リリーの散歩道

クロスワード大好き、歴史ドラマ大好きな主婦です。


何ていう名前かなあ・・・

2016-12-28 14:45:09 | 日記
義姉のとこにお歳暮持って行ったら玄関に私が前から欲しいなあという植物が飾ってあったので、

「 これ可愛いねえ。この飾り方素敵。 」

というと

「 これ簡単に増えるよ。今、宅配便に出す荷物の準備で忙しいから今度あげるね。 」

と言っていたら次の日の朝すぐ甥がねぎや干し菜と一緒に持って来てくれた。


夫が張り切ってさっそく飾ってくれた。

                               
名前わからないですが。
葉の周りが白い植物です。           
ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 換気扇のカバーとガス台まわ... | トップ | 和尚さまのお話 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
アイビー (さくらえび)
2016-12-28 22:42:50
観葉植物ですね。

”アイビー”かと思いますが
比較的ポピュラーな植物です。

確かにどんどん増えるかと

ご主人、相変わらずセンスいいですね。
さくらえびさん、おはようございます。 (リリー)
2016-12-29 07:39:11
「 アイビー 」
と言うですね。

花木の名前に疎くて・・・

どんどん増えるですね。

楽しみだわ。

たぶんまた夫が張り切ると思います。
さくらえびさんが褒めてくれましたよと言ったらますますあれこれ工夫するでしょう。

今は大きな透明のガラスの容器に、百円ショップで買ったこけ玉入れてそれに差し入れています。
バスケットはいつか娘が母の日にくれたお花が入っていたものを利用してます。

夫はまあ口うるさいけど気にしたらストレスになるから気にしないようにしてます

家のことはまめにやってくれるから・・・

そうそう昨夜は地震、びっくりなさったでしょ。
日本、これ以上荒れてほしくないですね。
Unknown (aoi)
2016-12-29 10:16:47
こんにちは
リリーさんのブログを観て 見たことがあるけど名は知らずでした。
花図巻で調べてもわからずでしたが さくらえびさんが教えて下さって良かったですね。
私も覚えておかなきゃ~
ご主人 すごいですよね 素敵な飾り方 羨ましいです。
うちの主人に どう飾ろうかと聞いたとしたら 俺は花には全く興味無いからねと返事が返ってくるわね。
私も (わんこ)
2016-12-29 15:09:21
グランドカバー用に庭に植えましたよ

でも名前を忘れた、、
アイビー??とは少し違った名前と思うのですが??
アイビーは,葉全体が緑で白い部分はないと思うのですが、、
なんせ私もそういうのに疎いのでよく解りません、、

我が家の庭に咲いてるのはりりーさんの飾ってる葉っぱと同じですよ
Unknown (ま~ちゃん)
2016-12-29 17:37:01
こんにちは~(*^。^*)
今朝は冷えました
北風が冷たいです

アイビーの斑入りと思います
寄せ植えに入れてもいいし、綺麗ですよね♪
伸びたらカットしてまた他の所に入れてもいいですね
aoiさん、今晩は。 (リリー)
2016-12-29 19:18:09
わざわざ花図鑑で調べてくれたのね。
みなさん、ありがたいわ。

せっかくさくらえびさんに教えていただいたので忘れないようにしなくっちゃ。
もう最近は特に覚え難い上に忘れ易いんです

夫は花木小さいうちから育てるのが好きだし、家の収納棚作ったりするのも好きなんです。
アイデアがドンドン湧いてくるんだって。
父親が大工の棟梁だったからその血ひいているのかな。

ひとそれぞれですからね。
わんこさん、今晩は。 (リリー)
2016-12-29 19:26:22
そうなんだあ。
わんこさんのお庭も可愛いものね。

同じ植物がお庭にあるのね。
春になったらうちも庭に移植するかも。

いつもホームセンターで見て欲しいなあと思っていたものなので嬉しくて。



ま~ちゃんさん、今晩は。 (リリー)
2016-12-29 19:32:43
さすが植物に詳しいま~ちゃんさん。
凄い。
ありがとうございます。

色々に楽しめそうですね。
春になったらまたアドバイスくださいね。

こちらも今日はまた冷え込みました。

お風呂で暖まろう。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。