Yes,We Love Science!

毎日1分!楽しく見て学べるサイエンス!このブログでは気になる科学情報を調べてやさしく解説!科学がわかります。

7200万年前の白亜紀後期の地層(北海道むかわ町)から、全長8メートル 国内最大の恐竜の全身骨格発見!

2017年05月17日 | サイエンスジャーナル

 日本で発見された恐竜たち

 狭い日本だが多くの恐竜が発見されている。日本で発見された恐竜にはどんなものがあるだろう?

 新しいものでは2015年、福井県のコシサウルス・カツヤマが平成20年の第3次発掘調査で発見されている。イグアノドン類で、新種「コシサウルス・カツヤマ」 として認められた。日本の新種恐竜は6種類となり、このうち福井県産は4種類を占めることになった。

 2014年には、兵庫県丹波市のタンバティタニス・アミキティアエが、丹波市山南町上滝の地層、 篠山層群から発見された。ティタノサウルス形類竜脚類 で通称「丹波竜」。学名の 「タンバ (Tamba)」 は丹波地域を表し、 「ティタニス (titanis)」 はギリシャ神話に由来する「女の巨人」 という意味。 また、 「アミキティアエ (amicitiae)」 はラテン語で 「友情」 の意味で、 発見者の足立洌さんと村上茂さんの友情を記念している。

続きはこちら → http://sciencejournal.livedoor.biz/ 

参考 サイエンスポータル: 国内最大の恐竜全身骨格と判明

ザ・パーフェクト―日本初の恐竜全身骨格発掘記: ハドロサウルス発見から進化の謎まで
クリエーター情報なし
誠文堂新光社
日本の恐竜 (しぜんのほん)
クリエーター情報なし
ハッピーオウル社

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ ←One Click please

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 生命誕生の場は深海か?熱水... | トップ | 月面走破へ!HAKUTOの挑戦、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

サイエンスジャーナル」カテゴリの最新記事