今日のお天気は・・・

何気ない日々の出来事をつづっていきます

長崎の空

2016-10-16 16:01:01 | 雑記
今日は朝から雨模様の日曜日。
金曜日の長崎出張の疲れが出て昨日今日とゴロゴロして過ごしている。

金曜日、長崎に向かう特急に乗り込むと、隣にはゆふいんの森号がいた。
一度は乗ってみたいあこがれの特急電車。
先に発車したゆふいんの森号に遅れて、長崎に向けてかもめが走り出した。



博多駅を出てすぐ、普通電車しか停まらない竹下駅の近くで停車。
信号停車とのアナウンスの後、「線路故障のため停車中。発車の見込みは立っていない」という。
長崎駅には出張先から迎えに来てもらうようになっていた。
どの位遅れるのかと心配したが、10分ほどで走り出したのでホッとした。

ところが、しばらく走ると徐行を始める。
次の駅に電車が停車しているので、とアナウンス。
一つ遅れると玉突きのようにずるずる遅れが出る。
鹿児島本線から長崎本線に入った頃には30分遅れになっていた。
30分遅れると先方に連絡し、職場にも連絡を入れた。

ジタバタしてもしかたないので、車窓に流れる風景を眺めた。
やがて有明海が見えてきた。


曇り空のせいもあって、海の色は鈍色。

諫早駅には、9月の終わりに行った島原を走る島原鉄道の電車がいた。



こんな可愛いイラストがついていたとは知らなかった。

長崎駅で無事迎えの人と合流。
仕事も何とか終えた。
帰りに駅まで送ってくれる人が、途中、長崎湾を一望できる展望台に連れて行ってくれた。


「晴れていたらもっと海の色が綺麗なんですけどね」と、郷土愛たっぷりの話を聞く。


長崎駅


帰りの特急は白いかもめ。

黒い革張りのシートはちょっとリッチな気分。
疲れて眠り込み、目が覚めるととっぷりと日が暮れていた。
満月の一日前の白い月が車窓から見えた。
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 響ホール | トップ | 博多の空 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
子守唄 (デ某)
2016-10-26 02:48:36
九州には素晴らしい歌(子守唄でぼう)が多いですね。
可愛いイラスト入りの黄色い電車に「島原・・・」と。
思わず「島原地方の子守唄」が浮かびました。

塩田美奈子さん「島原の子守唄」
https://www.youtube.com/watch?v=Ft31IqpoxW4

そして山崎ハコさんの哀切にみちた「五木の子守唄」
https://www.youtube.com/watch?v=nFvUhswter4
デ某さん (リーのママ)
2016-10-26 21:05:27
実は翌週にも長崎に取材で行きました。諫早で普通列車に乗り換える時に、また島原鉄道も可愛い電車を見ました。イラストには島原の子守唄と書いてありました。
実は諫早迄乗って来た特急白いかもめのドア付近に、島原の子守唄の歌詞が書かれていました。
次のブログに写真をアップします。
島原の子守唄は、それまで🎵眠れ良い子よ~などの明るいメロディーの子守唄しか知らなかった私には印象的でした。五木の子守唄もそうですが、日本のメロディーは暗く物悲しいです。でも心に染みて、つい口ずさんでしまいます。
鬼池きゅうすけどんは人買いで、早く寝ないと人買いに連れて行かれると脅すんですよね。日本昔ばなしの世界がかいまみえて、なぜか惹かれます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。