本が好き♪図書館ブログ

私立高等学校図書館からの
メッセージ&日常のあれこれ

映画 『無限の住人』

2017-04-29 | 映画
公開初日に観に行きました!(SMAP解散しちゃっても応援しています♪)
昨夜、ネットで座席指定券を買った時には、
公開初日なのに小さいスクリーンでの上映でしかも座席はガラガラ、「大丈夫かな?」と心配になりました。

今日、近隣の映画館へ行ってみると、窓口はあまり見たことのないほどの行列で、
さすがゴールデンウイーク初日ですね。
(残念なことに今年は4回もある祝日の土曜日ですが…。)
座席についてみると次々にお客さんが入って来て、なんと私の前後左右には人がいました!
とりあえず、良かった♪
(どうかこれ以上悪口言われませんように・・・祈。手のひら返しの世間が恐ろしい)

以下、ネタバレありです。
原作は、累計発行部数約500万部沙村広明原作の人気時代劇コミック『無限の住人』、
それを三池崇史監督が実写映画化、
私は読んでいないのでサラの状態で見たのですが、とにかくたくさん人が斬られます!
冒頭、木村君演じる万次が一人で100人斬り!
その際に謎の老婆によって不死身の身体にされます。
血しぶきを配慮してのモノクロかと思いきや、冒頭以外はカラーとなり(PG12指定ですよ)、
最後のシーンは万次と福士蒼汰君演じる天津の二人で300人斬り、身体の部位も飛び散ります!
スタントなしで演じたという殺陣のシーンがスピード感たっぷりで壮絶&凄惨、
相当訓練しただろうし、また、ずいぶんケガもしたんだろうなぁ~と思いながら見ていました。
木村くん、引き込まれるほど全身全霊で頑張っていました!
グッズは映画が始まる前にはあったので、帰りに買おうと思っていたら、
帰りにはすべて売り切れていて何も買えなかったのでした…。

この映画は、5月17日~5月28日に開催される、世界三大映画際・第70回カンヌ国際映画祭の
「アウト オブ コンペティション部門」として公式選出されることが決定しています!パチパチ☆

こういう映画をあまり見ないし原作も読んでいないのでよくわからないのですが、
次々人が出てきて、とにかくやるかやられるか、の瀬戸際が見どころなのでしょうか?
私としては、もう少しその理由付けとか、こうせざるを得ない辛さや悲しみや苦しみとかも、
観たかったかな~とも思ったのでした。
死なない体って人類の夢ですが、好きな人を次々送るのは辛いかもしれないですね。

丸の内ピカデリーで、キャスト登壇の初日舞台があったので行きたかったのですが、
どうしてもチケットが取れないし、応募しても当たらない・・・。
10万円以上でオークションに出品されていて、おかしいでしょ!怒
 

終わってから、友人とカフェでお茶♡
暑かったので久しぶりに食べた抹茶&小倉あんパフェが美味しかったです~♪
このお店、カフェタイムはデザートを頼むとコーヒーが無料というサービスの良さで、
たっぷりのコーヒーを飲んでおしゃべりで盛り上がっていたら、空模様が怪しくなり急いで帰宅しました。
春雷の後、虹が出たところもあったそうで、GW初日は荒れた天気の一日でしたね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新入生歓迎会 | トップ | 池上彰・竹内政明 著 『書く... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (のん米)
2017-05-01 20:44:20
ご無沙汰しております!
拙いブログを再開しましたので立ち寄って頂ければ幸いです。

ブログ名 親父のごはん

URL:http://maguro1115.jugem.jp/
では宜しくお願いします。
のん米さま (holy)
2017-05-01 23:09:08
ブログ、復活されたのですね!
また、美味しそうなお料理の数々を拝見できてうれしいです♪
ご連絡いただき、ありがとうございました。

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL