Yes,We Love Science!
毎日1分!楽しく見て学べるサイエンス!このブログでは気になる科学情報を調べてやさしく解説!科学がわかります。




 放鳥のトキ 初めてひな誕生を確認
 新潟県佐渡市で野生復帰を目指して自然に放された国の特別天然記念物のトキについて、環境省は4月22日夜、「ひなが誕生した」と発表した。
自然界でひなの誕生が確認されたのは、佐渡に野生のトキが生息していた昭和51年以来、36年ぶりで、放鳥されたトキでは初めて。

 環境省によると、このひなは佐渡市で去年の春に放鳥された3歳のオスと2歳のメスのトキのつがいから誕生した。このつがいは3月中旬から4個の卵を産んだとみられていたが、観察のため設置されたカメラが今月11日ごろから故障して撮影できなくなり22日、あらためてカメラを設置して映像を確認したところ、午後6時45分ごろ、巣の近くにひなの姿が映っているのが確認された。

 これを受けて環境省は「ひなが誕生した」と発表した。20年にわたって、地元でトキの飼育や訓練などを行ってきた佐渡トキ保護センターの金子良則獣医師によると、産まれたひなの映像を確認したところ、ひなの体長はおよそ20センチで、ふ化から一週間程度経っているとみられるということである。また、飼育で生まれたトキと同じように元気で、仕草も正常だということだ。

続きはこちら → http://blog.livedoor.jp/liberty7japan/

コウノトリ、再び
小野泰洋,久保嶋江実
エクスナレッジ
最後のトキ ニッポニア・ニッポン―トキ保護にかけた人びとの記録 (ノンフィクション 知られざる世界)
クリエーター情報なし
金の星社

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ ←One Click please



コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )


« 恐竜絶滅に新... 宇宙誕生から1... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
肩こり再発 (昼子庁)
前々から肩こりもちだったけど最近また再発!