本が好き♪図書館ブログ

私立高等学校図書館からの
メッセージ&日常のあれこれ

SMAP解散

2016-12-28 | 音楽
TV番組SMAP×SAMPが最終回を終え、SMAP解散まであと3日となりました。
(今日の記事はSMAPオンリーですので興味のない方はスルーしてくださいませ。)
画像は、友人が送ってくれたファンクラブからのX'masカード、5人の名前が並ぶのも最後…

スマスマ最終日は朝から買い物に行き、夜6:30からTV前を動かないつもりでしたが、
買い物から帰ると、何だか身体の調子が悪い・・・熱を測ると37.9度!
エェ~!?よりによってどうして今日??スマスマロス?SMAPロス!?
慌てて午後医者へ行ったものの、ダウンしてしまい夜中には38.7度まで!

今日は少し良くなり、ゴロゴロしながら25周年記念アルバム「SMAP 25 YEARS」を聴き、
録画しておいた「SMAP×SAMP」と届いていたコンプリートシングルスのBRを見ました。
(本当だったら、今日は今年最後のお楽しみでパシフィコ横浜で弾けているはずだった…グスン)

 

自信なさげでワイワイしているだけの少年たちが、大人になっていく過程が見られ、
これに重ねて自分の25年も考えていました。
初めにSMAPの名を知ったのは、25年前、私がまだ中学校の教員をしていたころ、
一人の女子中学生が「光GENJIのバックで踊っているSMAP絶対人気が出る!」と言っていたのです。
「SMAP?変わった名前だねぇ。」と言っていた私、彼女、見る目があったのですね!

その後ベルギーで4年暮らし、日本に帰国したちょうどその時からTVでスマスマが始まり、
同じく木村君ファンだった小学生の娘と楽しく毎週見ていました♪
アイドルなのに料理をしたりコントやゲームを楽しんだりと飾らないところが面白く、
ドラマに出ている木村君が好きでしたが、次第にSMAPのみんなが好きになっていたのです。
でも、歌もダンスもそれほどではないしと、ライブにはあまり興味がなかったのですが、
10年ほど前に大学生になった娘と横浜スタジアムへ行ったら最高で、こんなに凄いのかと驚き!!
コンサートには、SMAPの魅力すべてが詰まっていたのです♪
それ以降のライブは今まで記事にしましたが、4時間近くの頑張りにいつも元気をもらっていました。
木村君の大大大ファンの娘は、奇跡的に一緒に仕事をする機会にも恵まれ興奮し感激していました。

嵐などSMAPより下の代のジャニーズには全く何も感じませんのでもうジャニーズの番組は見ません。
年齢的なものなのか、木村君だけがやっぱり魅力的なのか…。

先日の小田さんの番組「クリスマスの約束」の最初の曲が「夜空ノムコウ」、
最後が「僕等がいた」、この番組に中居君が出たこともあるので小田さんの想いを感じました。
グループが活動の方向性の違いから解散してしまうのは仕方ないことなのかもしれません。

ただ、今回は事務所のゴタゴタが発端となり、
その結果グループ内がギクシャクしてしまったことが本当に残念です。
この1年、TVで見た限りSMAPみんなに以前のような笑顔が見られないのは本当に辛く、
他人の犠牲になって喧嘩別れのようになっているのは見るに堪えませんでした。

今までワクワクしたりドキドキしたりして、SMAPと同じ時代に生きられて本当に幸せでした。
ファンとしてたくさんの楽しい思い出に感謝し、これからのそれぞれの活躍も応援したいです!!
25年間全力で走り続けてきて数多くの歴史をつくったSMAP、今まで本当にありがとう!!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 忘年会・クリスマス会 | トップ | 大掃除 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お大事にして下さい (きらら)
2016-12-28 23:05:08
お体は大丈夫ですか?
私も、「クリスマスの約束」の選曲が衝撃的すぎて、オフコース解散時にフラッシュバックしちゃいました
オフコースは、メンバー同士の問題でしたが、SMAPはかなり複雑ですね。
いづれは解散するのは致し方ないにしても、その仕方が悲しいです。
3月にある槇原敬之のライブに行く予定なんですが、世界に一つだけの花はどうするんだろう?
一時は事務所から圧力がかかっていた時期もあって、その後は毎回ライブで歌っているのですが。
最終回 (Kyon2)
2016-12-29 10:32:56
最終回にダウンとは…ショックでしたね。体調回復されましたか?

私は今では空き家となっている実家の小さなTVで一人で見ました。(母がホームに大きなTVを持って行ったため)
何といいますか…思いは『この時はこんなに仲が良かったんだよね…』それに尽きました。
あの終わり方は、ただただ悲しかった。こんなに悲しいことなのに、彼らはこれを選択したのだ。と複雑な思いが残りました。

アイドルの革命的グル―プSMAPは歴史に残る存在でしたね。
寂しくなりますね (桜子)
2016-12-29 17:25:43
holyさん、少し良くなられましたか?お大事になさってくださいね。Kyon2さんと意気投合されたのも、SMAPのことがありましたね。もう何年のお付き合いなのでしょうか?私が関西にいた時、Kyon2さんのブログを通してholyさんのブログを知りましたので、お二人は10年以上のお付き合いでしょうか?
私はテレビは見なかったもので、SMAPもほとんど知らぬまま。ただ、世界で一つの花は、私が何度も手術入院を繰り返していた時に、ラジオから流れていた歌で、どれだけ生きる力をもらったことでしょう。今回のテレビは私も見ました。私も涙が・・・。
早くお元気になってくださいね。
きららさま (holy)
2016-12-29 20:28:27
ご心配いただきありがとうございます。
高熱でしたがインフルエンザではなかったのが一安心でした。
オフコースの解散は、私も本当に悲しかったですが、
今回の方が嫌な気分が残りそうで辛いです。
きららさんが槇原敬之のライブで「世界に一つだけの花」聞けますように。
自分の歌なのに歌えないなんて、おかしいですよね!
Kyon2さま (holy)
2016-12-29 20:43:09
残念ながら最終回をライブで見られませんでした…。
体調も良くなり、大掃除に励んでおります。
ご実家の大掃除、ワックス掛け、等、頑張っていらっしゃるのですよね。
誰にでも仲違いや行き違いはありますが、こじれてしまったのでしょうね。
彼らからナマの言葉を一切聞くことなく終わってしまい、今だに納得できません!
SMAPを思うたび、最後のシーンが頭に浮かんでしまうのは悲し過ぎます。
桜子さま (holy)
2016-12-29 21:02:12
Kyon2さんとは共通点がいっぱいあって、初めからすごく親しみを感じていました。
その一つがSMAP、特に木村君ファン。
そういえばお二人とはもう10年のお付き合い、嬉しく思います。

桜子さん、あの歌の頃に体調を崩されていたなんて、私の手術も同じ年でした!!
私は、SMAPの歌と森山直太朗の「さくら」を病室でずっと聴いていました。
歌ってその頃のことを鮮明に思い出しますよね♪

おかげさまで体調は良くなり、遅れがちな大掃除に励んでいます!

コメントを投稿

音楽」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL