、誰に対しても誠実、かつ素直な態度で対応します。

そして豊かな情緒性と幅広い包容力を備え、何時も活気に満ちていて、あなたの周りには自然と人が集まってくるでしょう。

自分の利害がからんでも公平にできる無私の心をもった人なのでしょう。

自分の気持ちを飾ったり繕ったりせずに素直に押し出していくタイプです。

物事の処理はテキパキとしていて、行動力もあり、好奇心旺盛で、変化を好み、新しいもの好きでもあります。

そして常に果てしない夢を描いて自分を掻き立てるように、兎に角、じっとしている事はありません。

そして、思いついたら即実行しないと気の済まないせっかちな傾向にあります。

やや主観を重視するので偏屈の嫌いもありますが、最後まで自力でやり遂げる根性も持ち合わせています。

でも時として、浅い読みをしたり、性急になり激発的な転換をする事もあるので気をつけるようにしたいものです。

交友関係はそれほど広くなく、少数の気の合った仲間と長い交際を続けるタイプでしょう。

そしてまた、芸術的な感覚や色彩的なセンスに優れたスタイリストでもあり、その独特の才能を発揮できるでしょう。

人からの信望があり、困難に陥ってもどこか救援の手が差し伸べられる天分を持っていますから、苦しさを気にせず進んで行ける人でしょう。



―深層意識―

・行動力も実行力も備わり、熱血みなぎる人。

・一つの事に熱を上げる。

・どんな時にも堂々と意見を述べ、確信をもって行動する。

・頭の回転が早く、先を見通す。

・ルールを守ろうとする。

・内面は寂しがり屋です。元気でパワフルな面を見せたがり、立ち回りは派手なところがある。

・下手に出られると、黙って見過ごせない。

・自分がしなければ、と言う意識が強い。

・おごらなければ、人から仰ぎ見られ、尊敬される人です。


ジャンル:
占い
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【動画】ウインスペクター | トップ | ビーチサッカー in姫島。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。